オール電化 電力会社 おすすめ
監修者
監修者江田 健二RAUL株式会社/代表取締役

「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。著書に電気・ガスはどこから来るのか?エネルギー供給のしくみをさぐろう』『かんたん解説!! 1時間でわかる 電力自由化 入門』など。慶應義塾大学経済学部卒業→東京大学 Executive Management Program(EMP)修了→アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画→RAUL株式会社を設立。 主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事。一般社団法人サステナビリティコミュニケーション協会理事。環境省地域再省蓄エネサービスイノベーション促進会委員(2019年)等

オール電化は、ガス契約が不要で、光熱費を電気代に一本化できます。そして、多くのオール電化向け電気料金プランは、時間帯によって料金単価が変動し、昼間よりも夜間の利用がお得です。

この記事でわかること

本記事では、電力会社おすすめランキングの中から、オール電化向けプランのある人気電力会社を紹介します。また、独自のシミュレーションに基づき、安い電力会社をランキング形式で掲載中です。

オール電化住宅の方や、夜間集中の電気利用による節約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。
※昨今のウクライナ情勢や円安などの影響で、全国的に電気料金が高騰しています。新電力会社に乗り換えても、お得にならない可能性があります。また、当サイトのシミュレーションには「燃料費調整費」と「再エネ賦課金」を含みません。より、正確な料金シミュレーションは記事内で紹介している公式サイトでご確認ください。

そもそもオール電化とは?

オール電化とは

オール電化とは、ガスを使わず、家庭で使用するエネルギー源すべてを電気でまかなう仕組みのことです。

オール電化では専用の設備・家電を使う

オール電化を利用するためには、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの設備が必要となります。

「ガス併用」と「オール電化」の主な設備の比較

設備 ガス+電気 オール電化
お風呂 ガス給湯器 エコキュート・電気給湯器
コンロ ガスコンロ IHクッキングヒーター
床暖房 ガス温水床暖房 電気式床暖房・ヒートポンプ温水床暖房

特にエコキュートは、オール電化環境をお得に利用するための重要な設備です。エコキュートは空気の熱を利用して水を温めることができるので、ガス給湯器よりも低コストで給湯が行えます。

オール電化におすすめの電力会社7選

スクロールできます>>

電力会社 CDエナジーダイレクト HTBエナジー 東急でんき コスモでんき  idemitsuでんき シナネンあかりの森でんき 【新規受付停止中】
Looopでんき
(参考)東京電力
CDエナジーダイレクト HTBエナジー 東急でんき&ガス コスモでんき idemitsuでんき シナネンあかりの森でんき Looopでんき 東京電力
基本料金(税込)
1kVA:286円
6kVA:1,716円
10A:458.33円/kW(実量制) 1kVA:257円
6kVA:1,542円
1kVA:286円
6kVA:1,716円
1kVA:275円
6kVA:1,650円
1kVA:286円
6kVA:1,716円
0円 1kVA:286円
6kVA:1,716円
電力量料金(税込)
6-25時:25.80円
1-6時:17.78円
6-25時:25.28円
1-6時:17.78円
6-25時:25.69円
1-6時:17.67円
6-25時:25.80円
1-6時:17.78円
6-25時:25.80円
1-6時:17.78円
6-25時:25.03円
1-6時:17.78円 *2
 22-翌6時:23.8円
他:40.8円〜20.8円
6-25時:25.80円
1-6時:17.78円
解約金

原則0円

0円

0円

0円

3,300円(税込)

0円

0円

0円
特徴 ポイント還元あり
家族割がお得
昼間の料金がお得 *1 ・特に基本料金がお得
東急グループ特典付き
・選べる4つのプラン
dポイントが貯まるプランも
・基本料金がお得
ガソリン代割引月最大200円
・昼間の料金がお得
・月+200円(税込)〜で
限定グッズもらえる
住宅設備修理サービス付帯
対応エリア 東京電力 東京/中部/関西/中国/四国/九州 東京電力 全国
沖縄電力を除く
全国
沖縄電力を除く
全国
沖縄電力を除く
全国
沖縄電力を除く
全国
沖縄電力を除く
詳細

