電力会社 おすすめ 中国地方
監修者
監修者江田 健二RAUL株式会社/代表取締役

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。東京大学 Executive Management Program(EMP)修了。大学卒業後、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画。その後、RAUL株式会社を設立。 主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事。一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会理事。環境省 地域再省蓄エネサービスイノベーション委員会委員(2019年)等

2022年9月、中国電力は規制料金(従量電灯プランなど)を含めた電気料金の値上げの検討を発表。燃料費の価格高騰の影響により今後、さらに電気代が高まることが見込まれます。

燃料費が高騰している間も、いちばん安い電力会社を選んで、少しでも電気代を安くしていきたいところです。

そこで、当記事では電力会社おすすめランキングの中から、中国電力エリア(鳥取・島根・岡山・広島・山口)でおすすめの電力会社を紹介します。

この記事でわかること
さらに、中国電力との料金比較や中国電力からの乗り換え方法も解説しています。中国地方在住の方は、ぜひ参考にしてみてください。

中国地方含む全国でおすすめの新電力会社を比較したいは電力会社おすすめランキングの記事も人気です。
中国エリア・世帯人数別電気料金比較ランキングはこちら
一人暮らしボタンアイコン一人暮らしおすすめ 二人暮らしボタンアイコン二人暮らしおすすめ 三人暮らしボタンアイコンファミリー世帯おすすめ

中国電力エリアでおすすめの電力会社6選

スクロールできます>>

電力会社 TERASELでんき HTBエナジー 大阪ガス(でんき) ドリームでんき ミツウロコでんき ドコモでんき
TERASELでんき HTBでんき 大阪ガス ドリームでんき ミツウロコでんき ドコモでんき
最低料金(税込)
最初の15kWhまで
320.03円 320.03円 224.87円 320.50円 336.87円 336.87円
従量料金(税込) 16〜120kWh/19.72
121〜300kWh/26.07
301kWh〜/28.08
16〜120kWh/19.72
121〜300kWh/26.07
301kWh〜/28.08
16〜120kWh/20.76
121〜300kWh/27.44
301kWh〜/29.56
16〜120kWh/20.79
121〜300kWh/27.47
301kWh〜/29.59
16〜120kWh/22.81
121〜300kWh/24.58
301kWh〜/26.24
16〜120kWh/20.76
121〜300kWh/27.44
301kWh〜/29.56
電気料金目安 ひとり:4,476円
ふたり:7,083円
家族:11,295円
ひとり: 4,476円
ふたり:7,083円
家族:11,295円
ひとり:4,599
ふたり:7,343
家族:11,777
ひとり:4,701
ふたり:7,448
家族:11,886
ひとり:4,681円
ふたり:7,387円
家族:11,576円
ひとり:4,583円
ふたり:7,252円
家族:11,565円
ガスセット割 ×
なし

あり

あり

あり
×
なし
×
なし
貯まる
ポイント
楽天ポイント dポイント
解約金
無料

原則無料

無料

無料

無料

無料
キャンペーン 最大4,000円相当の
特典が選べる
年末ジャンボ
最大10枚プレゼント
詳細
記事内の料金について
・燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まず計算しております。
・2022/11/1現在の料金です。
・それぞれ以下の使用量と仮定し、小数点以下は切り捨てして計算しております。
→1人:30A 200kWh/月
→2人:40A 300kWh/月
→家族:50A 450kWh/月
・年間予想節約額は中国電力の従量電灯Aを基準としています。

 

ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について。 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。

※当サイトでは「最低料金」と「電力量料金」を比べていますが、実際に毎月請求される電気代には、このほかに「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。
昨今の燃料価格の高騰により、中国電力・従量電灯と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。

電気チョイス

電気チョイス

おすすめポイント
  • 乗り換え先に迷った人向け!プロが最適プランを提案
  • 切り替え手続きサポートを含めすべて無料のサービス
  • 現金30,000円キャッシュバックキャンペーン中

電気チョイスは、電力会社一括比較サイトです。電気料金プランに詳しい専門家が、各家庭の利用環境に合わせて、最適なプランを紹介してくれます。

 プランの比較だけでなく、切り替え手続き含めて全部無料でサポート。メール・電話でのやりとりで乗り換え先決定まで進められます。

今なら現金30,000円のキャッシュバックも受けられるので、この機会にぜひ利用してみましょう。

電気チョイス

最適なプランは、家庭ごとに異なります。サービスを通じて専門家に困りごとを相談してみましょう。

TERASELでんき

TERASELでんき

おすすめポイント
  • 電気代の支払いで楽天ポイントが貯まる
  • 電気使用量が多い人もお得なプランがある
  • 最大4,000円相当の6種類の特典がもらえる

