クレジットカード 還元率

クレジットカード選びで、多くの方が重視している「還元率」。還元率に応じたポイントがもらえるので、できるだけ高還元率のお得なクレジットカードを選びたいですよね。

しかし、クレジットカードの種類は多く「どのクレジットカードがポイント還元率が高いの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、還元率の高いおすすめクレジットカード15枚を還元率で比較しながら紹介します。還元率1.0%以上の人気クレジットカードも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード還元率の基本についても解説していますよ。

クレジットカードのポイント還元率とは

クレジットカードとお金

クレジットカードのポイント還元率とは、利用料金に対してもらえるポイントの割合です。各カード会社ごとに独自のポイントを提供しており、「○○%」のように表記されています。

 たとえば、ポイント還元率0.5%のクレジットカードで100万円分の支払いを済ませた場合、5万ポイントが還元されます。

もし「1P=1円」相当の価値があるポイントであれば、実質5万円が返ってくるようなものです。そのため、多くの方がポイント還元率を重視しています。

現金感覚で使えるポイントがほとんどなので、節約効果を得られますよ。

クレジットカードの還元率を計算する方法

クレジットカードの還元率は、以下の計算式で算出します。

獲得ポイント(ポイント価値)÷利用金額×100=ポイント還元率

ポイント価値は、カード会社によって異なります。たとえば、三菱UFJカード VIASOカードで貯まる”VIASOポイント”は「1P=1円相当」です。

 獲得ポイント(ポイント価値)の部分には、還元されるポイントを現金化したときの数値を当てはめます。

VIASOポイントの価値は1ポイントあたり1円相当、1,000円につき5ポイント還元されるクレジットカードです。

ポイント価値の部分には「1円×5P=5円」なので10円(ポイント価値)、利用金額には1,000円を当てはめます。

5円(5ポイント)÷1,000円×100=0.5%還元

上記のように計算すると、還元率0.5%のクレジットカードだということがわかります。カード会社によっては“付与率”を公開している場合もあるので、注意しましょう。

付与率は「獲得ポイント数÷利用金額×100」で算出。ポイント価値を考慮しないため「単純に何ポイントもらえるのか」を表す割合です。

ポイント価値を調べる方法

ポイント価値を知りたい方は、各カード会社の公式サイトを確認しましょう。「○○ポイント 価値」のように、インターネットで調べるのも一つの手です。

ポイント価値がわかると、本当に還元率の高いお得なクレジットカードを見つけられるようになります。

ポイント還元率が高いクレジットカード15選

JCB カード W

JCBカードW

Check Point
  • 国内・海外のどちらでもポイント2倍
  • スターバックスやAmazonなどパートナー店の利用でポイント最大11倍
  • Amazon.co.jpの買い物に「1P=3.5円」として利用可能

JCB カード Wは、JCBカードの中でもポイント還元率の高いクレジットカード。一般カードの2倍ポイントが貯まる「JCB屈指の高還元率カード」だといえます。

 申込可能年齢は18~39歳まで。もちろん40歳以降も引き続き年会費無料で利用できます。

パートナー店で利用した場合、ポイント還元率がさらにアップ。最大11倍まで上がるので「Oki Dokiポイント」をザクザク貯められるでしょう。

Oki Dokiポイントの使い道(一例)
Amazon.co.jpで「1P=3.5円」として使用
「1P=3円」として利用料金の支払いに充当
スターバックスカードに「1P=4円」としてチャージ

セキュリティ面も充実しており、カード番号や氏名などの情報はすべて裏面に記載されているナンバーレス仕様です。

24時間体制の「不正検知システム」や、ネットショッピング時に「本人認証サービス」を採用しているので、安全にクレジットカードを利用できるでしょう。

高還元率なだけでなく、セキュリティや付帯保険も充実しているクレジットカードです。
年会費 無料
還元率 1.0%※1
国際ブランド JCB
申込可能年齢 18~39歳の方