*1 東京電力の場合。料金体系の特徴はエリアごとに異なります。
*2 環境配慮料金(0.21円/kWh)が別途かかります。

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

おすすめポイント
  • 東京電力エリアで申し込める新電力
  • 電気料金の1%カテエネポイント付与
  • 電気使用量/料金をWebで確認「見える化」
  • 無料付帯の生活トラブルサポート付帯
  • 家族割で毎月100円割引
    (中部電力、大阪ガスの家族もOK)

    CDエナジーダイレクトは、東京電力エリアで利用できる電力会社です。

    料金設定は東京電力のスマートライフプランと同じなものの、公式サイト「カテエネ」に登録すれば、毎月の電気料金の1%のポイント還元※1を得られます。

     カテエネ公式では、時間帯ごとの電気使用量を確認できるうえ、似た家族構成の平均データとの比較もできます。

    さらに、CDエナジーダイレクト / 中部電力 / 大阪ガス(電気またはガス)いずれかを利用している家族がいれば、家族ポイント割で毎月100円分のポイント(カテエネポイント100pt)をもらえます。

    また、電気に限らず水周り・鍵紛失なども相談できる生活トラブルサポートも付帯しています。
    基本料金(税込)/月
    スマートでんきC
    1kVAにつき:286円
    6kVA:1,716円
    電力量料金(税込)/1kWh
    6時-翌1時:25.80円
    1時-6時:17.78円
    オール電化対応プラン ・スマートでんきB
    ・スマートでんきC
    解約金 0円
    対応エリア 東京電力供給エリア
    東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・山梨県・静岡県の富士川以東※離島を除く
    運営会社 株式会社CDエナジーダイレクト

    CDエナジーダイレクトについてもっと知りたい方は、こちらのCDエナジーダイレクトの評判についてまとめた記事がおすすめですよ。

    HTBエナジー

    HTBエナジー

    おすすめポイント
    • 全国6つのエリアで契約可能
    • 大手電力より昼間の電力量料金が2〜11%安い
    • 生活トラブルを解決「あんしんサポート365」が無料付帯

    HTBエナジーは、 6つの供給エリアで利用できる電力会社です。大手電力会社より昼間の電力量料金が2〜11%安く設定されており、昼間も安心して電気を使えます。

     関西・四国エリアなら、夜間も含めた全時間帯の電力量料金が安いです。

    さらに、電気に限らず水・家の鍵周りなどのトラブル相談が行える「あんしんサポート365」が無料付帯し、生活の困りごとの多くをおまかせできます。

    リモートワークをはじめ、昼間も安心して電気を使いたい人におすすめです。

    基本料金(税込)/月
    ※東京電力エリアの場合

    ブレーカー契約:1kVAにつき:286円
    実量制契約:458.33円/kW
    電力量料金(税込/1kWhあたり)
    ※東京電力エリアの場合
    6時-翌1時:25.28円
    1時-6時:17.78円
    オール電化対応プラン ぜんぶでんきプラン
    解約金 1年以内の解約:2,200円(税込)
    ※引っ越しの場合は解約金なし
    対応エリア ・東京電力供給エリア
    ・中部電力供給エリア
    ・関西電力供給エリア
    ・中国電力供給エリア
    ・四国電力供給エリア
    ・九州電力供給エリア
    運営会社
    HTBエナジー株式会社
    (東京電力エリア限定)実量制の詳しい解説はこちら
    実量制とは(HTBエナジー)実量制は、“年間のピーク電力の数値”によって基本料金を決める仕組みです。

    ピーク電力とは…
    ・30分ごとの電気使用量を計測し、月間で最も多い値を2倍した値。
    ⇒過去1年間のうち、最も数値の大きいピーク電力の小数点以下第1位を四捨五入した値を、その月の契約容量とし、基本料金を算出する。
    (例)最大の使用電力量が2.2kWだった場合
    ピーク電力:2.2×2=4.4kW
    契約容量:4kW(4.4を四捨五入)
    契約容量4kWの基本料金:1,833.32円(東京電力エリアの場合)
    ブレーカー契約
    契約電流 / 契約容量
    実量制契約
    契約容量(基本料金)
    ※推定値。料金は東京電力エリアの場合
    30A 2kW(916.66円)
    40A 3kW(1,374.99円)
    50A 4kW(1,833.32円)
    60A・6kVA 5kW(2,291.65円)
    10kW 7kW(3,208.31円)

