電力会社 おすすめ 沖縄エリア
監修者
監修者江田 健二RAUL株式会社/代表取締役

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。東京大学 Executive Management Program(EMP)修了。大学卒業後、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画。その後、RAUL株式会社を設立。 主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事。一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会理事。環境省 地域再省蓄エネサービスイノベーション委員会委員(2019年)等

温暖な気候である沖縄は、夏場にかけてエアコンなどの冷房が欠かせないことから、電気代が高くなりやすいです。そのため、沖縄電力から乗り換えて日々の電気代を安くしたい、と考えている人も多いのではないでしょうか。

沖縄エリアでも、いくつかの新電力会社が電気を販売中です。ガスなど各種セット割を活用すれば、今より電気代をお得にできる場合があります。

当記事では電力会社おすすめランキングの中から、沖縄でおすすめの電力会社を紹介。沖縄電力からの乗り換えで、どのくらい安くなるのかも比較シミュレーションしています。

この記事でわかること

沖縄電力供給エリアにお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。

沖縄電力エリアでおすすめの電力会社7選

スクロールできます>>

電力会社 auでんき 沖縄ガスニューパワー 楽天でんき おうちでんき おきなわコープエナジー シンエナジー Looopでんき
auでんき 沖縄ガスニューパワー 楽天でんき おうちでんき おきなわコープエナジー シンエナジー Looopでんき
最低料金(税込)
最初の10kWhまで
402.39円 395.19円 0円 402.40円 0円 361.57円 0円
従量料金(税込) 11〜120kWh/22.94
121〜300kWh/28.49
301kWh〜/30.47
11〜120kWh/22.93
121〜300kWh/28.03
301kWh〜/26.87
一律:28.20円/kWh
11〜120kWh/22.72
121〜300kWh/28.20
301kWh〜/30.16
120kWh分:2,923.15
121〜300kWh/28.01
301kWh〜/29.33
11〜120kWh/22.92
121〜300kWh/27.50
301kWh〜/28.52
一律:28.50円/kWh
電気料金目安 ひとり:5,204
ふたり:8,053
家族:12,624
ひとり:5,159
ふたり:7,962
家族:11,993
ひとり:5,640
ふたり:8,460
家族:12,690
ひとり:5,134
ふたり:7,954
家族:12,478
ひとり:5,163円
ふたり:7,964円
家族:12,364円
ひとり:5,082円
ふたり:7,832円
家族:12,110円
ひとり:5,700円
ふたり:8,550円
家族:12,825円
ガスセット割
あり

あり

あり

あり
×
なし
×
なし

あり
貯まる
ポイント
Pontaポイント 楽天ポイント
解約金
無料
×
有料

無料

無料
×
有料

無料

無料
キャンペーン
詳細
予想料金詳細
・燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まず計算しております。
・2022年10月1日時点の料金です。
・それぞれ以下の使用量と仮定し、小数点以下は切り捨てして計算しております。
・1人:30A 200kWh/月
・2人:40A 300kWh/月
・ファミリー:50A 450kWh/月
※昨今の燃料価格の高騰により、他社(沖縄電力・従量電灯)と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。

申し込みをする前に、その電力会社の燃料費調整額を確認しましょう。

電気チョイス

電気チョイス

おすすめポイント
  • プロが無料で切り替え手続きまでサポート
  • 自分に合った最適プランがすぐに見つかる
  • 最大30,000円現金キャッシュバック中!

電気チョイスは、新電力プラン専門スタッフがあなたの住んでいるエリアやライフスタイルに応じて、最適なプランを無料で見つけてくれる電力比較サイトです。

 切替費用などもかからず、手続きも全てサポートしてくれます。もちろんすべて無料なので、安心して任せられますよ!

電気チョイス

今なら、現金30,000円キャッシュバックのキャンペーン中!まずは無料シミュレーションをして、今よりどれくらい安くなるのか確認してみましょう!