JCBカードW 公式サイト

※1 1,000円につき2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

Check Point
  • 貯めたポイントは手続き不要でオートキャッシュバック
  • 通信量・ETC料金の支払いでポイント2倍
  • 『POINT名人.com』経由でポイント最大25倍

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。基本ポイント還元率は0.5%で「VIASOポイント」が貯まります。

 VIASOポイントは手続き不要でオートキャッシュバックされるので、いつの間にか失効してしまったなんて事態がなくなります。

携帯料金・インターネット料金やETC料金の支払いに利用すると、ポイント還元率が2に上がります。公共料金の支払い用にカード決済を検討している方に最適でしょう。

三菱UFJカード VIASOカード

また「POINT名人.com」経由でネットショッピングをすると、最大25倍までポイント還元率が上昇。人気ショップが多数加盟しています。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどの、大手ネットショッピングサイトも経由できるので、普段の買い物で大量のポイントを獲得しやすいでしょう。

貯まったポイントの使い道を考える必要がないところも魅力のひとつです。
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申込可能年齢 18歳以上の方

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

Check Point
  • 200円(税込)につき1ポイント獲得可能
  • コンビニ・マクドナルドで最大10%還元
  • ドトールやマツモトキヨシなどから選んだ3店舗でポイント+0.5%還元

三井住友カード(NL)は、200円(税込)につき1ポイントもらえるクレジットカードです。通常時のポイント還元率0.5%で、利用店舗によっては最大10%まで上がります。

 マクドナルドと大手コンビ二3社が対象です。会計時にタッチ決済を利用する必要があります。

マクドナルド・コンビニでタッチ決済を利用すると、ポイント還元率が5%まで上がります。さらに、家族ポイントを加算すると、最大還元率である10%を達成できる仕組みです。

三井住友カード(NL)

また、お好みで選んだお店でポイント+0.5%されるプログラムも魅力的です。約60店舗の対象店舗から、3店舗まで選べます。

普段からよく利用するお店を選べば、大量に「Vポイント」を貯められるでしょう。スーパーや百貨店、ドラックストア、飲食店など、多種多様なお店の中から選べます。

Vポイントは交換できる他社ポイントの種類が多く、街のお店やネットショッピングで利用しやすいポイントです。
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Mastercard
申込可能年齢 18歳以上の方

三井住友カード

三井住友カード

Check Point
  • ポイントUPモールを経由すると最大+9.5%還元
  • 毎月5万円以上の利用でボーナスポイント獲得
  • コンビニ3社・マクドナルドで最大7.5%還元

三井住友カードは、基本ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。会員限定のポイントUPモール経由で買い物をすると、最大+9.5%還元されます。

 ポイントUPモールを利用するためには “Vpass” のiDとパスワードが必用です。

ポイントUPモールでは、次の人気ショップを利用できます。

ポイントUPモール加盟店(一例)
楽天市場(+0.5%)
Yahoo!ショッピング(+0.5%)
Qoo10(+1%)
amazon.co.jp(+最大4%)
nissen(+3%)

ネットショッピングサイトだけでなく、旅行予約サイトも加盟しています。宿泊予約でポイント還元率が加算されるので、旅行好きの方でも利用しやすいでしょう。

また、毎月5万円以上利用するたびに「ボーナスポイント」がもらえます。三井住友カードの場合、5万円以上で50ポイント、10万円以上で100ポイントもらえる仕組みです。

以降5万円利用するごとに50ポイント加算されていくので、メインカードとして利用すれば大量にポイントを獲得できるでしょう。
年会費(税込) 1,375円※1,2
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Mastercard
申込可能年齢 18歳以上の方

三井住友カード公式サイト

※1 インターネット入会で初年度無料

※2 「マイ・ペイすリボの登録」と「年1回以上のリボ払い手数料の支払い」で翌年度以降無料

リクルートカード

リクルートカード

Check Point
  • 年会費無料!高還元率1.2%
  • ホットペッパーグルメなど、リクルートのサービス利用でポイント還元率UP
  • 最高2,000万円保証の旅行傷害保険が付帯