    一度に大量の電気を使わないようにすれば、低いピーク電力を維持して、ブレーカー契約よりも基本料金を安く使える場合があります。
    より詳細な解説は、HTBエナジー公式サイトで確認できます。

    東急でんき

    東急でんき&ガスロゴ

    おすすめポイント
    • 東京電力より基本料金が10%電力量料金が0.11円安い
    • TOKYU CARD支払いでTOKYU POINTが貯まる
    • 解約手数料0円

    東急でんきは、東急パワーサプライが提供する、東京電力エリア対象の電力会社です。基本料金と電力量料金の両方が東京電力(スマートライフS/L)よりも安めとなっています。

    また、東急線定期券の割引(55円割引/月)や、東急カードでの支払いで電気料金の1%ポイント還元がもらえるなど、お得な特典も豊富です。

    40A未満での契約はできないものの、東京電力エリアの電気代の安さなら有力候補です。
    基本料金(税込)/月 1kVAにつき:257円
    6kVA:1,542円
    電力量料金(税込)/1kWh
    ※東京電力エリアの場合
    6時-翌1時:25.69円
    1時-6時:17.67円
    オール電化対応プラン スマートナイトプラン
    解約金 2,200円(税込)
    ※引っ越し事由を除いた、1年未満の解約の場合
    対応エリア ・東京電力供給エリア
    東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)※離島を除く
    運営会社
    株式会社 東急パワーサプライ

    コスモでんき

    コスモでんきロゴ

    おすすめポイント
    • 沖縄を除く全国9つのエリアで契約可能※1
    • dポイント最大5%還元「ポイントプラス」プランがお得
    • ポイントプラスの電気料金支払いはdカードの還元率アップ
    • 解約手数料0円

    コスモでんきは、沖縄と離島を除く9つの電力供給エリアでオール電化プランを利用できる電力会社です。コスモでんきは下記の4つから好きなプランを選べます。

    コスモでんきの選べる4つのプラン
    電気代3%割引「スタンダード」
    電気代※2に応じてdポイント最大5%還元「ポイントプラス」
    dTV(月550円)かdマガジン(月440円)が付帯「セレクト」
    電気代が1%割引&環境保全の寄付となる「グリーン」
    コスモでんきポイントプラスオール電化プラン dポイント還元率

    おすすめは「ポイントプラス」プランです。ポイントプラスプランの電気料金を「dカード」か「dカードGOLD」で支払うと、上記の還元のほかに、電気料金支払いの2%をカードのポイント還元としてもらえます。

    電気料金が月11,000円(税込)未満見込みの方は、常に3%割引となるスタンダードプランもおすすめです。

    基本料金
    ※東京電力エリアの場合

    1kVAにつき:286円
    6kVA:1,716円

    電力量料金(税込/1kWh)
    ※東京電力エリアの場合

    6時-翌1時:25.80円
    1時-6時:17.78円
    オール電化対応プラン ・スタンダードオール電化プラン
    ・ポイントプラスオール電化プラン
    ・セレクトオール電化プラン
    ・グリーンオール電化プラン
    解約金 0円
    対応エリア ・北海道電力供給エリア
    ・東北電力供給エリア
    ・東京電力供給エリア
    ・北陸電力供給エリア
    ・中部電力供給エリア
    ・関西電力供給エリア

    ・中国電力供給エリア
    ・四国電力供給エリア
    ・九州電力供給エリア
    運営会社
    コスモ石油マーケティング株式会社

    オール電化向けメニュー | コスモでんき | みんなにやさしいコスモ石油の電気

    ※1 コスモでんきは「新規受付停止」となった他社プランからの乗り換えができません。

    ※2 付与されるdポイントは、毎月の電気料金のうち燃料費調整額、離島ユニバーサルサービス調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税及び地方消費税相当額を除いた額。

    idemitsuでんき(出光興産)

    idemitsuでんきロゴ

    おすすめポイント
    • 沖縄以外の全国で申し込める
    • ガソリン代/EV車の燃料費が最大200円/月お得になる
    • 基本料金が大手電力会社より安い
    • 解約手数料0円

