仮想通貨 アプリ

仮想通貨の取引は、スマートフォンから手軽に行うことができます。既に仮想通貨取引を始めている人の多くは、取引所のアプリを利用しているでしょう。

さらに、取引所以外が提供するアプリでも、仮想通貨投資に役立つ便利なアプリが多数あります。ところが、どのアプリをダウンロードすればいいのか、いまいちわかっていないという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨取引で役に立つおすすめアプリを紹介。アプリを利用するメリット・デメリットも解説しています。

仮想通貨投資の環境を整えたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者にもおすすめの仮想通貨取引所アプリ6選

まずは、初心者にもおすすめできる仮想通貨取引所のアプリを6つ紹介します。

コインチェック

コインチェック

おすすめポイント
  • 仮想通貨アプリダウンロード数No.1※ 
  • シンプルな仕様で操作も簡単
  • ウィジェット機能・プッシュ通知機能も搭載
  • 取り扱い銘柄数が18銘柄と豊富
  • 日本円で直接通貨を購入できる

コインチェックは、国内の仮想通貨アプリでダウンロード数No.1を記録しました。総ダウンロード数は440万件を突破しており、非常に多くの方々に使われているアプリです。

 シンプルな操作で十分な機能が備わっているので、使いやすいと評判です。

ウィジェット機能・プッシュ通知機能もあるため、仮想通貨情報を逃す心配もありません。

コインチェック自体は、国内取引所としては最大級の18銘柄を取り扱っています。さらに、日本円で直接それぞれの通貨を購入できるなど、サービス内容も充実しています。

電気・ガスの支払いで、ビットコインが貯まるユニークな特典もありますよ。
基本情報
取扱通貨 18銘柄
レバレッジ なし
取引所手数料 無料
販売所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:実費負担
コンビニ入金:770円〜
クイック入金:770円〜
出金手数料(税込) 407円
スマホアプリ コインチェック(iOS・Android)

参照:コインチェック公式サイト
2021年1月 – 6月(App Tweak調べ)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

おすすめポイント
  • 取引スタイルに合わせて選べる2つのモード
  • レバレッジ取引できる銘柄は国内最多
  • 各種手数料0円でコスパが良い
  • 365日LINEでのサポートに対応

DMM Bitcoinのスマホアプリは、2つのモードから好みに応じて選べるのがメリット。初心者にもわかりやすいシンプル画面の「STモード」とプロ仕様で本格的な「EXモード」の2種類があります。

 モード切り替えはいつでも可能。投資経験やライフスタイルに応じて最適なモードを選べます。

また、DMM Bitcoinの取引所は、レバレッジ取引に強みがあります。レバレッジ取引できる銘柄は国内最多の20銘柄となっており、レバレッジ取引メインの人には重宝するでしょう。

サポートも手厚く、365日LINE問い合わせに対応。疑問がたくさんある初心者には、気軽に問い合わせできる体制は便利です。

さらに各種手数料は無料。余計なコストがかからないのも嬉しいポイントですね。
基本情報
取扱通貨 20銘柄
レバレッジ 最大2倍
取引所手数料
販売所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:実費負担
クイック入金:無料
出金手数料(税込) 無料
スマホアプリ DMMビットコイン(iOS・Android)

参照:DMM Bitcoin公式サイト

bitFlyer

bit Flyer

おすすめポイント
  • 操作感がシンプルで使いやすい
  • 1円からの少額投資で初心者にも安心
  • ビットコインの取引高は6年連続国内No.1
  • クレジットカード利用でビットコインが貯まる

bitFlyerのアプリは、操作がとにかくシンプルで使いやすいのが特徴。ビットコインの取引をするのに適しています。

 ビットコインの取引高は6年連続で国内No.1※を誇り、ビットコイン取引をしたい人には信頼性が高いでしょう。

ビットコイン以外の銘柄にも対応しており、全部で15銘柄に投資可能。それぞれの銘柄で最小1円からの購入もできるため、元手が少ない人でも取引を始めやすい環境です。

ビットコイン還元されるクレジットカードの発行や、Tポイントとビットコインの交換サービスなど、ユニークなサービスも提供。ビットコインを購入しなくても貯められる仕組みもできています。

