クレジットカードおすすめ

街のお店やネットショッピングでの支払いに便利なクレジットカード。男性から女性・学生にいたるまで、性別や年代問わず幅広い方が利用しています。

しかし、クレジットカードは16,755種類と多く、どれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。毎日の買い物で使うものだからこそ、カード選びには失敗したくないものです。

クレジットカード選びのポイント
ポイント還元率の高さ
貯めたポイントの使い道の豊富さ
年会費が無料か
旅行保険やサービスが充実しているか

そこで今回は、人気おすすめのクレジットカードを30紹介。年会費無料や還元率、特典・発行スピードなど、クレジットカード選びで重要な項目を徹底比較しています。

さらに、ライフピックス独自で調査したクレジットカードに関するアンケート結果も紹介しています。

初心者向けにクレジットカードの選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードおすすめ30選

JCB カード W

JCBカードW

CHECK POINT
  • 18歳~39歳限定の高還元率カード
  • 一般JCBカードの2倍ポイント還元
  • カード表面はナンバーレス仕様

JCB カード Wは、JCB一般カードの2倍ポイントが貯まるクレジットカードです。JCBカード屈指の高還元率カードと言えます。

 通常ポイント還元率は1.0%。優待店舗でカードを使えば最大10.0%まで還元率がアップします。

JCBカードW

JCBカードWで貯まるOki Dokiポイントは交換先が多いので、街のお店やネットショッピングで利用しやすいでしょう。ANAマイルJALマイルとも交換可能です。

また、カード表面はナンバーレス仕様になっています。カード番号や氏名などのカード情報はすべて裏面に記載されているので、外でも安心して利用できるでしょう。

最大2,000万円保証の海外旅行傷害保険と、年間100万円保証のショッピングガード保険が付帯しており補償もバッチリです。

JCBカードWがおすすめな人

とにかくポイントを貯めたい人
JCB カード Wは、基本還元率が1.0%のクレジットカードです。どこで使用しても常に1%以上還元されるので、効率良くポイントを貯められます。

【JCBオリジナルパートナー(一例)】
・スターバックス:10倍
・セブンイレブン:3倍
・Amazon.co.jp:3倍

JCBオリジナルパートナー店で還元率がアップするところも魅力的です。パートナー店には、普段から利用しやすい人気のお店がたくさん加盟しています。

年会費無料で発行できるので、クレジットカードのポイントに興味のある方は1枚作成しておいたほうが良いでしょう。

はじめてクレジットカードを作成する人
JCB カード Wは、数あるクレジットカードの中でも非常に優秀な1枚です。そのため、初めてクレジットカードを作成する39歳以下の若者に最適だと言えます。

【JCB カード Wの主な特徴】
・年会費無料
・基本ポイント還元率1.0%
・最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険
・年間最高100万円補償のショッピングガード保険

ポイント還元率が高い上に、付帯保険も充実しています。クレジットカード選びで重要なポイントを押さえているので、長期的に使い続けられるはずです。

普段からAmazonを利用している人
JCB カード Wは、Amazonとの相性が抜群のクレジットカード。相性が良いと考えられる主な理由は以下の通りです。

・Amazonで使用すると還元率アップ
・貯めたポイントを「1P=3.5円」で使用可能

JCB カード Wで貯まる”Oki Dokiポイント”は、Amazon使用できます。貯めたポイントを同じサイト内で使用できるので、節約効果を高められるでしょう。

定期的にAmazon関連の入会キャンペーンを実施しているところもポイントです。

JCBカードWの口コミ・評判

通常のJCBカードよりポイント還元率が2倍(1%)で、Amazonやセブンイレブンだとさらに3倍になるのでかなりハイペースにポイントが溜まります。スマホのアプリも見やすくて、管理しやすいなという印象です。出典:みん評
口コミ・評判をもっとみる
日本で一番使える?らしいのと、調べる限りアマゾンのポイント還元率が高いので、アマゾンをよく使う私にはポイントがためやすいです。デザインは、まぁスッキリしてますし、JCBはなぜかステータス高いイメージがありました。出典:価格.com
還元率は1.0%という事で、今までのプロパーカードとしては高還元率かもしれませんが、JCBである事のデメリットを払拭出来るほどのメリットは感じません。出典:価格.com

基本情報

年会費 無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド JCB
申し込み年齢 18歳~39歳の方
JCBカードWのメリット・デメリット

メリット

・ポイントがいつでも2倍!パートナー店舗ならもっとお得に!
・ポイントの交換先が豊富
・年会費永年無料。39歳までの入会で、40歳以降も変わらず使える

デメリット

・40歳以上の人は発行できない
・欧米ではVISA等の方が使えるお店が多い

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

CHECK POINT
  • 貯まったポイントはオートキャッシュバック
  • 通信料金・ETC料金の支払いでポイント2倍
  • 最高2,000万円保証の海外旅行傷害保険が付帯

三菱UFJカード VIASOカードは、ポイント還元率0.5%のクレジットカードです。カードにはオートキャッシュバック機能が付帯しています。

 オートキャッシュバック機能とは、手続き不要でポイントが現金として還元される仕組みです。

ポイントの使用用途を考える必要がないので、めんどくさがり屋の方にピッタリ。「貯まったポイントは何に使えばいいんだろう…」と悩む必要がありません。

また、ETC料金と携帯・インターネット料金の支払いに利用すると、ポイント還元率が2倍に上がります。固定費や公共料金の支払いに役立つクレジットカードをお探しの方にもおすすめです。

最高2,000万円保証の海外旅行保険も利用できますよ。

三菱UFJカード VIASOカードがおすすめな人

ポイントの使い道に困った経験がある人
三菱UFJカード VIASOカードは、基本ポイント還元率が0.5%のクレジットカードです。平均的な還元率なので、十分にポイントを貯められるでしょう。

貯まるポイントは、オートキャッシュバックされます。手続きをする必要がなく、還元月に自動でキャッシュバックされるので、めんどくさがり屋の方にピッタリです。

「ポイントの使い道を考えるのは面倒だけど、お得感がないカードはちょっと…」という方に最適な1枚だといえます。

公共料金の支払い用にクレジットカードを探している人
三菱UFJカード VIASOカードは、公共料金の支払いで還元率がアップするクレジットカードです。

【ポイントアップの条件】
・携帯電話料金の支払い
・インターネット料金の支払い
・ETC料金の支払い

上記の支払に利用した場合、還元率が2倍にアップします。貯めたポイントは、後日キャッシュバックされるので、節約効果を高められるでしょう。

携帯料金の対象はdocomo、au、Softbank、ワイモバイル。インターネット料金は、Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN、So-netが対象です。

ネットショッピングを頻繁に利用する人
三菱UFJカード VIASOカードは、ネットショッピングでポイント最大25倍にアップするクレジットカードです。

還元率を上げて、大量にポイントを獲得するには”POINT名人.com”を利用します。

【POINT名人.comの店舗(一例)】
・楽天市場:ポイント+1倍
・Yahoo!ショッピング:ポイント+1倍
・Qoo10:ポイント+2倍

ネットショッピングサイトの中でも人気の高いショップが多数加盟しています。ポイントアップモール経由で、普段通り買い物すれば大量のポイントを獲得可能です。

旅行予約サイトやデリバリーサイトなども対象なので、無理せずにポイントを貯めやすいでしょう。

三菱UFJカード VIASOカードの口コミ・評判

このカードの1番気に入っている点は、1年に1度ポイントで貯まった現金を自動的に口座へ振り込んでくれるところです。「気づいたらポイントが失効してる…」なんてことにもならないので、ポイントの有効期限に気を取られたり、どの景品にしようかと気をもんだりする時間が無くなりました。損をせずに安心して使えるところが気に入っています。出典:みん評
口コミ・評判をもっとみる
海外旅行中に使わなくても、旅券をVIASOカードで支払うと海外旅行保険に加入できるのが嬉しいですね。ハローデスクもいいです。海外旅行を頻繁にする時っていちいちガイドブックを見るのは大変だし、かといってネットで調べると欲しい情報が出なかったりするんですが、このカードを使っていると海外にある旅行案内デスクが対応してくれるので、自分で調べるよりかなり手っ取り早く欲しい情報がもらえたりします。意外と助かりました。出典:みん評
アプリやWebブラウザでネットブランチというサービスを使えば、キャンペーンのエントリーもキャッシングサービスの利用も支払回数の変更も楽々行えるので便利だなと思います。セキュリティも他の会社のカードと比較したらしっかりめかな?とも感じます(金融で有名な三菱UFJのクレジットカードだからかもですが…)。出典:みん評