    idemitsuでんきは、沖縄を離島を除く地域で利用でき、東京電力など大手電力会社よりも基本料金を安く設定している電力会社です。

    出光興産のガソリンスタンドでのガソリン代が2円/1ℓ割引(月100ℓまで)となる特典が付帯します。電気自動車の電気代の割引も可能です。

    普段よく車に乗っていて、日常のガソリン代が気になっている方におすすめです。
    基本料金(税込/月) 1kVAにつき275円
    6kVA:1,650円
    電力量料金(税込/1kWh)
    ※東京電力エリアの場合
    6時-翌1時:25.80円
    1時-6時:17.78円
    オール電化対応プラン オール電化プラン
    解約金 0円
    対応エリア ・北海道電力供給エリア
    ・東北電力供給エリア
    ・東京電力供給エリア
    ・北陸電力供給エリア
    ・中部電力供給エリア
    ・関西電力供給エリア
    ・中国電力供給エリア
    ・四国電力供給エリア
    ・九州電力供給エリア
    運営会社
    出光興産株式会社

    シナネンあかりの森でんき

    2022年11月1日より一部プランの新規受付停止中の電力会社です。

    シナネンあかりの森でんきロゴ

    おすすめポイント
    • 沖縄を除く全国9エリアで申し込み可能
    • 昼間の電気代が他社より安め
    • 有料のサポーターズプラン加入で限定グッズなどの特典がもらえる
    • 現在は有料サポーターズプラン限定で新規受付中

    シナネンあかりの森でんきは、沖縄と離島を除く地域で利用できる電力会社です。昼間の電気代が他社よりも安めに設定されており、オール電化環境で昼間に電気を使うことが多い方におすすめできます。

    また、別途有料のサポーターズプラン(月税込200、500、1000円)に加入すれば、シナモロール(サンリオ)の限定グッズなどがもらえる特典が付帯します。

    2022年11月1日現在、「サポーターズプランS」のみ申し込めます。通常のプランSは受付停止中です。

    昼間の料金単価の高い、オール電化環境の短所を補える料金プランです。
    基本料金(税込/月)
    ※東京電力エリアの場合
    1kVAにつき:286円
    6kVA:1,716円
    サポーターズ料金(税込/月) 200 / 500 / 1,000円(税込)
    電力量料金(税込/1kWh)
    ※東京電力エリアの場合

    6時-翌1時:25.03円
    1時-6時:17.78円
    環境配慮料金(+0.21円/1kWh)を除く

    オール電化対応プラン ・シナモロールと応援するサポーターズプランS(受付中)
    ・あかりの森でんきプランS(※新規受付停止中)
    解約金 3,300円(税込)
    対応エリア ・北海道電力供給エリア
    ・東北電力供給エリア
    ・東京電力供給エリア
    ・北陸電力供給エリア
    ・中部電力供給エリア
    ・関西電力供給エリア
    ・中国電力供給エリア
    ・四国電力供給エリア
    ・九州電力供給エリア
    運営会社
    シナネン株式会社

    Looopでんき

    現在、新規受付停止中の電力会社です。
    Looop電気ロゴ
    Looopでんきのおすすめポイント
    • 基本料金&解約手数料0円
    • 幅広い電力エリアに対応
    • 春と秋は昼間の利用もお得
    • アプリで電気使用量&料金を確認できる

    Looopでんきは、離島を除く全国で利用できる電力会社です。基本料金が0円なので、節電すればするほど電気代を節約できます。

     また、春(3月〜6月)と秋(10〜11月)は、昼間の料金を格安で利用できるのも特徴です。

    利用状況は専用マイページで確認でき、料金の節約を徹底できます。

    基本料金0円なので、料金が分かりやすい上、使用しなかった分だけしっかり節約できます。
    基本料金(税込)/月 0円

    電力量料金(税込)/1kWh
    ※東京電力エリアの場合

    スマートタイム(春・秋10時-16時)
    →20.8円
    ピークタイム(夏・冬平日8時-18時)
    →40.8円
    ナイトタイム(通年22時-翌6時)
    →23.8円

    リビングタイム(上記以外の時間)
    →30.8円

    オール電化対応プラン スマートタイムプラン
    解約金 0円
    対応エリア ・北海道電力供給エリア
    ・東北電力供給エリア
    ・東京電力供給エリア
    ・中部電力供給エリア
    ・北陸電力供給エリア
    ・関西電力供給エリア
    ・中国電力供給エリア
    ・四国電力供給エリア
    ・九州電力供給エリア
    運営会社 株式会社Looop(ループ)