仮想通貨の積立サービスもありますよ。
基本情報
取扱通貨 17銘柄
レバレッジ 最大2倍
取引所手数料 0.01%〜
販売所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:実費負担
クイック入金:330円
※住信SBIネット銀行経由のクイック入金は無料
出金手数料(税込) 220円〜
スマホアプリ bitFlyer(iOS・Android)

参照:bitFlyer公式サイト
1 2016〜2021年の年間出来高
※2 bitFlyer公式サイトより

BIT Point

BIT POINT

おすすめポイント
  • 初心者にも使いやすい簡単な仕様
  • 他社で取り扱いがない銘柄に投資できる
  • 各種手数料は無料
  • 仮想通貨の貸出サービスにも対応

BIT Pointのアプリは、シンプルなレイアウトで視認性が高い画面が特徴です。仮想通貨投資を始めたばかりの初心者でも、すぐに使えるようになるでしょう。

 ログイン時に2段階認証を設定するなど、アプリのセキュリティも高いので、安全面にも定評があります。

BIT Pointの取引所としての特徴は、珍しいアルトコインを取り扱っている点です。特にジャスミー(JMY)ディープコイン(DEP)は、BIT Pointだけの取り扱いです

仮想通貨の貸出サービスも実施しており、堅実に資産を積み上げていきたい人にもおすすめできます。

貸出サービスは、保有通貨を取引所に貸し出すことで、利息分の通貨を受け取れるサービスのことです。
基本情報
取扱通貨 14銘柄
レバレッジ なし
取引所手数料 無料
販売所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:実費負担
クイック入金:無料
出金手数料(税込) 実費負担
スマホアプリ BIT POINT(iOS・Android)

参照:BIT Point公式サイト
※ 2022年5月末時点。

LINE BITMAX

LINE BITMAX

おすすめポイント
  • LINEメッセージで価格などの最新情報通知が読める
  • LINE BITMAXでしか取引できない仮想通貨がある
  • 仮想通貨売買以外のサービスが豊富
  • NFTのマーケットとも直結

LINE BITMAXは名前からもわかるように多くの人が利用している「LINE」が提供しているアプリです。

 アプリ自体は「LINE」と「LINE Pay」が最低限必要です。

多くの人が利用しているLINEを使って仮想通貨が購入できるのが最大のポイントです。

また、あくまでLINEに連動したアプリであり、パソコンからの操作ができない点には注意が必要です。

操作方法もシンプルで使いやすいアプリになっています。
基本情報
取扱通貨 6銘柄
レバレッジ なし
取引所手数料 無料
販売所手数料 無料 ※スプレッドあり
入金手数料(税込) 無料
出金手数料(税込) 110~400円
スマホアプリ LINE Pay、LINE

参照:LINE BITMAX公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント
  • 大手のインターネット関連企業が提供するサービス
  • 手数料無料の項目が多い
  • セキュリティ対策が充実
  • 取引以外のサービスも充実

GMOコインは国内の仮想通貨取引所として知名度が高く、専用アプリは初心者から上級者まで使いやすく作られています

 専用アプリの「GMOコイン 暗号資産ウォレット」はシンプルなノーマルモードと、様々な機能を使うことができるトレーダーモードが用意されています。

ノーマルモードではシンプルに販売所での購入が最小限の動作で可能に作られており「すぐ買う」という機能に特化しています。

トレーダーモードでは分析から取引まで一貫して可能で、販売所・取引所以外に暗号資産FXも可能です。

できることが多いアプリなので、上級者でも満足できますね。
基本情報
取扱通貨 22銘柄
レバレッジ 最大2倍
取引所手数料 無料 
販売所手数料 無料 ※スプレッドあり
入金手数料(税込) 無料
出金手数料(税込) 無料
スマホアプリ GMOコイン 暗号資産ウォレット