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申し込み年齢 18歳以上の方
三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリット

メリット

・ポイント交換の手続きが不要
・「Point名人.com」の経由で還元率10%超も!
・カードの券面デザインが豊富

デメリット

・通常ポイント還元率は普通
・ETCカードの発行には手数料が必要

三菱UFJカード

三菱UFJカード

CHECK POINT
  • セブンイレブンとローソンでの利用でいつでも5.5%相当のグローバルポイント還元
  • 年に1回の利用で年会費が無料
  • タッチ・スマホ決済対応

三菱UFJカードは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。4大メガバンクの1つ「三菱UFJ銀行」を運営する三菱UFJフィナンシャル・グループが親会社なので、信頼性の高さも申し分ありません。

なお2021年7月に「MUFGカード」から「三菱UFJカード」として生まれかわりました。

 ユーザーにとってうれしいポイントは、入会から3か月間は、利用金額の最大1.6%相当のポイントが付与される点でしょう。

また、通常の年会費は1,375円(税込)ですが、年1回以上の利用で翌年の年会費が発生しません。

普段使いするカードにすれば、実質年会費がかからずにカードを所持できるのはメリットでしょう。

三菱UFJカードがおすすめな人

コンビニをよく使う人
三菱UFJカードは2022年7月からセブンイレブンとローソンでの利用において、常時5.5%相当のポイントが付与されるようになりました。(※基本ポイント0.5%+スペシャルポイント5.0%)

ポイントはその都度ではなく、1か月の利用合計金額を1,000円ごとに1ポイントで算出する仕組みとなっています。

なお1ポイント=5円相当で使える上に、使い道は200種類以上あります。人気の家電や健康器具・日用品など豊富なジャンルが用意されています。

その他、グローバルポイントを提携先のサービスに移行することも可能です。

【グローバルポイントの移行先(一例)】
・Pontaポイント
・楽天ポイント
・Tポイント
・nanacoポイント
・dポイント

キャッシュバックを受ける際は1ポイント=4円で換算されます。自分の希望に応じた使い方に柔軟に対応しているのがうれしいですね。

高いセキュリティ性のカードを探している人
三菱UFJカードは、カード情報が裏面に集まっているので、セキュリティに配慮したデザインになっています。

また、24時間365日モニタリングされているので、万が一被害にあった際もすぐに対応・補償してもらえるのが特徴です。

さらにスマホ決済にも対応しているので、カードを出さなくても素早く支払いができます。(MastercardとVisaが対象)

家族カードでも海外旅行保険を付けたい人
三菱UFJカードには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。チケットや航空券の支払いをした場合に対象となります。

さらに、家族カードにおいても本会員とほぼ同じ内容の保証が受けられるのがメリットです。

【補償内容】
・傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
傷害治療費用:1事故の限度額 100万円
疾病治療費用:1疾病の限度額 100万円
賠償責任(自己負担額なし):1事故の限度額 2,000万円
救援者費用:年間限度額 100万円
携行品損害(自己負担額3,000円):1旅行につき 20万円(保険期間中の限度額 100万円 )

疾病治療費・賠償責任といったものまでカバーしているので、海外旅行によく行く人ならぜひおすすめしたいカードといえます。

三菱UFJカードの口コミ・評判

海外旅行や海外出張を年に数回行いますが、その際には積極的に利用する様にしています。ポイントプログラムの還元率はまあまあですが、ポイント交換出来る内容が充実しているので、ポイントを貯めるのが非常に楽しみになります。出典:みん評
口コミ・評判をもっとみる
還元率やサービスを求めるより、三菱のセキュリティに守られていることがこのカードの良さだと思ってます。出典:価格.com
明細は見やすいと思う。スマホのアプリもわかりやすく、MoneyTreeとの連携もありがたい。
ただPCだと一旦MUFGニコスのサイトにログインした後、カード情報で再度別ページにログインが必要なのは正直めんどくさい。出典:価格.com

基本情報

年会費 初年度年会費無料(次年度以降は1,375円(税込))
※年1回利用で年会費無料
※学生は在学中年会費無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA、mastercard、JCB、AmericanExpress
申し込み年齢 18歳以上(高校生を除く)
三菱UFJカードのメリット・デメリット

メリット

・メガバンク系カードで信頼性◎
・「Point名人.com」の経由で還元率最大25倍!
・貯まったポイントの使い道が豊富

デメリット

・海外旅行用のメインカードには不向き
・還元率アップには毎月相応の利用額が必要

リクルートカード

CHECK POINT
  • 基本還元率が1.20%
  • リクルート系サービス利用で還元率が最大4.2%
  • ポイントの2重取りも可能

リクルートカードは、ポイント付与率が常に1.2%となっているのが最大の特徴です。クレジットカードの還元率は0.5%くらいが多いことを考えると、高い水準といえるでしょう。

 さらに電子マネーにチャージした場合も1.2%の還元率が有効となっているのもポイント。

たまったポイントはリクルートが提携する様々なサービスで利用できます。なお1ポイント=1円相当で使える仕組みです。

なおポンパレモールでリクルートカードを使えば、最大4.2%還元されます。

リクルートカードがおすすめな人

ポイント付与率重視の人
リクルートカードは、いつでもポイントが1.2%還元されます。1か月10万円使うと、1,200ポイントも付与されることになります。

また、リクルートが運営する「ポンパレモール」は常にポイントが3%付与されるのもポイントです。中には20%も付与されるものも。

日用品や食品なども幅広く扱っているので、普段使いをするのにもいいでしょう。

色々な使い道が選べるカードが欲しい人
リクルートカードを使ってためたポイントは、リクルートが提供するサービスで利用できます。

【利用可能サービス(一例)】
・ポンパレモール
・じゃらんnet
・ホットペーパーグルメ
・HOT PEPPER Beauty
・Oisix×Pontaポイント

美容・旅行・グルメなど、日常生活で役に立つサービスが充実しています。

他のポイントに交換したい人
リクルートカードを使って貯めたポイントは、Pontaポイントやdポイント・JALマイル・ANAマイルにも交換可能です。

Pontaポイントは1ポイント単位で交換でき、全国の加盟店・ネットサービスで利用できるので、さらに幅広い使い道があるでしょう。

【提携店・サービス(一例)】
・ローソン
・成城石井
・ケンタッキー・フライド・チキン
・はま寿司
・AOKI
・出光

その他にも様々なジャンルのお店・サービスが利用できるので、Pontaポイントに交換して使うのも有効です。

基本情報

年会費 永年無料
基本還元率 1.20%
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB/UnionPay
申し込み年齢 18歳以上(高校生を除く)

ライフカード 

ライフカード

CHECK POINT
  • ポイントが貯まりやすい「ステージ制」を採用
  • 初年度ポイント1.5倍!誕生日月はポイント3倍
  • 「L-Mall」経由のネットショッピングはポイント最大25倍

ライフカードは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。多くのポイントプログラムを提供。うまく活用すれば「LIFEサンクスポイント」をザクザク貯められます。

 入会初年度はポイント還元率が1.5倍にアップ。毎年の誕生日月はポイント還元率が3倍まで上がります。

LIFEサンクスポイントは、商品・ギフト券と交換できるのはもちろん、他社ポイントへ移行することも可能です。

また、利用料金に応じて翌年のポイント還元率が上がる「ステージ制」も注目を集めています。年間200万円以上利用すれば、翌年のポイント還元率が2倍に上がります。

メインカードとして利用すれば、無理なく高い還元率で使い続けられるでしょう。

ライフカードがおすすめな人

新規入会キャンペーンを利用したい人
ライフカードは、新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの終了時期は現状未定です。※2022年6月時点