TERASELでんきは株式会社エネクスライフサービスが提供する新電力会社。伊藤忠エネクスグループの安定した基盤があるのが特徴です。

 電気代の支払い200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯められて、貯まったポイントは支払いに充てられるなど豊富な用途があります。

一人暮らしはもちろん、電気使用量が多い家庭に合わせたプランも用意。電気の使用量に関わらず多くの方がお得感を感じられるようになっています。

申し込みは検針票を撮影して、アップロードするだけなのでとっても手軽です!
中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
TERASELでんき
TERASELプラン中国
一人暮らし
月使用量200kWh
4,711.87円 4,476.23円(-235.64)
→年間2,827.68円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
7,455.87 7,083.23円(-372.64)
→年間4,471.68円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87 11,295.23円(-594.64)
→年間7,135.68円お得

TERASELでんきの基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 336.87
従量料金(税込)
【16~120kWh】
20.76
【121~300kWh】
26.24
【301kWh~】
24.61
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割
解約金

TERASELでんきについてもっと知りたい方は、こちらのTERASELでんきの口コミ・評判についてまとめた記事をご覧ください。

HTBエナジー

HTBエナジー

おすすめポイント
  • 基本料金・従量料金ともに中国電力より低め
  • 月300kWh程度での利用なら効率良くお得に
  • 水漏れなど緊急対応サービスが無料!

HTBエナジーは、旅行会社「エイチ・アイ・エス」が運営する電力会社です。基本料金・従量料金ともに中国電力より低く、どの利用環境でもまんべんなくお得を感じられるでしょう。

 プランは他にも、電気代が指定した2時間毎日無料になるものや、オール電化向けなど豊富に用意されています。

水漏れや鍵やパソコンのトラブルなど、生活の中の困りごとに対応してくれるサービスが無料オプションとしてついてくるので安心です。

クレジットカード払いもできるので、好きなポイントを貯められるのも魅力的ですね。
中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
HTBエナジー
PRIMEプラン(中国)
一人暮らし
月使用量200kWh
4,711.87円 4,476.23円(-235.64)
→年間2,827.68円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
7,455.87 7,083.23円(-372.64)
→年間4,471.68円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87 11,295.23円(-594.64)
→年間7,135.68円お得

HTBエナジーの基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 320.03
従量料金(税込)
【16~120kWh】
19.72円
【121~300kWh】
26.07円
【301kWh~】
28.08円
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割
解約金 2,200円(税込)
※1年未満で解約の場合

大阪ガス(でんき)

おすすめポイント
  • 申し込みはたったの5分で完了
  • 15年以上にわたる電気の販売実績で安心
  • 会員サイトで時間ごとの電気使用量もチェックできる

大阪ガスの電気は、名前からすると関西電力エリアのように思えますが、実は沖縄を除く日本全国で申し込みができる新電力会社なんです。

 基本料金が中国電力の従量電灯Aよりも112円安く、年間で1,400円程度の節約につながります。

切り替えの際は、現在契約中の電力会社への連絡は不要。工事費用もかからず、たったの5分で申し込みが完了する手軽さも魅力です。

切り替えても、今までと電気の質は変わらないので安心してください。
中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
大阪ガス(でんき)
ベースプランA(中国)
一人暮らし
月使用量200kWh
4,711.87円 4,599.87(-112)
→年間1,344円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
7,455.87 7,343.87(-112)
→年間1,344円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87 11,777.87(-112)
→年間1,344円お得

大阪ガス(でんき)の基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 224.87
従量料金(税込)
【16~120kWh】
20.76
【121~300kWh】
27.44
【301kWh~】
29.56
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割
解約金

公式サイト

※昨今の燃料価格の高騰により、他社(中国電力・従量電灯)と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。申し込みをする前に、その電力会社の燃料費調整額を確認しましょう。