確定申告や税金計算に役立つ仮想通貨アプリ・ツール

仮想通貨取引で一定額以上の利益を得た場合は、確定申告をして納税が必要です。しかし、自分自身で税金計算をするのは手間がかかります。

そこで、仮想通貨の損益計算を簡単にできるツールを導入して、手間を減らしましょう。代表的なアプリとしては「Gtax」があります。

Gtax

Gtax

おすすめポイント
  • 仮想通貨取引の損益を自動計算してくれる
  • あらゆる暗号資産取引に対応
  • 高いセキュリティで安心

Gtaxは、仮想通貨取引における損益計算を自動で行ってくれるツール。国内外の52取引所に対応しているのが特徴です。

 標準対応外の取引所でも共通フォーマットを使って、簡単に損益計算が可能です。

セキュリティも高く、財務・管理会計システムとして仮想通貨取引所も利用しています。

顧客満足度は96.6%※で、多くの人から支持されているツールです。
基本料金(税込) 無料
※有料プランあり
対応取引所数 52箇所

参照:Gtax公式サイト
※ Gtax公式サイトより

資産管理におすすめの仮想通貨アプリ

仮想通貨投資においては、複数の取引所を利用している人もいるでしょう。その際は資産管理のアプリを使うことで、仮想通貨の資産状況を一括管理できて便利です。

ここでは、おすすめの資産管理アプリ2つを紹介していきます。

Blockfolio

Blockfolio

おすすめポイント
  • 通貨ごとにアラート機能を設定できる
  • 600万人以上利用の実績
  • 100以上の仮想通貨に対応

Blockfolioは、600万人以上が利用する資産管理アプリです。海外発のアプリではありますが日本語にも対応。言葉の壁を感じることは少ないでしょう。

 通貨ごとにアラート機能の設定が可能。取引チャンスを逃さない仕組みが好評です。

対応している仮想通貨は100以上のため、マイナー銘柄に投資している人もまとめて管理できるのがメリットです。

基本料金(税込) 無料
対応OS iOS・Android

参照:blockfolio公式サイト
blockfolio公式サイトより

cryptofolio

cryptofolio

おすすめポイント
  • 完全日本語対応
  • 円グラフ対応で見やすい
  • 40以上の取引所に対応

cryptofolioは、日本人向けに作られた資産管理アプリです。サポートも日本語OKの完全日本語対応のため、初心者も安心して使えます。

 資産の円グラフ表示ができるので、視覚的にも見やすいのが特徴です。

国内・海外合わせて40以上の取引所に対応しているため、海外取引所を併用している人でも利用しやすい点もメリットです。

基本料金(税込) 無料
対応OS iOS・Android

参照:cryptofolio公式サイト

 チャート分析機能が豊富な仮想通貨アプリ

仮想通貨投資で利益を出すために欠かせないのが、チャート分析でしょう。ここでは、チャート分析を便利に行えるアプリ「コイン相場」を紹介します。

コイン相場

コイン相場

おすすめポイント
  • 1,400銘柄以上のチャートを表示
  • 最新の仮想通貨情報を配信
  • 主要通貨対応のウォレット

コイン相場は、1,400銘柄以上のチャートを表示できるアプリです。ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨はもちろん、多数のマイナー通貨も取り扱っているのが特徴です。

 同じ銘柄の場合でも、取引所ごとの価格を並べて表示させられるため、お得な取引所が一目でわかります。

チャート機能以外にも、最新の仮想通貨情報の配信やウォレット機能など便利な機能を多数使えます。

基本料金(税込) 無料
対応OS iOS・Android

参照:コイン相場(Apple Store)