    ※2022年12月より、上記「スマートプラン」は、新プラン「スマートタイムONE」へ移行することが決定しています。詳細はLooopでんき公式サイトをご覧ください。

    【エリア別】オール電化におすすめの電力会社

    全国10箇所、電力供給エリア別のオール電化おすすめ電力会社を紹介していきます。

    北海道 東北 北陸 関東
    中部 関西 中国 四国
    九州 沖縄

    *エリア名タップで対象エリアのおすすめにジャンプします

    【北海道】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 idemitsuでんき コスモでんき (参考)北海道電力
    eタイム3プラス
    idemitsuでんきロゴ コスモでんきロゴ 北海道電力
    基本料金
    (6kVA)
    2,149.48円 2,215.48円 2,215.48円
    電力量料金 13-18時:40.67円
    8-13, 18-22時:30.90円
    その他の時間:14.63円
    13-18時:40.67円
    8-13, 18-22時:30.90円
    その他の時間:14.63円
    13-18時:40.67円
    8-13, 18-22時:30.90円
    その他の時間:14.63円
    割引 カーオプション
    最大200円/月割引
    dポイント還元
    最大5%
    暖房融雪割引(11〜3月)
    北海道電力 オール電化対応プラン一覧
    ・eタイム3プラス
    ・エネとくスマートプラン

    【東北】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 idemitsuでんき コスモでんき (参考)東北電力
    よりそう+ナイト8
    idemitsuでんきロゴ コスモでんきロゴ 東北電力
    基本料金
    (6kVA)
    1,364.00円 1,430.00円 1,430.00円
    電力量料金 7-23時:〜90kWh:22.09円
    91〜230kWh:30.13円
    231kWh〜:34.83円
    23-7時:11.12円
    7-23時:〜90kWh:22.09円
    91〜230kWh:30.13円
    231kWh〜:34.83円
    23-7時:11.12円
    7-23時:〜90kWh:22.09円
    91〜230kWh:30.13円
    231kWh〜:34.83円
    23-7時:11.12円
    割引 カーオプション
    最大200円/月割引
    dポイント還元
    最大5%
    東北電力 オール電化対応プラン一覧
    ・よりそう+ナイト8
    ・よりそう+ナイト10
    ・よりそう+ナイトS
    ・よりそう+ナイト12
    ・よりそう+シーズン&タイム
    ・よりそう+サマーセーブ
    ・よりそう+ナイト&ホリデー

    【北陸】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 idemitsuでんき コスモでんき (参考)北陸電力
    くつろぎナイト12
    idemitsuでんきロゴ コスモでんきロゴ 北陸電力
    基本料金
    (〜10kVA)
    1,540.00円 1,650.00円 1,650.00円
    電力量料金 (夏)平日8-20時:34.94円
    平日8-20時:25.06円
    休日8-20時:19.63円
    夜:12.50円
    (夏)平日昼8-20時:34.94円
    平日昼:25.06円
    休日8-20時:19.63円
    夜:12.50円
    (夏)平日昼8-20時:34.94円
    平日昼:25.06円
    休日8-20時:19.63円
    夜:12.50円
    割引 カーオプション
    最大200円/月割引
    dポイント還元
    最大5%
    北陸電力 オール電化対応プラン一覧
    ・くつろぎナイト12

    【関東】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 CDエナジーダイレクト 東急でんき
    CDエナジーダイレクト 東急でんき&ガスロゴ
    基本料金
    6kVA
    1,716.00円 1,542.00円
    電力量料金 6時-翌1時:25.80円
    1時-6時:17.78円
    6時-翌1時:25.69円
    1時-6時:17.67円
    割引 1%ポイント還元
    家族割(-100円)
    定期券割ほか
    東急グループ付帯
    東京電力 オール電化対応プラン一覧
    ・スマートライフS
    ・スマートライフL