【キャンペーン詳細】
・申し込みの翌月までにカード発行
 →1,000円相当(200ポイント)
・入会後3か月以内の利用金額に応じて
 →最大6,000円相当(1,200ポイント)
・入会後3か月以内に家族・友人を紹介すると
 →3,000円相当(600ポイント)

合計3つの条件をクリアすると、10,000円相当のポイントがもらえる仕組みです。

利用金額の条件は、合計1万円(税込)以上使用すると6,000円相当のポイントがもらえます。

メインカードを探している人
ライフカードは、利用金額に応じてポイントが貯まりやすくなるプログラムを採用。年間の利用金額に応じて、翌年のポイント還元率がどんどん上がります。

【ポイントプログラムの詳細】
・年間の利用金額が50万円以上
 →翌年の還元率が1.5倍にアップ
・年間の利用金額が100万円以上
 →翌年の還元率が1.8倍にアップ
・年間の利用金額が200万円以上
 →翌年の還元率が2倍にアップ

最大倍率の2倍にアップした場合、常時0.6%還元のクレジットカードとして使用可能です。

貯まるポイントは、ANAマイルやPontaポイント、楽天ポイントなど、日常生活で役立つポイント・マイルと交換できます。

ネットショッピングが好きな人
ライフカードを発行すると、会員限定の”L-Mall(エルモール)”を利用できるようになります。

L-Mallとは、人気のネットショッピングサイトが多数加盟しているポイントアップサイトです。サイト経由でいつも通り買い物をするだけで、ポイント還元率がアップします。

【L-Mallの加盟店(一例)】
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Qoo10
・じゃらん
・楽天トラベル

ネットショッピングサイト以外にも、旅行予約サイトやふるさと納税の特集も集約されています。

普段からスマホやパソコンで買い物をしている人なら、お得にポイントを貯められるでしょう。ポイント還元率は最大25倍までアップします。

ライフカードの口コミ・評判

40代・男性(会社員)
ポイント還元率も高く、使えるお店も多いので非常に重宝しています。貯めたポイントは特定店舗で支払い時のポイント利用割引に使えるので使いやすいと思います。
口コミ・評判をもっと見る
30代・男性(会社員)
通常ポイントの還元率は低いですが、カード審査には通りやすく、維持しやすいです。自分の誕生日月にはポイントが倍増するキャンペーンがあります。祝ってもらってお得に買い物も出来る嬉しいキャンペーンでした。
40代・男性(会社員)
家族カードとETCカードにも年会費の負担がありません。入会初年は1.5倍のポイントが付与され、翌年以降も年間の利用額に応じてポイント率が上がり、貯まったポイントの有効期間も5年など、ポイント還元サービスが充実しています。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.3%
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
申し込み年齢 18歳以上の方

JCB一般カード

JCB一般カード

CHECK POINT
  • オンライン入会で初年度年会費無料
  • 翌年以降も年会費無料のチャンスあり
  • パートナー店で利用するとポイント最大11倍

JCB一般カードは、オンライン入会で初年度年会費無料のクレジットカードです。さらに、以下2つの条件を達成すると翌年も年会費無料で利用できます。

JCB一般カードの年会費無料条件
My Jチェックの登録
年間50万円(税込)以上の利用

毎月約4万2千円をJCB一般カードで支払えば、年間50万円の条件を達成可能。通常年会費1,375円(税込)のクレジットカードですが、条件次第では実質無料で使い続けられるでしょう。

また、パートナー店ではポイント還元率が最大11倍まで上がります。スターバックスやセブンイレブン、Amazonなど、利用しやすい人気の店舗が加盟している点も嬉しいポイントです。

カード表面がナンバーレス仕様なので、セキュリティ対策も万全だと言えます。

JCB一般カードがおすすめな人

スタンダードなクレジットカードが欲しい人
JCB一般カードは、年会費1,375円(税込)のクレジットカードです。機能面のバランスが良く、安心して利用できる1枚だと言えます。

【JCB一般カードの主な特徴】
・条件クリアで翌年の年会費無料
・基本ポイント還元率0.5%
・最高3,000万円補償の旅行傷害保険
・年間最高100万円補償のショッピングガード保険
・JCBオリジナルパートナー店でポイント最大10倍

オンライン入会で初年度の年会費が無料になり、翌年以降も年会費無料で利用可能です。

充実した付帯保険がついているので、メインカードとして活躍してくれるでしょう。ポイントの貯まりやすさも見逃せません。

セキュリティーの高いカードをお探しの人
JCB一般カードは、表面がナンバーレス仕様のクレジットカードです。カード番号や氏名、有効期限などの情報は、すべて裏面に記載されています。

そのため、外で使用する場合でも周囲の目を気にする必要がありません。大切な情報を盗み見されるリスクを軽減できます。

また、JCB一般カードは、3つのセキュリティー対策を導入しています。

・不正検知システム
 →24時間・365日体制で不正利用がないかチェック
・本人確認サービス
 →ネットショッピング利用時に本人確認を実施
・カードの紛失・盗難に対する保証
 →届け日から60日以降にさかのぼって、それ以降の被害額を補償

旅行・出張が多い人
JCB一般カードには、国内・海外旅行傷害保険が付帯しています。

【JCB一般カードの旅行傷害保険】
・国内:最高3,000万円まで補償
・海外:最高3,000万円まで補償

どちらも利用付帯ですが、最高保証額が高額です。万が一旅先でケガや盗難、事故に遭ったとしても、手厚いサポートを受けられるでしょう。

また、旅行傷害保険を利用するためには”MyJチェック”に登録する必要があります。MyJチェックとは、JCBのWEB明細サービスのことです。

基本情報

年会費 1,375円(税込)
基本還元率 0.5%
国際ブランド JCB
申し込み年齢 18歳以上の方

JCB カード W Plus L

JCB カード W Plus L

CHECK POINT
  • かわいい3種類のデザインから選択可能
  • 一般JCBカードの2倍ポイントが貯まる
  • JCB カード Wに女性向けの特典を追加

JCB カード W Plus Lは、若者に人気のJCB カード Wに女性向けの特典が加わったクレジットカードです。18~39歳の方が申し込めます。

 基本還元率は1.0%。JCBオリジナルパートナー店で使うと、最大11倍にアップします。

女性向けの特典は毎月常に更新されています。スパや温泉、美容院など、さまざまな施設をお得に利用できるでしょう。

また、毎月10日・30日にLINDAの日を開催。ルーレットで当たりがでると、2,000円分のJCBギフト券をゲットできるお得なイベントです。

女性疾病保険をお得にできる特典もついていますよ。

JCB カード W Plus Lがおすすめな人

ポイント還元率の高いクレジットカードを探している人
JCB カード W Plus Lは、基本還元率1.0%の高還元率クレジットカードです。

街のお店やネットショッピング、公共料金の支払いで大量の”Oki Dokiポイント”が貯まります。

さらに、JCBオリジナルパートナー店ではポイント還元率アップ。パートナー店には、さまざまなお店・サービスが加盟しています。

【JCBオリジナルシリーズパートナー店(一例)】
・セブンイレブン
・スターバックス
・メルカリ
・Amazon.co.jp
・ウェルシア
・ビックカメラ

最大11倍までアップするので、JCB カード W Plus Lを作成したら積極的に利用してみてください。

女性向けの特典が豊富なクレジットカードが欲しい人
JCB カード W Plus Lは、人気のJCB カード Wに女性向けの特典が加わったクレジットカード。

還元率や付帯保険など、機能性の良さは残しつつ、女性に嬉しい特典が追加されています。

【JCB カード W Plus Lの女性向け特典】
・毎月10日・30日はLINDAの日
・月替わりで女性向けの優待特典を更新
・通常疾病+女性疾病保険の優待

通常疾病+女性疾病保険の優待は、保険料がお得になる特典です。年齢にもよりますが、月々最低290円で手厚い保険に加入できます。

かわいいデザインのクレジットカードが欲しい人
JCB カード W Plus Lは、女性に嬉しいかわいい3種類のデザインを提供。財布の中身を華やかにしてくれます。

JCB カード W Plus L
ピンク基調の券面と、白基調の券面、もう1枚は花柄の券面が用意されています。

白基調と花柄の券面は「M/mika ninagawa」のコラボレーションデザインです。蜷川実花氏の作品が美しくあしらわれています。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド JCB
申し込み年齢 18~39歳以下の方