ドリームでんき

ドリームでんき

おすすめポイント
  • 年に2回ジャンボ宝くじが自宅に届く
  • 中国電力の従量電灯Aよりも5%安い料金設定
  • 電気料金が少ない世帯におすすめ

ドリームでんきは、株式会社エクスゲートが運営している新電力会社。半年に1回のペースで、よく当たると噂の販売店から購入したジャンボ宝くじがもらえるのが特徴です。

 中国電力の従量電灯Aよりも5%安い料金設定なので、電気の使用量に関わらずお得さを感じられるでしょう。

公式サイトでは無料料金シミュレーションでお得額を確認できるので、ぜひ一度確認してみてください。

宝くじが当たれば、一攫千金が狙えますね!
中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
ドリームでんき
ファミリーMプラン(中国)
一人暮らし
月使用量200kWh
4,711.87円 4,701.05(-10.82)
→年間129.84円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
7,455.87 7,448.05(-7.82)
→年間93.84円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87 11,886.55(-3.32)
→年間39.84円お得

ドリームでんきの基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 320.50
従量料金(税込)
【16~120kWh】
20.79
【121~300kWh】
27.47
【301kWh~】
29.59
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割 ガス
解約金

ドコモでんき

2022年11月8日より新規受付を一時停止中です。

ドコモでんき

おすすめポイント
  • 中国電力と同じ料金設定でdポイントが貯まる
  • ドコモ / ahamo契約なら電気料金※1の3%ポイント還元
  • 料金+500円&dカードGOLD所持で10%還元になるプランも

ドコモでんきは、中国電力と同じ料金設定のまま、dポイント還元が発生する電力会社です。プランは全部で2つあります。

ベーシックプランは、ドコモかahamoの携帯を契約していれば、電気料金の3%のdポイント還元※1を取得可能です。

また、ベーシックプランの料金に500円(税込)上乗せとなる「グリーンプラン」は、ドコモ/ahamo携帯契約&クレジットカード「dカードGOLD」所持の条件を満たしていると10%還元となります。

電気料金に応じてdポイントが貯まります。電気もドコモでまとめておきたい人におすすめです。
中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
ドコモでんき
ベーシックプラン(3%ポイント還元)
一人暮らし
使用量200kWh/月
4,711.87円 4,583.87円(-128)
→年間1,536円お得
二人暮らし
月使用量300kWh
7,455.87円 7,252.87円(-203)
→年間2,436円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87円 10,565.87円(-324)
→年間3,888円お得

ドコモでんきの基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 336.87円
従量料金(税込) 【16~120kWh】
20.76円
【121~300kWh】
27.44円
【301kWh~】
29.56円
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割
解約金 0円

ドコモでんきについてもっと知りたい方は、こちらのドコモでんきのメリット・デメリットをまとめた記事がおすすめです。

ドコモでんき 公式サイト

※1 最低料金と従量料金の合計。消費税、燃料費調整額、再エネ賦課金は除きます。

ミツウロコでんき

ミツウロコでんき

おすすめポイント
  • 電気を多く使う環境でお得な料金設定
  • 電気のトラブルへの駆けつけサービスが無料
  • 月301kWh以上使うファミリー世帯向き

ミツウロコでんきは、電気使用量の多い家庭におすすめの電力会社です。

ミツウロコでんきの従量電灯Aプランは、16〜120kWhまでの従量料金が中国電力より割高なものの、121kWh以降、特に301kWh以降の従量料金がお得です。

ファミリー世帯をはじめ、月に300kWh以上使う環境であれば合計の電気料金を安くできる可能性が高いでしょう。

中国電力と比較!料金シミュレーションはこちら
中国電力
従量電灯A
ミツウロコでんき
従量電灯A
一人暮らし
月使用量200kWh
4,711.87円 4,698.47円(-13)
→年間156円お得
二人暮らし
月使用量350kWh
7,455.87円 8,783.97円(-299)
→年間3,588円お得
三人暮らし
月使用量450kWh
11,889.87円 11,092.32円(-797)
→年間9,564円お得

ミツウロコでんきの基本情報

15kWhまでの最低料金(税込) 336.87円
従量料金(税込) 【16~120kWh】
従量電灯A:22.81円
シングル応援:20.76円
【121~300kWh】
従量電灯A:24.58円
シングル応援:27.06円
【301kWh〜】
従量電灯A:26.24円
シングル応援:27.93円
対応エリア 沖縄、離島を除く全国
セット割
解約金 0円

中国電力

中国電力

おすすめポイント
  • 安心の大手電力会社
  • 「従量電灯A」プランは燃料費上限”あり”
  • 「広島ガス」セット割で最大年間1,000円相当のポイントが貯まる