沖縄は契約できる電力会社が少なく、自分で比較するのは大変なので助かりますね!

auでんき

auでんき

おすすめポイント
  • 月の電気料金(税別)をPontaポイントで還元
  • au/ UQモバイルもしくはau光契約で還元率が最大5%※1
  • 解約手数料無料
auでんきは、沖縄セルラー電話が運営する電力会社です。au回線※1とauでんきを同時契約していると、月の従量料金(税別)に応じて、1〜5%のPontaポイントが還元されます。
月の従量料金合計(税別) 月の電気使用量
Pontaポイント
還元率
〜4,999円 〜210kWh 1%
5,000〜7,999円 211kWh〜314kWh 3%
8,000円〜 315kWh〜 5%

月211kWh以上安定して使う見込みのある家庭からおすすめのプランです。

貯まったポイントは、au Pay(バーコード決済)を用いてコンビニで利用するなど、1ポイント=1円で使っていけます。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
auでんき
でんきMプラン
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,204.99円(-1.11)
→年間13.32円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 8,053.99円(-1.11)
→年間13.32円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,624.49円(-1.11)
→年間13.32円お得

auでんきの基本情報

10kWhまでの最低料金(税込) 402.39円
従量料金(税込) 【11~120kWh】
22.94円
【121~300kWh】
28.49円
【301kWh~】
30.47円
対応エリア 離島を除く全国
セット割 ◯(携帯/光回線)
解約金 0円

沖縄ガスニューパワー

沖縄ガスニューパワー

おすすめポイント
  • 燃料費調整額上限あり(※2022年10月現在)の新電力
  • 沖縄ガスとのセット割「でガス割」がお得
  • 特に301kWh以降の料金単価が安い

沖縄ガスニューパワーは、沖縄ガスが運営する電力会社です。基本料金と従量料金いずれも沖縄電力より安くなっています。

 特に、301kWh以降の料金単価は、121〜300kWh帯の単価を下回るほどにお得です。

さらに沖縄ガス供給区域ならガスセット割を適用できます。

沖縄ガス供給区域にいる方や、毎月301kWh以上使うファミリー世帯におすすめの電力会社です。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
沖縄ガスニューパワー
従量電灯
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,159.89(-46)
→年間1,056円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 7,962.89(-92.21)
→年間1,106.52円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 11,993.39(-632.21)
→年間7,586.52円お得

沖縄ガスニューパワーの基本情報

10kWhまでの最低料金(税込) 395.19円
従量料金(税込) 【11~120kWh】
22.93円
【121~300kWh】
28.03円
【301kWh~】
26.87円
対応エリア 離島を除く沖縄本島エリア
セット割 ◯(都市ガス / LPガス)
解約金 2,000円(税込)
※1年以内で解約した場合

楽天でんき

おすすめポイント
  • 楽天ポイントが貯められる
  • 基本料金0円+従量料金は一律
  • ガスとセットでさらにお得

楽天でんきは、電気代200円につき1ポイント楽天ポイントが貯められる新電力会社です。貯まった楽天ポイントは、電気の支払いにも利用できます。

 基本料金はなんと0円。電気をまったく使わない月は、電気代が発生しません。

従量料金は一律なので、使った分だけのシンプルな料金設定。たくさん電気を使う家庭ほど、お得感を感じられるでしょう。

ガスとセットにすると電気代100円につき1ポイント貯まるようになりますよ。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
楽天でんき
プランS
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,640
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 8,460
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,690

楽天でんきの基本情報

基本料金(税込) 0円
従量料金(税込) 【11~120kWh】
28.20
【121~300kWh】
28.20
【301kWh~】
28.20
対応エリア 全国
セット割
解約金

おうちでんき

おすすめポイント
  • 120kWhまでの利用がお得な「おうちでんき」
  • 電気使用量の少ない一人暮らし向きの料金プラン
  • ソフトバンクのスマホ・ネットを同時契約するならさらにおすすめ

おうちでんきは、スマホ・ネットと同時契約(セット割)がお得な電力会社です。セット割として、スマホ・ネット1契約につき月額110円(税込)の割引※1を受けられます。

 セット割は、契約回線の種類に応じて、最大20契約(=税込み2,200円)分までの割引が可能です。※2

従量料金は、120kWhまでの利用が特に安く、一人暮らしにおすすめの料金プランといえます。

電気使用量を抑えやすい秋・冬は特にお得を感じられるでしょう。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
ソフトバンクでんき
おうちでんき
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,134.88(-71.22)
→年間854.64円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 7,954.88(-100.22)
→年間1,202.64円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,478.88(-146.72)
→年間1,760.64円お得

おうちでんきの基本情報

10kWhまでの最低料金(税込) 402.4円
従量料金(税込) 【11~120kWh】
22.72円
【121~300kWh】
28.2円
【301kWh~】
30.16円
対応エリア 離島を除く全国
セット割 インターネット、スマホ
解約金