仮想通貨アプリを選ぶ3つのポイント

ここからは、仮想通貨アプリを選ぶポイントを3つ紹介します。

3つのポイント
  • セキュリティの高さ
  • アプリの使いやすさ
  • 対応OS
  • 取扱通貨数
  • 手数料の安さ

セキュリティの高さ

ネットワークで繋がる

セキュリティの高さは、アプリを選ぶ上では非常に大切です。セキュリティが甘いアプリを使うと、ハッキングによる仮想通貨盗難や個人情報流出のリスクが高まります。

過去には、大量の仮想通貨が流出する事件が起こったこともありました。

セキュリティの高いアプリを選ぶポイントは以下の通りです。

セキュリティの高いアプリを選ぶポイント
  • 2段階認証機能がある
  • VPN接続を導入
  • コールドウォレットで管理できる

2段階認証機能があると、不正ログイン防止に役立ちます。VPN接続は通信の安全性を守る仕組みのため、データ盗み見のリスクが減るのがメリットです。

また、アプリ自体の機能ではありませんが、コールドウォレットを作れる取引所に口座開設することで、資産を安全に守れます。

コールドウォレットとは、インターネット接続のないウォレットのことです。

アプリの使いやすさ

アプリの使いやすさは、アプリ選びでは重要な項目です。ただし、どのようなアプリが使いやすいと感じるかは、人それぞれで異なります。そのため、こういったアプリが使いやすいなどは一概には言えません。

 アプリの見た目や機能性に着目して、どれが1番使いやすいと感じるかを比較してみましょう。

なお、毎回調べないと使い方がわからないというアプリは、除外した方が良いでしょう。

使い方を把握していないアプリは、使いやすいとは言えませんね。

対応OS

基本的なことですが、アプリが対応しているOSも確認してください。OSはApple製品向けのiOS、Android端末向けのAndroid OSの2つに分かれます。

アプリが「iPhone対応・Andoroid対応・どちらにも対応」のどれかを確認しましょうということですね。

また、OSのバージョンも重要です。新しい端末であれば問題ないですが、古い機種を長年使っている場合は、OSがアプリに未対応のケースがあります。

OSのバージョンが古い端末は、スマートフォン自体の機種変更も検討してもいいかもしれませんね。

取扱通貨数

仮想通貨取引所の取引用アプリの場合、その仮想通貨取引所が取り扱っている通貨数もアプリを選ぶポイントの一つになります。

 いくら使いやすく、便利なアプリだったとしても、自分が取引を行いたい仮想通貨がない取引所のアプリでは意味がありません。

とはいえ、メジャーな仮想通貨取引の場合はほとんど問題にならないでしょう。

あまり取り扱われていない特定の銘柄を希望している場合は、アプリ選びの前に取り扱っている仮想通貨取引を調べておきましょう。

草コインなど、注目しているコインがある場合は取扱いのある取引所を探すところから始めましょう。

手数料の安さ

取引にかかる手数料

これも仮想通貨取引所の取引用アプリの話になりますが、いくら取引がしやすいアプリであっても、手数料が高い取引所のアプリでは取引のメリットが小さくなります

 取引を重ねることで利益を得るのが目的ということを考えると、手数料の安さは大きなポイントになります。

手数料にも種類があり、手数料の代わりにスプレットが発生する場合もあります。

それらを考慮して、取引や入金、出金にかかる手数料なども含めて、できるだけコストのかからない仮想通貨取引所の取引用アプリを選ぶようにしましょう。

できるだけ手数料は安い方が嬉しいですよね。

仮想通貨アプリの登録方法

仮想通貨アプリの登録は、実際それぞれのアプリによって異なります。

仮想通貨アプリの登録方法
  1. 仮想通貨取引所のアカウント登録
  2. 本人確認
  3. メールアドレス確認
  4. アプリのダウンロード
  5. アプリにログインして使用