中国電力は、中国地方の大手電力会社です。

一般家庭の標準的な料金プランとなる「従量電灯A」は、燃料費上限が設けられており、燃料費が値上げしている状況でも、電気代の暴騰が一定に留められています。

また、広島ガスの都市ガス / LPガスとセット割がお得で、年間で「エネルギアポイント」「広ガスポイント」を500ずつ取得できます。

広島ガス供給エリア一覧
【都市ガス】
広島市、呉市、尾道市、三原市、廿日市市、東広島市、福山市、安芸郡海田町、坂町、府中町、熊野町
【LPガス】
広島市安佐北区可部、安芸郡熊野町、呉市押込

広島ガス契約地域の方は、ガスセット割がお得です。
15kWhまでの最低料金(税込) 336.87円
従量料金(税込) 【16~120kWh】
20.76円
【121~300kWh】
27.44円
【301kWh~】
29.56円
対応エリア 鳥取県
島根県
岡山県
山口県
兵庫県赤穂市
香川県小豆郡、香川郡
愛媛県今治市(越智郡吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、関前村)、越智郡
セット割 ガス
解約金 0円

【世帯人数別】中国電力エリア電気料金比較ランキング

ここまで紹介してきた電力会社の電気料金シミュレーション結果を安い順にランキング形式で掲載します。

【一人暮らし向け】中国エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量200kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:TERASELでんき
TERASELでんき 月額:4,476.23
>>詳細をチェック!
2位:HTBエナジー
HTB電気 月額:4,476.23
>>詳細をチェック!
3位:大阪ガス
大阪ガス 月額:4,599.87
>>詳細をチェック!

【二人暮らし向け】中国エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量300kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:TERASELでんき
TERASELでんき 月額:7,083
>>詳細をチェック!
2位:HTBエナジー
HTBエナジー 月額:7,083
>>詳細をチェック!
3位:大阪ガス
大阪ガス 月額:7,343
>>詳細をチェック!

【ファミリー世帯向け】中国エリアで安い電力会社比較ランキングトップ3

※使用量450kWh/月(燃料費調整額などを除く)

1位:TERASELでんき 超TERASEL 中国Aプラン
TERASELでんき 月額:10,967
>>詳細をチェック!
2位:HTBエナジー
HTBエナジー 月額:11,295
>>詳細をチェック!
3位:ミツウロコでんき
ミツウロコでんき 月額:11,576
>>詳細をチェック!

中国電力エリアで安い電力会社の選び方

大手電力会社(中国電力)よりも安い新電力会社を選ぶポイントは、次の通りです。

安い電力会社の選び方
  • 現在の電気使用量を調べてシミュレーションする
  • セット割を活用する
  • 国が補助金を出している電力会社を選ぶ

中国地方で選べるセット割は、「中国電力」+「広島ガス」の組み合わせです。広島ガス供給エリアの方は、検討してみましょう。

また現在、国の施策(電気利用効率化促進対策事業費に関する補助金)によって、節電に協力した利用者への還元を進めている電力会社があります。

中国電力から新電力会社への乗り換え方

新しい電力会社への申し込みの流れ
  1. 料金をシミュレーションしてみる
  2. 乗り換え先の電力会社に申し込む
  3. スマートメーターを設置する
  4. 契約の切り替え日を待つ(解約手続きは、原則不要)

1.料金をシミュレーションしてみる

多くの電力会社は、公式サイトにて料金の無料シミュレーションツールの提供か、利用料ごとの料金例を紹介しています。

これまで利用していた「電力使用量」を参考に、今より安い電気料金で利用できるか見積もりを行いましょう。

2.乗り換え先の電力会社に申し込む

乗り換え先の電力会社を決めたら、Webや書類郵送などで新規契約の申し込みを行います。

新規申し込みに必要な情報(検針票に記載)
  • 供給地点特定番号(地点番号)22桁
  • お客さま番号 (10 or 13桁)

検針票がすぐ見つからない場合は、契約中の電力会社への電話や、会員専用サイトでの確認で、供給地点特定番号とお客さま番号を控えることができます。

3.スマートメーターの設置工事を行う

まだスマートメーターではなく電気メーターを利用している場合、スマートメーターの設置が必要です。

スマートメーターの設置は原則無料で、30分程度の交換工事によって設置を行います。

4.切り替え日を待つ

申し込みからおよそ1〜2ヶ月後となる切り替え日を待ちます。電気の契約切り替えにあたって、利用者側からの解約の申し出は原則不要です。

まとめ

ここまで、中国電力エリアでおすすめの電力会社を紹介してきました。電気代は、基本料金・従量料金だけでなく、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」も合わせて決まります。

基本料金や従量料金だけを見るのではなく、必ず料金シミュレーションを行ったり燃料調整額などもチェックして自分に合った電力会社を見つけましょう。

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事