イオンカードセレクト

イオンカード セレクト

CHECK POINT
  • 毎月20・30日は「お客様感謝デー」でイオングループ店での会計金額が5%オフ
  • イオンシネマのチケットが優待価格の1,000円(税込)!
  • イオン銀行のATM手数料が24時間365日手数料完全無料

イオンカードセレクトはイオン銀行が発行しているクレジットカードです。そのため、イオングループの店舗での利用がよりお得になるサービスが充実しています。

 毎月20日と30日の「お客様感謝デー」で利用すれば、お買い物の合計金額が5%オフになるのも魅力的です。

さらにショッピングセーフティ保険が年間最大50万円まで付帯しています。高額な買い物をするときのもしもに備えられるので安心です。

補償の対象範囲も広く、パソコンやスマホのほかに衣料品などでもOKです。

イオンカードセレクトがおすすめな人

イオン系列店をよく使う人
イオンカードセレクトは、イオン系列店での利用で「WAON POINT」がいつでも2倍となっています。

WAON POINT2倍対象店(一例)】
・イオン
・イオンスタイル
・ダイエー
・イオンモール
・まいばすけっと
・マルナカ 

食料品・日用品などが購入できる店舗で使えるので、普段使いにももってこいのカードといえるでしょう。

イオン銀行の口座を持っている人
イオン銀行の口座を持っている人が、イオンカードセレクトを使う場合、銀行の普通預金金利が最大0.1%(年利)になります。

【イオン銀行の特典内容】
・イオン銀行ATMは24時間365日手数料完全無料
・ステージに応じて、他行ATM入出金利用・他行宛振込手数料が最大5回まで無料
・みずほ、ゆうちょ、三菱UFJ銀行のATMが平日日中なら手数料0円

なお、イオン銀行Myステージとは、カードや銀行の利用によってイオン銀行でのスコアがたまるサービスです。

映画をよく見る人
イオンカードセレクトは、イオンシネマチケットをいつでも1,000円(税込)で購入できます。

曜日や時間も関係ないので、好きなタイミングでお得に映画鑑賞ができます。

さらに会員以外の人の分も1,000円(税込)で購入できるので、家族や友人の分もお得に買えるのが魅力的。

ただしチケット購入は専用サイトでのみ有効なので注意しましょう。

※パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、
シネマチケットをご購入いただいた方が対象となります。劇場窓口でのご購入は対象外となりますのでご注意ください。
※お一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。
※イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。
※沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域がございます。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
申し込み年齢 満18歳以上の方
※18歳以上の高校生は、卒業年度の1月1日以降であれば申込可能

イオンカードセレクト公式サイト

※パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、シネマチケットをご購入いただいた方が対象となります。劇場窓口でのご購入は対象外となりますのでご注意ください。お一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域がございます。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

auPayカード

au Payカード

CHECK POINT
  • au Payチャージしてからカード利用で1.5%還元
  • au PAYマーケット利用で最大16%ポイント還元
  • 公共料金の支払いでも1%のポイント付与

auPayカードは、auユーザーでなくても利用できるクレジットカードです。基本還元率は1%ですが、au PAYカードからau PAY(コード支払い)にするだけでも1%付与されます。

 さらにau PAYで支払いをすると0.5%付与されて、合計1.5%もポイントがもらえる仕組みです。

なおau PAYを利用したときに付与されるポイントは「Pontaポイント」で、100円使うごとに1ポイント還元されます。

普段の買い物の支払いだけでなく、電気・ガス・水道といった公共料金の支払いに利用することでもポイントが貯まるので、毎月コンスタントにポイントが貯められるでしょう。

auPayカードがおすすめな人

au Payをよく使う人
auPayカードの基本還元率は1%ですが、au PAYにチャージして使うorauPAYでの支払いなら最大1.5%も還元されます。

さらにau PAYマーケットを利用すれば、最大で16%ものポイントが付与される仕組みです。

【ポイントアップ対象店(一例)】
・TOHOシネマズ
・セブンイレブン
・イトーヨーカドー
・ココス
・ドミノピザ

グルメ・レジャー・ショッピングなど、日常生活の様々なシーンで活躍します。

投資を始めたい人
auPayカードは、au株コム証券で2022年3月から「クレカ積立」も対応しているのが特徴です。

毎月100円から最高5万円まで積立可能で、もちろんポイントも1~5%の間で還元されます。

対象となる口座は、一般口座・特定口座・つみたてNISA・一般NISAです。

auじぶん銀行の口座を持っている人
auPayカードは、auじぶん銀行を引き落とし口座に設定すると、半年間はau利用料金のPontaポイントが約3倍も付与されます。

【条件】
・口座開設から5か月以内にじぶん銀行を引き落とし口座に設定し、au PAY カードでau利用料金を支払う
・口座開設から8ヶ月以内にauじぶん銀行を引き落とし口座に設定し、au PAY カードでau利用料金とauでんきの利用料金を支払う※1

auユーザーやauでんきを契約している人にとって、お得になるサービスが充実しています。

基本情報

年会費 基本無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド visa、MasterCard
申し込み年齢
  • 満18歳以上(高校生除く)
  • 個人でご利用のau IDを持っていること

楽天カード

楽天カード

CHECK POINT
  • 新規入会とカード利用で合計5,000ポイント付与
  • 楽天市場での利用で3倍以上のポイント還元
  • 楽天ペイ・Edyもためやすい

楽天カードは、楽天グループが発行しているクレジットカードです。楽天グループ系のサービスの利用で、普段よりもお得にポイントが貯められます。

 年会費も永年無料なので、持っているだけでコストがかかるという心配もありません。

また、楽天カードには、「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」が一緒になっているので、ポイントの2重どりやチャージでもポイントが付与されます。

お得なキャンペーンなども随時実施しているので、日常生活での利用にもおすすめしたい1枚です。

楽天カードがおすすめな人

楽天ポイントをためたい人
楽天カードは、楽天ポイントを効率よくためられる点が挙げられます。そのため、楽天ポイントを普段から活用している人におすすめです。

楽天市場で楽天カードを利用すると、「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」により、3倍のポイントが付与されます。

楽天市場以外にも楽天ペイアプリ、楽天銀行に口座を持っている人が当てはまります。

還元率の高さで選びたい人
楽天カードは、基本還元率が1%なので楽天サービス以外の利用であっても、損をしてしまうということがありません。
専業主婦・学生でカードを持ちたい人
楽天カードの審査基準は「高校生を除く18歳以上」となっているので、専業主婦や18歳以上の学生(大学生・専門学校生など)であれば申込できます。

専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があること、学生であれば保護者に収入がある・自身がアルバイトをしているといった状況であれば審査通過の可能性も。

収入面で自信がないという人でも申し込みやすいのが楽天カードといえます。

基本情報

年会費 永年無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド VISA、mastercard、JCB、Americanexpress
申し込み年齢 高校生を除く18歳以上

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカンエキスプレス・カード

CHECK POINT
  • ポイントは永久不滅
  • 26歳になるまでは年会費無料
  • 海外での利用ならいつでもポイント2倍

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

26歳になるまでは毎年の年会費がかからないのが特徴で、それ以上の年齢は初年度の年会費が0円となっています。

 貯められるポイントは「セゾン永久不滅ポイント」で、有効期限が存在しないので、計画的に貯める・使うことができます。

その他、海外旅行保険が「利用付帯」している点や、ショッピング保険も付帯されているのが特徴です。

海外旅行・出張が多い人には助かりますね。

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードがおすすめな人

海外旅行・出張によく行く人
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、海外・国内旅行保険の補償内容が充実しています。