ソフトバンクでんき 公式サイト

※1 ※2 詳細:おうち割 でんきセット(M) | でんき | ソフトバンク

※1 契約回線の通信費を割引。最大2年間まで。3年目以降は、月額55円(税込)に変更

※2 割引の上限回線数は、ソフトバンクは「おうち割 でんきセット(M)」にて固定通信サービス/スマートフォン/ケータイ/タブレット/モバイルWi-Fiルーターより最大10回線。ワイモバイルは「おうち割 でんきセット(A)」にてスマートフォン/ケータイ/タブレット/モバイルWi-Fiルーターより最大10回線(ワイモバイルも、固定通信サービスについては「おうち割 でんきセット(M)」を適用し割引対象となります。

おきなわコープエナジー

おきなわコープエナジー

おすすめポイント
  • 昼間は電気を使わない家庭におすすめのプランも
  • 沖縄県産のエネルギーから発電
  • 工事、切替費用は0円

おきなわコープエナジーは、環境にやさしい社会を目指している「コープでんき」が提供している新電力会社です。

 沖縄県産のエネルギーから発電されており、子どもたちの未来のために環境に配慮した電気を使いたい方におすすめといえます。

切り替え工事費用は0円なので、手間もかからず簡単です。昼間は仕事などで家を留守にすることが多い方向けの「ファミリープラン」もありますよ。

全国の組合員の願いから設立された電力会社です。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
おきなわコープエナジー
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,163.95(-42.15)
→年間505.8円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 7,964.95(-90.15)
→年間1,081.8円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,364.45(-261.15)
→年間3,133.8円お得

おきなわコープエナジーの基本情報

従量料金(税込) 【120kWhまでの料金】
2,923.15
【121~300kWh】
28.01
【301kWh~】
29.33
対応エリア 離島を除く沖縄本島エリア
セット割 ◯(都市ガス / LPガス)
解約金

シンエナジー

シンエナジー

おすすめポイント
  • 初期費用、解約手数料0円
  • 環境にやさしい電気を使いたい人におすすめ
  • ライフスタイルに合わせた電力プランを用意

シンエナジーは2050年脱炭素、地域分散型エネルギー社会を目指している新電力会社。全国各地に再生可能エネルギー発電所を所有しています。

 仕事や学校などで夜間に電気を使う方や、在宅勤務などで昼間に電気を使う方向けなどプランが豊富です。

初期費用や解約手数料は0円。契約してみて、もし合わなかったなと思ったらすぐに解約してもOKです。

不明点があれば、ネットの問い合わせフォームやフリーダイヤルで解決できます。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
シンエナジー
きほんプラン
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,082.77(-123.33)
→年間1,479.96円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 7,832.77(-222.33)
→年間2,667.96円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,110.77(-514.83)
→年間6,177.96円お得

シンエナジーの基本情報

10kWhまでの最低料金(税込) 361.57
従量料金(税込) 【11~120kWh】
22.92
【121~300kWh】
27.50
【301kWh~】
28.52
対応エリア 北海道を除く全国
セット割
解約金

Looopでんき

Looopでんきロゴ

おすすめポイント
  • 基本料金&解約金がずっと0円
  • 契約者数30万件突破
  • 電気をたくさん使う家庭におすすめ

Looopでんきは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から始まった新電力会社です。

 基本料金は0円、従量料金は一律なので電気代は使った分だけのシンプルな料金体系になっています。

一般的な家庭におすすめなプランや、オール電化住宅にお住まいの方向けのプランも用意。ライフスタイルに合わせて、自分にぴったりのプランが選べます。

電気をまったく使わなかった月は、電気代が発生しないのも嬉しいですね。
沖縄電力と比較!料金シミュレーションはこちら
沖縄電力
従量電灯
Looopでんき
おうちプラン
一人暮らし
月使用量200kWh
5,206.10 5,700
二人暮らし
月使用量300kWh
8,055.10 8,550
三人暮らし
月使用量450kWh
12,625.60 12,825

Looopでんきの基本情報

基本料金(税込) 0円
従量料金(税込) 一律:28.50
対応エリア 全国
セット割
解約金

沖縄電力

沖縄電力

おすすめポイント
  • 120kWh以上の従量料金が安い「グッドバリュープラン」も選べる
  • グッドバリュープランなら電気料金に応じてポイントがもらえる

沖縄電力は、沖縄電力エリアを担う大手電力会社です。従量電灯プランより安くなる「グッドバリュープラン」は、紙の検針票・請求書が有料化する代わりに、120kWh以上の従量料金を安く利用できます

 グッドバリュープランは現在、従量電灯プランと同様に燃料費調整額の上限があります。

また、グッドバリュープランに変えると、電気料金に応じて「おきでんEポイント」がもらえるようになり、各種スーパー、金融機関などのポイントや商品券への交換ができます。