    【中部】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 HTBエナジー 東急でんき (参考)中部電力
    スマートライフ
    HTBエナジー コスモでんきロゴ 中部電力
    基本料金
    〜10kVA
    1,487.04円 1,487.04円 1,487.04円
    電力量料金 22時-翌8時:16.30円
    平日10時-17時:37.94円
    他の時間:27.95円
    22時-翌8時:16.30円
    平日10時-17時:38.71円
    他の時間:28.52円
    22時-翌8時:16.30円
    平日10時-17時:38.71円
    他の時間:28.52円
    割引 あんしんサポート365
    無料付帯
    dポイント還元
    最大5%
    0.5%ポイント還元
    家族割(-100円)
    中部電力 オール電化対応プラン一覧
    ・スマートライフプラン
    ・スマートライフプラン【朝とく】
    ・スマートライフプラン【夜とく】

    【関西】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 HTBエナジー コスモでんき (参考)関西電力
    はぴeタイムR
    HTBエナジー コスモでんきロゴ 関西電力
    基本料金
    〜10kW
    2,068.00 2,200.00円 2,200.00円
    電力量料金 23時-翌7時:14.29
    平日10時-17時:27.22/24.75
    他の時間:21.52
    23時-翌7時:15.20円
    平日10時-17時:28.96/26.33円
    他の時間:22.89円
    23時-翌7時:15.20円
    平日10時-17時:28.96/26.33円
    他の時間:22.89円
    割引 あんしんサポート365
    無料付帯
    dポイント還元
    最大5%
    基本料金+電力量料金
    5%割引
    関西電力 オール電化対応プラン一覧
    ・はぴeタイムR
    ・スマート10

    【中国】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 HTBエナジー コスモでんき (参考)中国電力
    電化Styleコース
    HTBエナジー コスモでんきロゴ 中国電力
    基本料金
    〜10kW
    1,650.00 1,650.00 1,650.00
    電力量料金 平日21時-翌9時:14.87円
    平日9時-21時:30.01/32.03
    休日:14.87円
    平日21時-翌9時:14.87円
    平日9時-21時:30.62/32.68円
    休日:14.87円
    平日21時-翌9時:14.87円
    平日9時-21時:30.62/32.68円
    休日:14.87円
    割引 あんしんサポート365
    無料付帯
    dポイント還元
    最大5%
    Web会員向け
    割引サービスあり
    「ぐっとずっと。タイムサービス」
    中国電力 オール電化対応プラン一覧
    ・ぐっとずっと。プラン電化Styleコース
    ・ぐっとずっと。ナイトホリデーコース

    【四国】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 HTBエナジー コスモでんき (参考)四国電力
    でんかeマンションプラン
    HTBエナジー コスモでんきロゴ 四国電力
    基本料金
    〜10kW
    1,196.55 1,344.44円 1,344.44円
    電力量料金 平日9時-翌23時:31.12
    平日23時-翌9時・休日:17.88
    平日9時-翌23時:34.97円
    平日23時-翌9時・休日:20.09円
    平日9時-翌23時:34.97円
    平日23時-翌9時・休日:20.09円
    割引 あんしんサポート365
    無料付帯
    dポイント還元
    最大5%
    基本料金+電力量料金
    10%割引
    でんか割(要:IH・電気給湯機の設置)
    四国電力 オール電化対応プラン一覧
    ・でんかeプラン
    ・でんかeマンションプラン

    【九州】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 HTBエナジー コスモでんき (参考)九州電力
    電化でナイト・セレクト22
    HTBエナジー コスモでんきロゴ 九州電力
    基本料金
    〜10kW
    1,650.00円 1,650.00円 1,650.00円
    電力量料金 平日8時-22時:26.30/23.47
    休日8時-22時:20.80/17.46
    22時-翌8時:13.21円
    平日8時-22時:26.84/23.95円
    休日8時-22時:21.22/17.82円
    22時-翌8時:13.21円
    平日8時-22時:26.84/23.95円
    休日8時-22時:21.22/17.82円
    22時-翌8時:13.21円
    割引 あんしんサポート365
    無料付帯
    dポイント還元
    最大5%
    九州電力 オール電化対応プラン一覧
    ・電化でナイト・セレクト21
    ・電化でナイト・セレクト22
    ・電化でナイト・セレクト23

    【沖縄】オール電化におすすめの電力会社

    スクロールできます>>

    電力会社 沖縄電力
    Eeホームホリデー
    沖縄電力
    Eeホームフラット
    該当の新電力会社なし
    沖縄電力 沖縄電力
    基本料金
    1,650.00円 1,650.00円
    電力量料金 平日10時-17時:39.37/35.88円
    23時-翌7時:11.18円
    その他の時間:27.20
    平日7時-23時:29.15円
    23時-翌7時:11.18
    割引 基本料金+電力量料金
    10%割引
    基本料金+電力量料金
    10%割引