中でも海外旅行保険の補償内容は、一般カードの中ではゴールドカードに匹敵するほどです。

【補償内容】
死亡・後遺障害:3000万円(家族会員は1000万円)
傷害治療・疾病治療:300万円
救援者費用:200万円
賠償費用:3000万円
携行品損害: 30万円(免責3,000円)

海外では医療費が高額というケースもあるので、思った以上に費用がかさんでしまうこともあります。

いざという時のために備えておける点でおすすめの1枚といえるでしょう。

セゾンポイントモールを利用する人
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは「セゾンポイントモール」を経由して利用することで、通常よりも多くのポイントが還元されます。

グルメ・旅行・家電・ファッションなど、ジャンルも多岐にわたっているので、いつものお買い物をするような感覚で、お得にポイントが貯められます。

25歳以下の人
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、26歳になるまでであれば、年会費が発生しません。通常は毎年3,300円(税込)必要なので、対象年齢の人はお得となります。

高校生を除く18歳以上の人であれば申込可能なので、早く申し込むほどに年会費無料で利用できる期間が長くなるということです。

基本情報

年会費 初年度年会費無料(2年目以降3,300円(税込))
※26歳まで年会費無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド AmericanExpress
申し込み年齢 18歳以上で連絡可能な方(高校生を除く)

ソラチカカード

ソラチカカード

CHECK POINT
  • 入会初年度は年会費無料
  • PASMO一体型のクレジットカード
  • 2種類のポイントとANAマイルを獲得可能

ソラチカカードは、PASMO一体型のクレジットカードです。

PASMOオートチャージ機能を搭載しており、定期券としても利用できます。ソラチカカード最大の特徴は2種類のポイントが貯まることです。

 PASMOとして利用することで”メトロポイント”が貯まり、JCB加盟店で利用した場合「Oki Dokiポイント」が貯まります。

ソラチカカードで貯まる2種類のポイントはANAマイルと交換可能です。また、ANAグループ便の利用ではマイルが直接貯まります。

飛行機でも日常生活でもマイルを貯められる、陸マイラーにおすすめなクレジットカードと言えるでしょう。

ソラチカカードがおすすめな人

普段から東京メトロを利用している人
ソラチカカードは、2種類のポイントが貯まるクレジットカードです。カード会社ポイントの”Oki Dokiポイント”だけでなく、メトロポイントも貯まります。

【メトロポイントの貯まり方】
・平日:1乗車につき5ポイント
・土日祝:1乗車につき15ポイント

メトロポイントは、PASMOにチャージ可能。ポイント価値は「1P=1円相当」です。

普段から東京メトロをしている方であれば、大量のメトロポイントを獲得できるでしょう。もちろん、自動販売機や店舗でもポイントを貯められます。

陸マイラーを目指している人
ソラチカカードは、陸マイラーから人気の高いクレジットカードです。2種類の貯まるポイントは、どちらもANAマイルと互換性があります。

そのため、普段の買い物や移動で大量のANAマイルを貯められるでしょう。年会費は2,200円(税込)なので、これから陸マイラーを目指す方にピッタリです。

また、入会ボーナスで1,000マイルもらえるところもポイント。はじめてANAカードを作成する人であれば、誰でも獲得できます。

財布の中身をスッキリさせたい人
ソラチカカードは、PASMO一体型のクレジットカードです。カード1枚にクレジットカードとPASOMO機能が搭載されています。

そのため、財布の中身を出来るだけ少なくしたい人におすすめです。カードケース一つで買い物や食事に出かける方にも最適でしょう。

また、ソラチカカードはPASMOの定期券としても利用可能。東京メトロの定期券を購入した場合、メトロポイントとOki Dokiポイントが両方もらえます。

【東京メトロの定期券購入した場合】
・メトロポイント:1,000円につき5ポイント
・Oki Dokiポイント:1,000円につき1ポイント

基本情報

年会費 2,200円(税込)
基本還元率 0.5%
国際ブランド JCB
申し込み年齢 18歳以上の方

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

CHECK POINT
  • レストランでのコース料金が1名分無料
  • スマホの修理代を最大5万円まで補償
  • 国内28ヶ所・海外1ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 実質年会費無料!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、ゴールドカードの中でもステータスが魅力のクレジットカードです。多種多様な特典があり、使い方次第では年会費以上の価値を発揮します。

アメックスゴールドの特典(例)
レストランのコース料金が1名分無料
最大5万円までスマホの修理代金を補償
空港VIPラウンジを無料で使える
手荷物の無料配送サービス

本カードの年会費は31,900円(税込)ですが、1枚目の家族カードは年会費無料で発行可能。さらに、本カードと同様の特典を使えるため、家族カードとしてもおすすめです。

今なら入会後3ヵ月以内のカード利用で合計最大40,000ptプレゼント中。初年度の年会費実質無料で使えますよ。

アメックスゴールドがおすすめな人

豪華な特典が多いゴールドカードをお探しの人
アメックスゴールドは、数あるゴールドカードの中でも優待特典のクオリティが高いカードです。

旅行やグルメ関連の特典が多いので、普段から旅行・出張や外食が多い方に最適でしょう。そういった方であれば、年会費分の価値を簡単に回収できるはずです。

【旅行関連の特典】
・スーツケースの無料配送サービス
・空港VIPラウンジの年会費無料
・キャンセル費用の損害を年間10万円まで補償
・HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

【グルメ関連の特典】
・コース料金1名分無料
・スターバックスの3,000円クーポン

年に何度も旅行・出張の機会がある人
アメックスゴールドは、旅行・出張向けの特典が豊富です。

多種多様な特典・サービスの中でも旅行・出張で役立つ特典が多く、他のゴールドカードよりもハイクオリティな体験ができます。

また、旅行傷害保険が充実しているところもポイントです。

【アメックスゴールドの旅行傷害保険】
・国内:最高5,000万円まで補償
・海外:最高1億円まで補償

国内と海外のどちらでも、手厚いサポートを受けられます。

年間最高500万円補償のショッピング保険も付帯しているので、旅先でも安心して買い物を楽しめるでしょう。

将来的にプラチナカードを持ちたい人
アメックスゴールドを検討している人の中には「将来的にプラチナカードを持ちたい」と考えている人も少なくないでしょう。

理由としては、アメックスプラチナがインビテーション製(招待製)だからです。

プラチナカードのワンランク下であるゴールドカードを使用している人にしか、招待状は来ません。支払い遅れや滞納などがなく、ある程度の利用実績を積む必要があります。

招待基準は一切公開されていませんが、アメックスプラチナを作成するためには、アメックスゴールドに入会することが絶対条件です。

基本情報

年会費 31,900円(税込)
還元率 0.5%
国際ブランド AMEX
申し込み年齢 20歳以上の方

エポスカード 

エポスカード

CHECK POINT
  • 縦型のスタイリッシュなナンバーレスカード
  • 海外旅行旅行傷害保険が自動付帯
  • マルイでの優待特典を利用可能

エポスカードは、縦型のスタイリッシュなデザインが特徴的なクレジットカードです。カード情報は裏面に記載されているので、セキュリティ重視の方でも安心して利用できます。

 エポスカード最大の魅力は、海外旅行傷害保険が自動付帯していることです。

一般的なクレジットカードの付帯保険は「利用付帯」。クレジットカードで旅行代金を決済しないと、保険が適用されません。

一方、エポスカードは自動付帯のためカードを持っているだけで保険が適用されます。年会費無料なので、サブカードとして1枚持っておくのも良いでしょう。

全国1万店を超える優待店で特典や割引を受けられることも、サブカードとしておすすめな理由です。

エポスカードがおすすめな人

即日クレジットカードを入手したい人
エポスカードは、最短即日発行のクレジットカードです。自宅や職場付近にマルイの店舗がある方であれば、申し込んだその日にクレジットカードを受け取れます。