グッドバリュープランは、燃料費上限があるのなら、料金を手堅く安くできます。
10kWhまでの最低料金(税込) 402.4円
従量料金(税込) 【11~120kWh】
22.95円
【121~300kWh】
従量電灯:28.49円
グッドバリュープラン:28.01円
【301kWh~】
従量電灯:30.47円
グッドバリュープラン:29.34円
対応エリア 沖縄本島エリア
セット割
解約金 0円

【世帯人数別】沖縄電力エリア電気料金比較ランキング

世帯人数に応じた、電気使用量を仮定したうえでの、電気料金のシミュレーション結果をランキング形式で掲載します。

【一人暮らし向け】沖縄エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量200kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:シンエナジー
シンエナジー 月額:5,082.77
2位:おうちでんき
月額:5,134
3位:沖縄ガスニューパワー
沖縄ガスニューパワー 月額:5,159.89

【二人暮らし向け】沖縄エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量300kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:シンエナジー
シンエナジー 月額:7,832.77
2位:おうちでんき
月額:7,954
3位:沖縄ガスニューパワー
沖縄ガスニューパワー 月額:7,962.89

【ファミリー世帯向け】沖縄エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量450kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:沖縄ガスニューパワー
沖縄ガスニューパワー 月額:11,993.39
2位:シンエナジー
シンエナジー 月額:12,110.77
3位:おきなわコープエナジー
おきなわコープエナジー 月額:12,364.45

沖縄電力エリアで安い電力会社の選び方

大手電力会社(沖縄電力)から乗り換える際の新電力会社の選び方は、次の通りです。

沖縄エリアでの安い電力会社の選び方3つ
  • セット割のある電力会社を選ぶ
  • キャンペーン実施中の電力会社を選ぶ
  • 現在の電気使用量を調べてシミュレーションする

沖縄電力エリアではセット割の活用がおすすめ

沖縄電力エリアでは、いくつかのセット割を選べます。特におすすめなのは沖縄ガスニューパワーのガスセット割です。

ガス・インターネットなどの利用環境も見直したうえで、セット割を適用できないかの検討してみましょう。

キャンペーン実施中の電力会社は要チェック

電気利用効率化促進対策事業(節電プログラム)画像:https://setsuden.go.jp/

現在、国の施策(電気利用効率化促進対策事業費に関する補助金)によって、キャンペーンを実施している電力会社があります。沖縄電力エリアであれば、ソフトバンクでんき、auでんきなどが参加中です。

沖縄電力から新電力会社への乗り換え方

新しい電力会社への申し込みの流れ
  1. 料金をシミュレーションしてみる
  2. 乗り換え先の電力会社に申し込む
  3. スマートメーターを設置する
  4. 契約の切り替え日を待つ(解約手続きは、原則不要)

1.料金をシミュレーションしてみる

多くの電力会社は、公式サイトにて料金の無料シミュレーションツールの提供もしくは、利用料ごとの料金例を紹介しています。

これまで利用していた「電力使用量(◯◯kWh/月)」を参考に、今より安い電気料金で利用できるか見積もりを行いましょう。

2.乗り換え先の電力会社に申し込む

乗り換え先の電力会社を決めたら、Webや書類郵送などで新規契約の申し込みを行います。

新規申し込みに必要な情報(検針票に記載)
  • 供給地点特定番号
  • お客さま番号

紙の検針票を発行していないプランにおいては、会員専用のWebサイトにて確認できる場合があります。

もし必要な情報がわからない場合は、契約中の電力会社へ電話で問い合わせてみましょう。

3.スマートメーターの設置工事を行う

まだスマートメーターではなく電気メーターを利用している場合、スマートメーターの設置が必要です。

スマートメーターの設置は原則無料で、30分程度の交換工事によって設置を行います。

4.切り替え日を待つ

申し込みからおよそ2〜3週間後となる切り替え日を待ちます。電気の契約切り替えにあたって、利用者側からの解約の申し出は原則不要です。

まとめ

ここまで、沖縄電力エリアでおすすめの電力会社を紹介してきました。

現在は、燃料費調整単価の上昇による電気代の高騰があるため、電気代のシミュレーションをおこなって安さを確認してから申し込むことをおすすめします。

沖縄電力エリアでは、セット割の活用がお得です。ガス・インターネットなど同じ会社で揃えて割引を適用するのがいいでしょう。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事