     

    沖縄電力 オール電化対応プラン一覧
    ・Eeホームホリデー
    ・Eeホームフラット

    オール電化プラン電気料金比較ランキング【時間帯別】

    オール電化対応プランの電気料金比較ランキングです。オール電化プランの電力量料金は、昼・夜で異なるため、電力使用量を2パターンに分け、【昼間も安い】【夜間が安い】という2つのランキングを紹介します。

    比較条件の詳細はこちら
    1.東京電力供給エリアに指定
    2.契約容量:6kVA、電力使用量:660kWh/月に指定
    3.【昼間も安い】昼:夜=1:1(330kWh・330kWh)
     【夜間が安い】昼:夜=1:3(165kWh・495kWh)
    4.新規受付停止中のプランはランキングから除外しています。
    5.燃料費調整額・再エネ賦課金を除く

    【昼間も安い】オール電化プラン料金比較ランキングトップ3

    ※契約6kVA、電力使用量660kWh/月(燃料費調整額などを除く)
    電気の使用割合:昼:夜=1:1(50%:50%)

    1位:コスモでんき ポイントプラスプラン
    コスモでんきロゴ 月額:15,659
    >>詳細をチェック!
    2位:東急でんき
    東急でんき&ガスロゴ 月額:15,850
    >>詳細をチェック!
    3位:HTBエナジー
    HTBエナジー 月額:15,925
    >>詳細をチェック!

    【夜間が安い】オール電化プラン料金比較ランキングトップ3

    ※契約6kVA、電力使用量660kWh/月(燃料費調整額などを除く)
    電気の使用割合:昼:夜=1:3(25%:75%)

    1位:コスモでんき ポイントプラスプラン
    コスモでんきロゴ 月額:14,372
    >>詳細をチェック!
    2位:東急でんき
    東急でんき&ガスロゴ 月額:14,527
    >>詳細をチェック!
    3位:CDエナジーダイレクト
    CDエナジーダイレクト 月額:14,626
    >>詳細をチェック!

    オール電化における電力会社の選び方

    オール電化対応の電力会社のプランは下記の2点に注目して選ぶとよいでしょう。

    電力会社を選ぶ際の2つのポイント
    • 契約アンペアと基本料金
    • 電気代が安くなる時間帯と曜日

    契約アンペアと基本料金

    契約アンペアイメージ

    オール電化では、ガスエネルギーで動く家電の代わりとして「エコキュート」や「IHクッキングヒーター」などの電気で稼働するアイテムを使います。

    そのため、通常のガス併用環境よりも高いアンペア数の確保が必要です。

    オール電化用家電と必要アンペア

    オール電化用家電 主な稼働時間帯 必要アンペア(A)数目安
    エコキュート 深夜 16〜19A
    IHクッキングヒーター(卓上) 料理時 14A
    IHクッキングヒーター(200V) 料理時 20〜30A

    上記のオール電化用家電を使うことから、オール電化では60A以上の契約が主流となっています。

    ただし、いずれの家電も常に稼働しているわけではなく、特定の時間帯にしか使わない場合がほとんどです。

    契約アンペアが高いほど、同時に稼働できる家電を増やせます。

    電気代が安くなる時間帯と曜日

    目覚まし時計

    オール電化対応のプランは、夜間は安くなり、昼間は電気代が高くなるプランがほとんどです。夜間といっても、電力会社によって設けている時間が異なる場合があります。

     また、時間帯だけでなく、土日祝や季節(◯月)に合わせて料金を安くしている地域および電力会社もあります。

    自身のライフスタイルに適した、ちょうど夜間帯で利用できるプランのある電力会社を選びましょう。

    曜日や季節などの細かい区分があるプランでは、夜間以外も電気を気軽に利用できるようになります。

    オール電化に乗り換える4つのメリット

    オール電化に乗り換えることで得られる主なメリットは、以下の4つです。

    オール電化に乗り換えるメリット
    1. 夜間の電気代を安くできる
    2. ガス代の基本料金の支払いが不要
    3. 火災事故のリスクを減らせる
    4. 電気は災害時の復旧が早い