【即日発行の手順】
1、WEBから申し込み
2、審査結果をメールで確認
3、エポスカードセンターでカード受け取り

スマホやパソコンから申し込むと、審査が行われます。無事審査を通過したら、引き落とし口座に使用する銀行のキャッシュカードを持っていきましょう。

店舗で受け取ると、マルイで使える2,000円分のクーポンがもらえるところも嬉しいポイントです。

飲食店・カラオケなどをお得に利用したい人
エポスカードを作成すると、全国10,000店舗以上の加盟店で優待されるようになります。

加盟店には居酒屋やカフェ、アミューズメント施設が多く、普段から外で遊ぶ機会が多い方に最適です。

【優待店舗(一例)】
・魚民
・白木屋
・笑笑
・ビッグエコー
・カラオケ館

対象店舗で割引されたり、ポイント還元率が上がったりと、魅力的な特典が豊富にあります。月替わりの限定特典もあるので、毎月さまざまなお店をお得に利用でしょう。

海外に行く機会が多い人
エポスカードには、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯しています。

こちらは自動付帯なので、旅行代金をエポスカードで決済する必要はありません。エポスカードを発行した人であれば、誰でも手圧補償を受けられます。

【海外旅行傷害保険の補償内容】
・旅行時のケガや病気にかかる医療費を補償
・盗難・破損などの損害を補償

また、世界38都市の現地デスクでサポートしてもらえるところもポイント。現地で何か困ったことが起きた場合、日本語で丁寧にサポートしてもらえます。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA
申し込み年齢 18歳以上の方

ACマスターカード 

ACマスターカード

CHECK POINT
  • カードローン機能つきクレジットカード
  • 自動契約機(むじんくん)で最短即日発行
  • 利用金額の0.25%を毎月自動でキャッシュバック

ACマスターカードは、世界中のMastercard加盟店で利用できるクレジットカードです。とくに審査が不安な方におすすめなクレジットカードと言えます。

 パートやアルバイトの方も申し込みOKなうえ、カード発行可能か事前に分かる3秒診断も行えます。

クレジットカードは審査に通過しなければ発行できません。もし審査に不安がある方は、まず事前3秒診断から始めてみても良いでしょう。

年会費は永年無料。カード決済代金は口座引き落とし以外に、ネットやコンビニATMからも返済できるのでライフスタイルや状況に応じて無理なく返済できます。

さらに、最短即日発行可能です。アコムの自動契約機(むじんくん)で申し込むと、その場でカードを入手できる可能性もありますよ。

ACマスターカードがおすすめな人

すぐにクレジットカードが必用な人
ACマスターカードは、最短即日発行してもらえるクレジットカードです。

海外旅行・出張や、ネットショッピングなどで急にクレジットカードが必用な方に最適な1枚だといえます。

【最短即日発行の流れ】
1、インターネットで申し込み
2、審査期間(最短30分)
3、最寄りの店舗でカード受け取り

審査時間が速いところは、急ぎでクレジットカードが必用な人にとって嬉しいポイントでしょう。

申し込み状況によっては、1時間以内にクレジットカードを入手できる可能性があります。

また、アコムの店舗、無人契約機(むじんくん)は全国各地にあります。そのため、多くの方がカード受け取りのために遠出をせずに済むはずです。

クレジットカードの審査に自信がない人
ACマスターカードは、審査に通りやすいクレジットカードだと言われています。

審査基準は一切公開されていないので「審査がゆるい」とは断言できませんが、インターネットやSNSでは、以下のような評価が見受けられます。

【ACマスターカードの口コミ・評判】
・他社で審査落ちしたけど作成できた
・アルバイトでも審査に通った
・初めてのクレジットカードでも問題なく作成できた

そのため、ACマスターカードはクレジットカードの審査に自信がない人におすすめです。

インターネットから24時間・365日いつでも申し込めるので、気になる方はぜひ申し込んでみてください。

アコムを利用している人
ACマスターカードは、すでにアコムと契約している人であれば、すぐに作成できる可能性があります。

具体的な作成方法は以下の3通りです。

・インターネットで手続き
・アコムの店舗・無人契約機で手続き
・電話で手続き

インターネットで手続きする場合、マイページにログインします。

手続き可能な人であれば、メニュー一覧に”ACマスターカードへのお切替え”という項目が表示されているはずです。

店頭で手続きする場合は、本人確認書類を求められます。運転免許証やマイナンバーカードなど、顔写真付きの身分証を必ず持参しましょう。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.25%
国際ブランド Mastercard

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

CHECK POINT
  • 年会費無料!基本還元率0.5%
  • セブン&アイグループの対象店舗で還元率2倍
  • nanacoへのチャージでポイントが貯まる

セブンカード・プラスは、nanacoポイントが貯まるクレジットカードです。公共料金やネットショッピング、街のお店の支払いに利用すると、200円につき1ポイント貯まります。

 基本還元率は0.5%。セブン&アイグループの対象店舗では、1.0%にアップします。

普段からイトーヨーカドーセブンイレブンを利用する方なら、効率よくポイントを貯められるでしょう。貯めたポイントを利用すれば、節約効果を得られます。

また、nanacoへのオートチャージに対応しているところもポイントです。nanacoへのチャージ額200円につき1ポイント獲得可能。nanacoで支払えば、ポイントの2重取りを実現できます。

セブン&アイグループを利用する方にピッタリのクレジットカードです。

セブンカード・プラスがおすすめな人

nanacoを利用している人
セブンカード・プラスは、普段からnanacoカードを利用している人におすすめです。オートチャージに対応しているので、毎回チャージする手間を省けます。

なお、nanacoへのチャージに対応しているクレジットカードは、セブンカード・プラスのみです。

【nanacoにチャージできるクレジットカード】
・セブンカード・プラス
・セブンカード・プラス(nanaco一体型)
・セブンカード・プラス(ゴールド)

チャージするたびにnanacoポイントを獲得できるところも大きなメリットです。200円(税込)につき1ポイントもらえます。

金額をそのつど指定してチャージしたい場合は、nanaco会員メニューまたは、nanacoアプリからお手軽にできます。

セブン&アイグループ店舗を利用する人
セブンカード・プラスは、セブン&アイグループの対象店舗でポイント2倍。200円(税込)につき、2ポイント貯まります。

【セブン&アイグループ対象店舗】
・セブンイレブン
・イトーヨーカドー
・オムニ7
・デニーズ
・西武・そごう
・LOFT
・アカチャンポンポ
・ツルハグループ
・ENEOS
・マクドナルド
・しまむら

スーパー・コンビニや飲食店、ガソリンスタンドなど、さまざまなお店でポイントが2倍貯まります。

貯めたポイントを上手に使えば、節約効果を得られるでしょう。

お得な入会キャンペーンを利用したい人
セブンカード・プラスは、定期的にお得な入会キャンペーンを実施。nanacoポイントを大量にゲットできるチャンスがあります。

【セブンカード・プラスの新規入会キャンペーン】
・最大6900ポイントプレゼント
2022年1月17日~2022年2月16日に実施
・最大6900ポイントプレゼント
2022年2月17日~2022年2月28日に実施
・最大4100ポイントプレゼント
2022年3月1日~2022年3月31日に実施
・最大3400ポイントプレゼント
→2022年4月1日~2022年4月30日に実施
・最大3400ポイントプレゼント
→2022年5月1日~2022年5月31日に実施
・最大3400ポイントプレゼント
→2022年6月1日~2022年6月30日に実施

過去半年間は、毎月お得なキャンペーンを実施しています。セブンカード・プラスを作成するときは、入会キャンペーンを実施しているかチェックしてみてください。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA/JCB
申し込み年齢 18歳以上の方