リクルートカードは、年会費無料のクレジットカードです。基本ポイント還元率は1.2%もあり、クレジットカードとしてはかなり高い還元率を誇ります。

 貯まるポイントは「リクルートポイント」です。Pontaポイントやdポイントと交換できます。

リクルートの運営するサービスで利用した場合、さらにポイント還元率がUPします。

リクルートの運営するサービスとは?
じゃらんnet(最大11.2%)
ホットペッパービューティー(最大3.2%)
ホットペッパーグルメ(最大1.2%)
ポンパレモール(最大4.2%)

旅行やグルメ・美容予約サイトなど、普段から利用しやすいサービスが豊富。さらに、じゃらんnetの最大10%還元プランを選んで予約すれば、脅威の最大11.2%が還元されます。

付帯保険も充実。最高2,000万円保証の旅行傷害保険と、年間200万円保障のショッピング保険が付帯しているので安心です。

ポイント還元率が高く、年会費無料カードの中でもバランスの良いクレジットカードです。
年会費 無料
還元率 1.2%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申込可能年齢 18歳以上の方

楽天カード

楽天カード

Check Point
  • 新規入会&利用で5,000ポイント還元
  • 年会費無料!ポイント還元率1.0%
  • 楽天市場での利用はいつでもポイント+2倍

楽天カードは、年会費無料の高還元率クレジットカードです。基本ポイント還元率が1.0%もあるので「楽天ポイント」を大量に貯められます。

 楽天市場で利用した場合、ポイント還元率+2倍になります。普段から楽天市場を利用している方に適しています。

還元率の高さだけでなく、新規入会&利用で最大5,000ポイントもらえるところも注目を集めています。

楽天カード

常時開催されているキャンペーンで、カード利用の金額に条件はありません。1円以上の決済をすれば追加で3,000ポイントもらえるお得な特典です。

また、楽天カードの裏面にはポイントカード機能が搭載されています。加盟店で提示すれば「ポイントの2重取り」もできるので、より多くのポイントを獲得できるでしょう。

全国の楽天ポイントマークのあるお店が対象です。
年会費 無料
還元率 1.0%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AMEX
申込可能年齢 18歳以上の方

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

Check Point
  • 入会+利用で最大40,000ポイント獲得
  • ボーナスポイントプログラムさらに還元率UP
  • 最高1億円保障の旅行傷害保険が付帯

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、基本ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。入会後の利用金額によっては、最大40,000ポイント獲得できます。

 入会後、3か月以内に利用する金額に応じてもらえるポイントが増えていく仕組みです。
入会特典で40,000ポイント獲得する方法
入会後3か月以内に1万円以上利用で1,000P
入会後3か月以内に15万円以上利用で10,000P
入会後3か月以内に30万円以上利用で26,000P
計30万円分のカード利用に対して3,000P

ポイント重視の方には『メンバーシップ・リワード・プラス』がおすすめです。ポイントの有効期限がなくなり、より多くのポイントを獲得できる『ボーナスポイントプログラム』への参加権を得られます。

対象店舗・サービスで100円につき3ポイント獲得できるようになります。
年会費 31,900円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド AMEX
申し込み年齢 –(公式サイトに記載なし)

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

Check Point
  • イオングループの対象店舗でポイント2倍
  • お客さま感謝デーやG.G感謝デーはお買い物代金から直接5%OFF
  • 『AEONCARD Wポイントデー』はどこでも還元率2倍