基本的にログインが必要なため、仮想通貨取引所の登録から行う必要があります。また、順番は前後する可能性がありますが、およその手順は同じです。

仮想通貨取引所のアカウント登録

アカウント登録をする男性

仮想通貨取引用のアプリは単体でダウンロードすることも可能ではありますが、基本的にはログインしなければ使用できません

 取引所専用ではない分析アプリであれば、ダウンロードするだけで使用できるものがほとんどです。

仮想通貨取引所でのアカウント作成は、そのまま口座作成と同じような手順になります。

基本的には公式サイトにある応募フォームから、自分の個人情報など指定された項目に回答していけば問題なく申し込みは可能です。

仮想通貨取引をするのなら取引所の口座は必須です。

本人確認

申し込みの際には、本人確認書類の提出が必要になります。

 本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカード(通知書は不可)などがあれば理想的です。

顔写真入りの本人確認書類を提出した上で、スマートフォンで顔写真を撮影してアップロードなどが必要な場合もあります。

アップロードで済む場合はかなり短時間で本人確認が完了しますが、郵送の場合は一週間以上かかる場合もあるので注意が必要です。

マイナンバーカードは作成しておくと便利ですね。

メールアドレス確認

メールのやり取りをする

申し込み、本人確認と併せてメールアドレスの確認も行われます。

 仮想通貨取引所は窓口などを設けておらず、基本的に連絡はeメールで行うことになります。

取引に関する重要な連絡が届く場合もありますので、必ず自分で確認が可能なeメールアドレスを登録しましょう。

また、メールボックスを頻繁に確認することも重要です。

手数料の変更などの重要な連絡を見逃してしまうと大変ですね。

アプリのダウンロード

口座が作れてしまえば、アプリをダウンロードして使用が開始できます。

 メールアドレスの確認後に、ログインに必要な仮パスワードの発行、またはパスワード設定を行うことになります。

取引用のアプリは、ここまでの手順を経て取引所のアカウントと紐づけすることによって使用可能になります。

分析用のダウンロードしてすぐ使えるアプリ類であれば登録は必要ないものがほとんどですが、仮想通貨取引所の口座はどのみち取引に必須です。

ここまで設定が済めば、あとはアプリに慣れつつ取引をしていくだけです。

仮想通貨アプリで行えるデモトレード

デモトレードで取引体験をする

仮想通貨の取引アプリの中には、実際の取引とほとんど違いのないデモトレードの機能が付いているアプリもあります。

もちろんアプリによって操作方法が違うため、自分が利用しようと思っている取引所のアプリとは異なるケースがほとんどです。

仮想通貨売買自体のデモトレード

実際の価格で表示される仮想通貨を、売買した場合にどうなるかを確認することができるアプリです。

 実際の価格と連動したシミュレーターのようなアプリで、デモトレードで売買したあとの価格変動などの結果を見ることで投資の精度を上げていくものです。

実際の取引であれば損失が出ていたかもしれないような取引であっても、デモトレードであれば利益もありませんが損失もありません

仮想取引のゲームアプリとして提供されているものも多く、仮想通貨取引がどのような感じなのかを把握するためのものともいえます。

どちらかといえば、これから仮想通貨取引を始める初心者向けのアプリともいえます。

実際の取引アプリでデモトレード

デモトレード操作をする男性

大手の仮想通貨取引所ではほとんどありませんが、実際の取引で使われる仮想通貨取引アプリにデモトレード機能がついているものもあります。

 実際にお金や仮想通貨のやり取りが行われないだけで、表示画面から操作の手順まですべて本番と変わらないデモトレードが可能です。

実際の取引の際に誤タップなどの誤操作をしてしまえば、それが損失になる可能性もあるため、本番さながらのデモトレードでアプリに慣れていけるというのは大きなメリットです。