PayPayカード

PayPayカード

CHECK POINT
  • PayPayにチャージできる
  • 年会費無料・ポイント還元率1%
  • ナンバーレスの券面

PayPayカードは、ヤフーの子会社である「PayPayカード株式会社」が発行するクレジットカードです。

 申し込みはたったの3ステップ・最短5分で完了します。さらに審査結果が出るまでに最短2分なので、利用開始までわずか7分ととてもスピーディです。

なお、プラスチック製カードが手元に届くまでには1週間程度必要となっています。

今すぐカードを使いたい!という時にすぐに使えるようになるのはとても助かりますね。

PayPayカードがおすすめな人

PayPayを普段使いする人
PayPayカードは、PayPayにチャージできるカードとなっています。

なお利用には本人認証サービス(3Dセキュア)に登録している必要があります。

クレジットカードに紐づけて利用した場合はポイントが付与されませんが、PayPay残高にチャージしてから使うことでポイントが貯められます。

PayPayを普段から使っている人ならさらに賢くポイントがもらえるという仕組みです。

ヤフーショッピング・LOHACOを利用する人
PayPayカードを使ってヤフーショッピング・LOHACOで買い物をすると、常に3%も還元されるのがメリットです。

日用品や食料品・ファッションなど様々なショップがあるので、普段使いしたい人にもおすすめといえます。

申し込みすぐに利用したい人
PayPayカードは、申込最短5分、審査完了に最短2分としています。

そのため、申し込んでからできるだけすぐにカード利用をしたいという人にもおすすめできます。

審査が終わればメールで番号・有効期限が確認できるので、すぐにネット通販などで使えます。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB
申し込み年齢 18歳以上(高校生不可)で安定した継続収入がある方

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

CHECK POINT
  • ポイントでマイルが期限関係なく貯められる
  • ポイント交換先が豊富
  • 旅行・出張へのサポートが手厚い

ダイナースクラブカードは、アメリカで生まれ・日本で初めて発行された歴史のあるクレジットカードです。

 ダイナースクラブカードには、一律の限度額上限が設けられていないので、利用者ごとに柔軟に限度額が設定される仕組みとなっています。

また、付与される「ダイナースクラブリワードポイント」の有効期限はないので、自分の好きなタイミングで貯める・使うことも可能です。

そして最高1億円の海外旅行保険も付帯されており、そのうちの5,000万円分は「自動付帯」となっています。

賠償責任や傷害治療治療などすべての項目で”自動付帯”で、専任スタッフが相談にのるサービスも利用できるなど、海外によく行く人に安心のサービスが充実していますね。

ダイナースクラブカードがおすすめな人

国内外の旅行・出張が多い人
ダイナースクラブカードは、海外旅行のほかに国内旅行先での補償が手厚いのが特徴です。

また海外現地のトラベルデスクが世界中にあり、日本語でのサポートが受けられる点も大きいでしょう。

さらに「ショッピング・リカバリー」も付帯されており、高額の買い物をした後のトラブルでも、年間500万円まで補償されます。

なお、国内外1,300か所以上の空港ラウンジを無料で利用できるので、快適な移動に役立ちます。

ふるさと納税をしたい人
「ダイナースクラブポイントモール」を経由してふるさと納税をすれば、最大3.5%還元されます。※1

【ふるさと納税サイト】(2022年8月10日時点)
ふるさとプレミアム:3.5%
ふるさと本舗: 3.0%
ふるさとチョイス:0.5%
ふるなび:0.5%

ふるさと納税は金額が大きくなることも多いので、ポイントをたくさんゲットするチャンスでもあります。

じっくりポイントを貯めたい人
ダイナースクラブカードを使って付与されるポイントには有効期限がないのが特徴です。

そのため、自分の欲しい賞品が交換できるまでコツコツと貯めることもできます。

ポイント交換期限をうっかり忘れてしまって、今まで貯めてきた分をなくしてしまう心配もありません。

ただし1ポイントの交換レートは交換先によって異なるので注意しましょう。

基本情報

年会費 24,200円(税込)
基本還元率 1%
国際ブランド Diners
申し込み年齢 27歳以上

JCBプラチナカード

JCBプラチナ

CHECK POINT
  • インビテーション不要で作れるプラチナカード
  • 特典・補償内容が充実
  • 24時間対応のコンシェルジュデスクが利用できる

JCBプラチナカードは、プラチナカードの中では比較的作りやすいクレジットカードです。

 理由としては、JCBプラチナカードはインビテーションがなくても申し込めるからです。

通常プラチナカードなどのハイステータスカードは、カード会社からのインビテーション(招待)がないと作ることができません。

また年会費も27,500円(税込)とプラチナカードの年会費相場(2~10万円程度)の中では低い傾向にあることも挙げられます。

なるべく年会費を抑えた上でステータスの高いカードをお探しの人におすすめではないでしょうか。

JCBプラチナカードがおすすめな人

充実した特典を利用したい人
JCBプラチナカードには、ワンランク上のサービス・特典が受けられます。

【特典一例】
・コンシェルジュデスク
・グルメ・ベネフィット
・プライオリティパス
・京都駅の会員専用ラウンジの利用
・JCBプレミアムステイプラン

本会員だけでなく家族会員も利用対象となっている特典もあるので、家族で旅行をしたい人にもうれしい特典が満載です。

国内外の補償をしっかり受けたい
JCBプラチナカードには、旅行傷害保険の補償内容が充実しています。

本会員・家族会員を対象として、死亡・後遺障害などで最高1億円補償されます。

さらに19歳未満の子どもがいる場合は家族特約も付きます。

1つのカードを長く使いたい人
JCBプラチナカードは使い続けることで「JCBザ・クラス」のインビテーション(招待)を受けるチャンスがあります。

JCBザ・クラスはJCBカードの中でも最もハイクラスにあたるもので、さらに充実したサービスが受けられるのが特徴です。

招待の条件は公表されていませんが、コンスタントに使い続けることがポイントとなっています。

基本情報

年会費 27,500円(税込)
基本還元率 0.50%
国際ブランド JCB
申し込み年齢 25歳以上で、本人に安定継続収入のある人

apollo stationカード

apollo stationカード

CHECK POINT
  • 出光カードモール経由の利用で最大ポイント30倍
  • Web明細に設定すると毎月10ポイント付与
  • ガソリン・軽油を一律値引&オプションで変動値引

apollo stationカードは、出光が2021年4月に「出光カードまいどプラス」からリニューアルされたクレジットカードです。

出光興産系列のガソリンスタンドでカードを利用すると、いつでもガソリン・軽油が2円/ℓ引き、灯油が1円/ℓ引きになります。

さらにねびきプラスサービス」に申し込むと、ガソリン・軽油最大10円/ℓ引きになります。

通勤や移動などで普段から車を運転する人にはぜひ検討してほしい1枚といえますね。

apollo stationカードがおすすめな人

車の運転を普段からする人
apollo stationカードは、出光興産系列のガソリンスタンドで給油したときにガソリンや軽油、灯油の値段がお得になります。

さらに、入会後1か月間は「ガソリンと軽油は1Lにつき5円、灯油は1Lにつき3円」と割引額がアップします。

「ねびきプラスサービス」に加入すると、利用額に応じた割引単価が設定されるので、使うほどにお得になるのも魅力です。

自動車に関係する手厚いサービスを受けたい人
apollo stationカードには、「出光ロードサービス」に年会費825円(税込)で加入できます。

【ロードサービス一例】
・現場路上サービス
・レッカーサービス
・インキートラブル

サービスの利用は、カードの裏面に記載されている電話番号に連絡するだけです。

なお現場路上サービスは30分以内で対応可能の場合無料となっています。

ポイントの使い道を広く選びたい人
apollo stationカードを利用して貯まったポイントは、dポイントやPontaポイントといった共通ポイントにも交換できます。

【ポイント移行レート】
・dポイント: 1,000プラスポイント→1,000dポイント
・Pontaポイント:1,000プラスポイント→1,000Pontaポイント
・楽天ポイント:1,000プラスポイント→750楽天ポイント
・ANAマイル:1,000プラスポイント→500マイル
・JALマイル:1,000プラスポイント→500マイル