    ①夜間の電気代を安くできる

    オール電化向けのプランは、夜間の料金単価が安いのが特徴です。そのため、電気利用の時間帯を夜間に集中することで、電気代の節約ができます。

    そのため、日中は家にいない人や、夜間中心の電気使用を徹底できる方にとってはお得な料金設定です。

    エコキュートをはじめ、電化製品の稼働時間を夜間に指定すると、月々の電気代が安くなります。

    ②ガス代の基本料金の支払いが不要

    ガスコンロオール電化にすると、ガス会社との契約が不要です。

     東京都のプロパンガス基本料金の相場は、毎月1757円(税込)とされています。
    そのため、ガスをまったく使わない場合でも年間で2万円程度、ガス基本料金分の節約が可能です。

    光熱費を電気代へ一本化できるので、管理・節約がより簡単にもなります。

    ③火災事故のリスクを減らせる

    オール電化なら、火を使わずに電気のみで必要エネルギーをまかなえるため、火災事故のリスクを軽減可能です。ガスコンロ使用時に起こりうる、ガス漏れや火の消し忘れによる出火を予防できます。

    ペットや小さなお子さんと一緒に暮らす環境でも安心です。

    ④電気は災害時の復旧が早い

    電気・水道・ガス 9割程度復旧するまでの日数
    東日本大震災時
    電気 6日
    水道 24日
    ガス 34日

    引用:ライフラインに合わせた備蓄品 | 日本気象協会

    災害時のライフラインの復旧は「(早い)電気>水道>ガス(遅い)」の順番とされています。

     オール電化環境なら、エコキュートによって電気復旧時点でほとんどのライフラインの復帰が可能です。

    さらにエコキュートは停電中の状況にも強く、 中のお湯を生活用水として代用できます。

    オール電化に乗り換える4つのデメリット

    オール電化に乗り換えることには、デメリットがあることも知っておく必要があります。考えられるデメリットは以下の4点です。

    オール電化に乗り換えるデメリット
    1. 昼間の電気代が割高
    2. 初期費用がかかる
    3. 急なお湯の使いすぎは厳禁
    4. IH対応の調理器具しか使えない

    ①昼間の電気代が割高

    オール電化向けの料金プランは、昼間の電気料金単価が高いのが特徴です。そのため、昼間を中心に自宅で過ごすライフスタイルとは相性が悪く、割高となってしまいます。

    お得に利用するためには、昼間はとにかく節電することが重要です。

    ②初期費用がかかる

    工事オール電化は、設備の導入に費用がかかります。電気給湯器(エコキュート)とIHクッキングヒーターの設置費用には60万〜100万円かかるとされています。

    しかし、ガス併用の環境よりも光熱費を抑えられるので、長期的な運用によってお得にできます。

    ③急なお湯の使いすぎは厳禁

    シャワーオール電化の環境では、エコキュートでお湯を生成し、貯蔵します。

     そのため、貯蔵した分以上にお湯を使ってしまうと、エコキュート内のお湯の温度がぬるくなる場合や、お湯が出なくなる場合があります。

    エコキュートのお湯は、電気料金単価の低い夜間に補充することがほとんどです。そのため、1日単位で使えるお湯の量が限られているといえます。

    お風呂の栓のし忘れや、お湯の出しっぱなしには気をつけましょう。

    ④IH対応の調理器具しか使えない

    オール電化の場合、使える調理器具に制限があります。鍋やフライパンなどは、IH対応の調理器具しか使えません。

    ガスの高火力を活かした中華料理の調理など、一部の調理方法が満足に行えないため注意しましょう。

    卓上のガスコンロで代用可能なものの、火力と安全性は据え置きのガスコンロに劣る場合もあります。

    まとめ

    ここまで、オール電化向けの電気料金プランを提供している電力会社の紹介と、オール電化の特徴について解説を行いました。

    オール電化の電力会社の選び方まとめ
    • 自分の地域で契約できる電力会社か
    • 付帯サービスは充分お得か
    • 夜間だけでなく昼間の電気料金の安さも確認

    オール電化は、電気の利用時間帯を選ぶことで、光熱費をガス併用の環境よりも節約できます。ぜひ、家族人数や利用時間帯などの環境に合った、適切な料金プランを選んで、電気をお得に利用してみてください。

    ※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事