イオンカードセレクトは、年会費無料のクレジットカードです。基本ポイント還元率が0.5%あり “WAON POINT” を貯められます。

 イオングループの対象店舗では、いつでもポイント2倍です。
イオングループの対象店舗とは?
イオン
イオンモール
ダイエー
マックスバリュ

普段から生活品や食料を対象店舗で購入している方に適しているクレジットカードです。200円(税込)につき2ポイントもらえます。

また、毎月10日は「AEON CARD Wポイントデー」です。対象店舗以外の店舗・サービスでもポイント還元率が2倍に上がります。

他にもたくさんのポイントUP特典や割引特典を利用できます。
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申込可能年齢 18歳以上の方

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

パール(リアル券面).png

Check Point
  • QUICPay TMの利用で3%還元
  • 海外ショッピングでポイント2倍
  • 簡単な条件を達成するだけで翌年の年会費無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICK PayTMの利用で3%還元されるクレジットカードです。通常時の還元率は0.5%で「セゾン永久不滅ポイント」が貯まります。

 QUICKPay TMとは、スマホをかざすだけ支払いが完結するサービスです。

Apple Pay・Google Pay・セゾンQUICPayの決済手段に登録すると、ポイント還元率が6%に上がります。

QUICPayが利用できる店舗例
コンビニエンスストア
イオングループ
イトーヨーカドー
ウェルシア
ドトール

1,100円(税込)の年会費が設定されていますが、年に1円以上利用するだけで翌年の年会費が無料になります。そのため、実質無料だと考えられるでしょう。

“デジタルカード”か”プラスチックカード”の2種類から選択できるところもポイントです。
年会費 1,100円(税込)※1
還元率 0.5%
国際ブランド AMEX
申込可能年齢 18歳以上の方

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

※1 前年に1円以上のカード利用で翌年度無料

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

Check Point
  • 常に還元率1.0%以上のクレジットカード
  • 入会後6か月間はポイント還元率2倍
  • オリコモールの利用で+0.5%を特別加算

オリコカード ザ ポイントは、常に利用料金の1.0%が還元されるクレジットカードです。貯まるポイントは「オリコポイント」で、他社ポイントやマイルと交換できます。

 入会後6か月間は、還元率が2倍の2.0%にUPします。
オリコポイントの主な交換先
Pontaポイント
dポイント
ANAマイル
JALマイル

また、オリコモール経由でネットショッピングをすると+0.5%のポイントが特別加算されます。人気ショップが多数加盟しているので、いつも通り利用しやすいでしょう。

さらに、ショップごとの加算ポイントも獲得できます。「通常還元分1.0%+モール経由分0.5%+ショップごとのポイント0.5%以上」がもらえるので、最低でも2.0%以上のポイントを獲得可能です。

ネットショッピングをする際は、必ずモール経由で購入しましょう。
年会費 無料
還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard/JCB
申込可能年齢 18歳以上の方

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

Check Point
  • セブン&アイグループの利用で1.0%還元
  • nanacoへのチャージ額200円につき1ポイント獲得可能
  • イトーヨーカドーでの割引特典が付帯

セブンカード・プラスは、基本還元率0.5%のクレジットカードです。通常時は平均的な還元率ですが、セブン&アイグループで利用するとポイント還元率がアップします。

 イトーヨーカドーやデニーズ、セブンイレブンで利用した場合の還元率は1.0%です。

nanacoへのチャージでポイントが貯まるところも大きなメリットです。200円につき1ポイント獲得可能。nanacoで支払うとさらに1ポイント獲得できます。

なお、nanacoにチャージできるクレジットカードはセブンカード・プラスだけです。

セブンカード・プラス

また、毎月8日・18日・28日は”ハッピーデー”が開催されます。イトーヨーカドーのほとんどの商品が5%OFFで購入できるお得なイベントです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーのヘビーユーザーに最適な高還元率クレジットカードだといえます。
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/JCB
申込可能年齢 18歳以上の方

PayPayカード

PayPayカード

Check Point
  • 年会費無料!基本還元率1.0%
  • Yahoo!ショッピングで3%還元にアップ
  • 最短5分で申し込み完了!約1週間でお届け