リアルなデモトレードができるのは大きなメリットではありますが、その取引所を使って利益を出せるかどうかは別の話になってしまうため注意は必要です。

操作方法に不安がある場合は、少額取引から慣らしていくこともできますね。

仮想通貨アプリを利用する3つのメリット

仮想通貨アプリのメリット

仮想通貨アプリを利用するメリット3つを紹介します。

スマートフォンでどこでも取引できる

スマホを使う

最大とも言えるメリットが、時間・場所を問わず取引できるところでしょう。移動中や隙間時間など、ネット環境さえあればスマホアプリを使って簡単に取引ができます。

 仮想通貨取引自体が基本的には24時間365日取引できるので、スマホアプリを使った投資に適していると言えます。

どこへ外出する時であっても、スマートフォンを肌身離さず持ち歩く人は多いです。スマホアプリを利用すれば、取引チャンスを逃すことも少ないでしょう。

アプリなら、ワンタップで素早くアクセスできるのも便利ですね。

価格変動を通知してくれる

大幅な値動きや重要なニュース発表の際には、プッシュ通知機能を使って通知してくれます。

 24時間ずっと仮想通貨の動向を追うのは、現実的ではありません。

通知してくれることで、重要な情報だけをいち早く入手が可能です。うまく活用すれば、取引を有利に進められるでしょう。

通知を受け取るには、あらかじめプッシュ通知設定をONにしておく必要がありますよ。

ウィジェット機能で簡単に価格がわかる

スマートフォンを開く男性

スマートフォン端末によっては、ウィジェット機能という便利な機能がついています。

ウィジェット機能は、アプリを開かなくてもホーム画面上でアプリ内の一部機能を表示してくれる機能のことです。

 仮想通貨アプリをウィジェット設定しておけば、仮想通貨の価格をホーム画面で把握できます。

現在の価格を知りたいだけの時などは、いちいちアプリを開く手間が省けるので便利です。

iPhone・Androidともに使える機能ですよ。

仮想通貨アプリを利用する2つのデメリット

仮想通貨アプリの利用には、メリットだけでなくデメリットもあります。最後に主なデメリット2つを紹介します。

2つのデメリット
  • スマートフォン本体の紛失リスクがある
  • 画面が小さいから分析しにくい

スマートフォン本体の紛失リスクがある

お金ない人

アプリ自体に不具合がなくても、スマートフォン本体を紛失した場合には使えなくなります。もちろんパソコンを使えば取引自体はできますが、スマートフォンでの取引に慣れている人には使いにくくなるでしょう。

 スマートフォン自体のセキュリティが甘いと、他人がスマートフォンを見つけてしまった際に不正利用されてしまうリスクもあります。

紛失した時のリスクを考慮して、スマートフォンに十分なセキュリティ対策を施しておきましょう。

本体自体のロックやアプリ起動時のロックをかけて、厳重に管理しておくことがおすすめです。

画面が小さいから分析しにくい

スマートフォンの画面はパソコンに比べると画面が小さいため、チャート分析をするには不向きでしょう。

 本格的に分析を行う場合は、スマートフォンではなくパソコンで行うのがおすすめです。

パソコンが使える場合は、パソコンの大画面で詳細な分析を行い、出先ではスマホアプリを使用すると使い分けることもできます

スマートフォンしかない場合は、できるだけ見やすい分析ツールのあるアプリを選びましょう。

よくある質問

仮想通貨アプリはどれがいいの?
仮想通貨取引用のアプリ選びに共通して言えることは、自分で見やすい、扱いやすいと感じるアプリを選ぶことです。誤操作や誤発注で損失を出してしまうようでは本末転倒です。
仮想通貨アプリは無料?
ほとんどの仮想通貨アプリは各取引所の公式サイトから無料でダウンロードできます。分析ツールなどで稀に有料なものもありますが、各取引所ごとの取引用アプリは無料です。
仮想通貨のマイニングができるアプリはある?
クラウドマイニングという方法で、高性能なパソコンがなくてもスマートフォンでマイニングが行えるものもあります。ただし海外製のものが多く、詐欺アプリも多いため注意が必要です。
仮想通貨が稼げるアプリゲームはある?
マイニングアプリと同じように、スマートフォンのアプリゲームの報酬で仮想通貨が稼げるものもあります。ただし、ほとんどが海外製で日本語サポートがないものが多いため、一定の知識は必要です。
海外の取引所も登録できる?
日本国内に住んでいても登録可能な海外の取引所はあり、その取引所のアプリも問題なく使えるケースがほとんどです。ただし、円取引ができないケースが多いというデメリットはあります。

まとめ

今回は、仮想通貨取引に役立つアプリを紹介してきました。

仮想通貨アプリと一口に言っても、取引所のアプリから資産管理アプリ、チャート分析アプリなど様々です。ご自身が求めている機能があるかを確認して、必要なアプリだけをダウンロードしましょう。

アプリを選ぶ際には使いやすさだけでなく、セキュリティの高さにも注目してください。

より快適に仮想通貨投資をするために、アプリを活用してみてはいかがでしょうか。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事