PayPayカードは、年会費無料の高還元率クレジットカードです。基本還元率が1.0%あるので、普段の買い物でザクザクポイントが貯まります。

 貯まるポイントは”PayPayポイント”。有効期限がないので、使い道をじっくり考えられます。

PayPayポイントの使い道は以下の2通りです。

PayPayポイントの使い道
PayPay残高に充当
証券口座を開設せずに運用

ポイント価値は「1P=1円相当」なので、PayPay残高に充当すると良いでしょう。資産運用に興味がある人は、手軽に運用してみるのも一つの手です。

申し込み後、1週間程度で自宅に届きます。Yahoo!ショッピングをよく利用する方にピッタリの高還元率クレジットカードです。
年会費 無料
還元率 1.0%
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
申込可能年齢 18歳以上の方

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード

Check Point
  • ショッピング利用でLINEポイントを1%還元
  • 全4種類のデザインから選択可能
  • 貯まるポイントは1~3日でスピード付与

Visa LINE Payクレジットカードは、LINE Payを利用している方におすすめの高還元率クレジットカードです。ショッピング利用なら、LINEポイントが1.0%還元されます。

 LINEポイントの価値は「1P=1円相当」。LINE Payの支払いに充てたり、LINEスタンプやLINEマンガの購入にも使えます。

ポイントが付与されるまでのスピードが速いところも大きなメリットです。約1~3日程度で獲得したポイントが付与されます。

一方、一般的なクレジットカードは、1ヶ月程度かかるケースがほとんどです。

Visa LINE Payクレジットカード

また、ライフスタイルに合わせて4つのデザインから選べるところもポイント。カード実物が不要な方であれば、カードレスタイプを申し込むと良いでしょう。

普段からLINE Payを利用している方におすすめです。LINE PayはPayPay加盟店でも利用できます。
年会費 無料
還元率 1.0%
国際ブランド VISA
申込可能年齢 18歳以上の方

au PAYカード

au PAYカード

Check Point
  • auユーザーなら年会費無料
  • 基本還元率1.0%!Pontaポイントが貯まる
  • au PAYへのチャージで1.5%還元

au PAYカードは、auユーザーにおすすめの高還元率クレジットカードです。

通常、1,375円(税込)の年会費がかかりますが、auのスマホやauひかり、UQモバイルなどを契約している方なら年会費無料で利用できます。

 基本還元率は1.0%。使い道が多く、人気の”Pontaポイント”が貯まります。

常時1.0%以上還元されるので、公共料金や税金の支払いにも最適でしょう。年間に大量のPontaポイントをゲットできます。

  • au PAYマーケット
    最大16%還元
  • au PAYにチャージ
    1.5%還元

また、上記の2パターンではさらに還元率がアップします。普段からau PAYを利用している方や、au PAYマーケットで買い物をしている方に最適なクレジットカードです。

au関連のサービスを使っている人ならau PAYカード一択だと言えるでしょう。
年会費 1,375円(税込)
還元率 1.0%
国際ブランド VISA/Mastercard
申込可能年齢 18歳以上の方

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

Check Point
  • 初年度の年会費無料
  • 年1回以上利用するだけで翌年の年会費無料
  • ビックカメラで利用すると最大11.5%還元

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラを利用している方におすすめのクレジットカードです。

Suicaへのチャージで1.5%還元。チャージしたSuicaを使ってビックカメラで買い物をすると10%還元計11.5%分のポイントを獲得できます。

 基本還元率は0.5%です。初年度は年会費無料で利用できます。

年1回以上利用するだけで、翌年の年会費が無料になるところもポイント。簡単な条件なので、実質年会費無料だと言えるでしょう。

ビックカメラSuicaカード

また、グリーン券の購入や、モバイルSuicaで定期券を購入すると大量にポイントを獲得できます。そのため、普段から電車やバスでの移動が多い方にもおすすめです。

Suicaが使えるお店は比較的多いので、ほとんどの方がザクザクポイントを貯められるでしょう。
年会費 524円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド VISA/JCB
申込可能年齢 18歳以上の方

【特徴別】最強の高還元率クレジットカードを紹介

ここからは、特徴別に最強の高還元率クレジットカードを紹介。ポイントを大量に貯めたい方はぜひ参考にしてみてください。

  • ネットショッピングをよく利用する人
  • 公共料金の支払いでクレジットカードを利用したい人
  • 税金の支払いでクレジットカードを利用したい人
  • 電子マネーをよく利用する人
  • スマホ決済をよく利用する人

ネットショッピングをよく利用する人

ネットショッピングをする人

ネットショッピングを利用する人は、特定のサイトで還元率が上がるクレジットカードを作成しましょう。

 カード会社の”ポイントアップモール”もチェックしてみてください。

ポイントアップモールによって、加盟しているネットショッピングサイトは異なります。

また、大手ネットショッピングサイトと相性の良いクレジットカードは以下の通りです。

Amazon.co.jp
  • JCB カード W
    ポイント最大4倍
  • 三井住友カード(NL)
    モール経由で最大4%還元
  • オリコカード ザ ポイント
    モール経由で+1.5%以上還元
Yahoo!ショッピング
  • PayPayカード
    最大3%還元
楽天市場
  • 楽天カード
    最大3%還元
  • 三井住友カード(NL)
    モール経由で+0.5%還元
  • JCB カード W
    モール経由でポイント最大2倍

公共料金の支払いでクレジットカードを利用したい人

水道

クレジットカードで支払える公共料金
  • 家賃
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 固定・携帯電話料金
  • インターネット料金
  • 新聞代
  • NHK受信料

家賃や光熱費の支払いにクレジットカードを利用したい人は多いでしょう。もちろん、クレジットカードは、公共料金の支払いに利用できます。

 公共料金の支払いにクレジットカードを利用すると、年間で大量のポイントを獲得できます。

家賃や光熱費の支払いでポイントを貯めたい方には、還元率1.0%以上のクレジットカードがおすすめです。

また、クレジットカードによっては、携帯料金インターネット回線の支払いで還元率がアップするものもあります。

携帯料金・インターネット料金
  • 三菱UFJカード VIASOカード
    携帯・インターネット料金の支払いでポイント2倍
  • dカード GOLD
    docomo・ドコモ光の支払いで10%還元
  • au PAY ゴールドカード
    携帯料金の支払いで11%還元

税金の支払いでクレジットカードを利用したい人

税金、書類

クレジットカードで支払える税金(一例)
  • 所得税
  • 法人税
  • 相続税
  • 住民税
  • 贈与税

最近では、クレジットカードで納税をする人が増えてきています。税金の支払いでも、問題なくポイントを獲得可能です。

 税金の支払いには、基本還元率1.0%以上のクレジットカードをおすすめします。

税金の支払いでポイント還元率が上がるクレジットカードは現状ありません。そのため、基本還元率が高いクレジットカードを作成することをおすすめします。

税金の支払い向けクレジットカード
  • JCB カード W
    基本還元率1.0%
  • リクルートカード
    基本還元率1.2%
  • 楽天カード
    基本還元率1.0%
  • オリコカード ザ ポイント
    基本還元率1.0%
  • PayPayカード
    基本還元率1.0%
  • Visa LINE Payクレジットカード
    基本還元率1.0%
  • au PAYカード
    基本還元率1.0%

電子マネーをよく利用する人

電子マネー

普段から電子マネーを利用している方は、相性の良いクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

カード会社のポイント電子マネーへのチャージで還元されるポイントをダブルで獲得できます。

 電子マネーへのチャージをクレジットカードですればポイントの2重取りが可能です。

ただし、iDのように独自ポイントがないものや、QUICPayのようにチャージ不要なものの場合、ポイントの2重取りはできません。

反対にチャージ対応の独自ポイントがある電子マネーであれば、お手軽にポイントの2重取りを実現できるでしょう。

電子マネーの種類 おすすめクレジットカード
楽天Edy 楽天カード
WAON イオンカードセレクト
nanaco セブンカード・プラス

スマホ決済をよく利用する人

スマホ決済

スマホ決済を利用している人は、同系列のクレジットカードを作成しましょう。

同系列のクレジットカードを紐づけると、還元率がアップするので大量にポイントを貯められます。スマホ決済ごとに相性の良いクレジットカードは以下の通りです。

スマホ決済の種類 おすすめクレジットカード
PayPay PayPayカード
最大1.5%還元にアップ
楽天Pay 楽天カード
最大1.5%還元にアップ
LINE Pay Visa LINE Payクレジットカード
最大3.0%還元にアップ
d払い dカード
最大1.5%還元にアップ
au Pay au PAYカード
最大1.5%還元にアップ

高還元率クレジットカードを選ぶ3つのポイント

ここからは、高還元率クレジットカードを作成するときに確認すべきポイントを3つ紹介します。還元率の高さだけで判断すると、失敗する可能性があるので注意が必用です。

  1. 年会費の有無
  2. 貯まるポイントの使い道
  3. 優待店舗

1.年会費の有無

1つ目は、年会費の有無についてです。高還元率クレジットカードのポイントを最大限に生かすためには、年会費無料カードを選ぶ必要があります。

 年会費無料は、維持費が0円です。そのため、無駄な出費をおさえてポイントを貯められます。

なお、年会費有料だからといってポイント還元率が高くなるケースは滅多にありません。

仮に大量のポイントを獲得したとしても、高額な年会費を支払うことで結果的に損をしてしまう可能性があります。

ポイントのお得感を感じたい方は、年会費無料の高還元率クレジットカードを作成しましょう。

2.貯まるポイントの使い道

2つ目は、貯まるポイントの使い道についてです。結論から言うと、日常生活で使いやすいポイントが貯まるクレジットカードをおすすめします。

 どんなに還元率が高くても、日常生活で使いにくいポイントでは意味がありません。

まずは、クレジットカードで貯まるポイントの代表的な使い道をご覧ください。

  • 他社ポイントと交換
  • 各種マイルと交換
  • 商品・ギフト券と交換
  • 年会費の支払いに充当
  • クレジットカードの利用料金に充当
  • 特定の店舗・サービスで使用

使い道が多いほど「ポイントを貯めたかいがあった」と感じられるでしょう。

旅行が多い人であれば「マイルと交換できるポイント」節約効果を感じたい人であれば「普段から利用する店舗・サービスで使用できるポイント」がおすすめです。

クレジットカードの利用料金に充当できるポイントなら、誰もがお得感を感じられるでしょう。

3.優待店舗

3つ目は、優待店舗についてです。カード会社ごとに提携している店舗・サービスは異なります。

 優待店舗でクレジットカードを利用すると、ポイント還元率が上がったり、割引券・クーポンがもらえたりします。

複数枚のクレジットカードで迷っている場合、普段から利用しているお店やネットショッピングサイトの優待特典がついているか確認してみるといいでしょう。

  • JCB カード W
    セブンイレブン、Amazon、スターバックなど
  • 三井住友カード(NL)
    コンビニ3社、マクドナルドなど
  • リクルートカード
    じゃらん、ホットペッパーなど
  • 楽天カード
    楽天市場、楽天トラベルなど

まとめ

ここまで、ポイント還元率の高いクレジットカードを紹介しました。

本記事では、使い方次第で還元率がアップするクレジットカードを厳選しています。「ポイントの種類」「ポイントアッププログラム」を比較しながら、自分にあった高還元率カードに申し込んでみてください。

2つのポイントを比較すると、自分に合った高還元率カードが見つかります。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事