使い勝手のいいポイントに交換できるので、普段使いしているポイントにも移行しやすいです。

基本情報

年会費 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、American Express
申し込み年齢 18歳以上(高校生を除く)
※アポロステーションカードが提携する金融機関に決済口座を持っている人

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital

CHECK POINT
  • QUICPay利用で2%還元(2022年10月31日まで)
  • デジタルカードは最短5分で発行
  • 年間1回以上の利用で翌年の年会費無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行するクレジットカードです。デジタルカードもあり、特典・サービスも充実しているのが特徴です。

 QUICPayを利用すれば、2%相当がポイントとして付与されるだけでなく、有効期限がないポイントなので自分の好きなタイミングで賞品交換も可能。

またナンバーレスタイプのデジタルカードは、申込から最短5分で発行可能です。

セキュリティ性の高いカードをお探しの人にもおすすめの1枚ですよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな人

即日でカードを発行したい人
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、デジタルカードであれば最短5分で発行可能です。

ただし、通常カードであるプラスチックカードを申し込むと、デジタルカードは発行されないので注意しましょう。

またプラスチックカードから番号・利用内容をそのままにデジタルカードに引き継ぐこともできません。

改めて新規での申し込みが必要です。

公共料金・税金の支払いにも使いたい人
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、電気・ガス・水道・ネット料金といった公共料金の支払いができるだけでなく、ふるさと納税・固定資産税などの各種国税もカードで支払えます。

ふるさと納税は、「セゾンのふるさと納税」という専用サイトでも可能です。

もちろんポイントも付与されるので、効率よくポイントが貯められます。

特典内容が充実したカードを探したい人
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードには、色々な特典・サービスが用意されています。

【特典・サービス(一例)】
・オンラインプロテクション
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・トラベルサポート
・カレコ・カーシェアリングクラブ

基本情報

年会費 1,100円(税込)
※初年度無料
基本還元率 0.50%
国際ブランド AmericanExpress
申し込み年齢 国内在住満18歳以上(高校生を除く)
電話連絡が取れる方

Orico Card THE POINT

オリコカード

CHECK POINT
  • 入会後半年間は2%ポイント付与
  • 家族カード・ETCカードも年会費無料
  • 「iD」と「QUIC Pay」の同時搭載

Orico Card THE POINTは、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。

 ポイント還元率も常に1%以上なので、日常的な買い物はもちろん、大きな買い物をするときにも効率よくポイントが貯められます。

また家族カードは最大3名まで、ETCカードも年会費無料で発行できるのが特徴です。

貯まったポイントも、Amazonギフト券や楽天ポイントなどの共通ポイントに交換できるので使い道も豊富です。

Orico Card THE POINTがおすすめな人

ネットショッピングをよくする人
Orico Card THE POINTは、オリコモール経由でネットショッピングをすると、通常よりも多くのポイントがもらえます。

なお家族カード・ETCカードの利用分も対象に含まれるので、家族みんなでまとめて貯められます。

入会後半年間はポイントが2倍になるので、お得度が増します。

【オリコポイント交換一覧】
・Amazonギフト券
・GooglePlayギフト
・QUOカードPay
・nanacoギフト
・EdyギフトID
・Tポイント
・Pontaポイント

電子マネー決済もしたい人
Orico Card THE POINTは、iDとQUICPay2種類の方法が使えるので、コンビニやスーパー・ドラッグストアなど幅広く使えます。

支払いもスムーズになるので、クレジットカードを使うよりもサっと決済が済ませられます。

審査に通るか心配な人
Orico Card THE POINTの申し込み条件は「満18歳以上(高校生を除く)」となっており、収入面に関する条件は定められていません。

そのため、新社会人や専業主婦・学生の方でも申し込みしやすいといえます。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド mastercard、JCB
申し込み年齢 満18歳以上

bitFlyer Credit Card(スタンダード)

bitFlyer Credit Card

CHECK POINT
  • ビットコインが自動的に貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • ナンバーレスでセキュリティ性も高い

bitFlyer Credit Cardにはスタンダードとプラチナの2種類がありますが、スタンダードであれば年会費がずっとかかりません。

 最大の特徴は、ビットコインが0.5%の還元率で付与されるという点です。

また、bitFlyerを経由したサービスを使うことで、ビットコインが2重どりできます。

その他、旅行で役立つ空港ラウンジが使えるサービスや、カード盗難補償・旅行傷害保険なども付帯しています。

もし年間150万円以上をクレジットカードで使った場合はプラチナカードの年会費が無料になりますよ。

bitFlyer Credit Cardがおすすめな人

ビットコインを貯めたい人
bitFlyer Credit Cardの利用でビットコインをためる方法はとても簡単です。

普通のクレジットカードのように支払いで使うだけで自動的に付与されます。

例えば月に5万円分の利用をした場合、250円分のビットコインがゲットできます。

面倒な申請・手続きなども一切必要ないので、ただカードを使うだけで貯められます。

セキュリティ性にこだわりたい人
bitFlyer Credit Cardはナンバーレスタイプのカードなので、券面にカード番号・有効期限などが記載されていません。

そのため第三者にカードの情報を見られてしまうという心配もありません。

また利用状況もスマホですぐに確認できるので、どれぐらい使っているかを把握しやすいです。

旅行でも安心して楽しみたい人
bitFlyer Credit Cardには旅行中に安心の補償・保険や役立つサービスが充実しています。

【サービス・補償一覧】
・旅行傷害保険:最高1億円
ショッピングガーディアン保険:年間300万円
カード盗難紛失補償
・空港ラウンジ

空港ラウンジでは、Wi-Fiやパソコンの利用ができたり、シャワー・マッサージ機の利用もでき、快適な旅行を助けてくれます。

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
申し込み年齢 20歳以上

dカード

dカード

CHECK POINT
  • いつでもポイント還元率1%
  • 特約店利用でポイント付与率さらにアップ
  • 優待サービスが受けられる

dカードは株式会社NTTドコモが発行するクレジットカードです。ドコモユーザーにとってメリットが多いカードですが、ドコモユーザー以外にも共通して得られるメリットがあります。

 貯まったdポイントは、携帯料金の支払いにも使えるほか公共料金支払いにも使えます。

dカード特約店でカードを使えば、最大で100円につき2ポイント貯められるほか、毎週「d曜日」とよばれる金曜日・土曜日で利用すれば、最大4.5%ポイント還元されます。

毎月エントリーが必要ですが、1クリックで完了するのでほとんど手間はかかりません。

dカードがおすすめな人

ドコモユーザーの人
ドコモユーザーがdカードを使う場合は、携帯の利用代金に応じてポイントが付与されるほか、端末のトラブル補償も受けられます。

またドコモの料金プラン「ahamo」していれば、「dカードボーナスパケット特典」として、データ容量が毎月1GB、増量されます。

高還元率のカードを探している人
dカードは常にポイント還元率が1%です。平均は0.5%程度のことから考えると、同じ使い方をしてもより多くのポイントが得られることになります。

さらに特約店での利用はさらに多くのポイントがもえらえます。中には3重どりもできます。

【3重どりができるお店(一例)】
・ファミリーマート
・ローソン
・高島屋

d払いの支払いをdカードにし、dカードを提示して、d払いをすると最大2.5%のポイントが還元されます。

ネットショッピングをよく利用する人
dカードポイントUPモールを経由して、dカードで詩h来をすれば通常よりも1.5倍以上のポイントが付与されます。

【ポイントアップ対象店(一例)】
・Amazon:0~4%
・楽天市場:0.5 %
・Yahoo!ショッピング:0.5 %

基本情報

年会費 永年無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド VISA、mastercard
申し込み年齢 高校生を除く満18歳以上

TOKYU CARD ClubQ JMB

東急カード

CHECK POINT
  • 東急グループでの利用でポイントが貯めやすい
  • PASMOにオートチャージできる
  • JALマイル・ANAマイルが貯められる

TOKYU CARD ClubQ JMBは、株式会社東急カードが発行するクレジットカードです。東急線沿線にお住いの人やPASMOを使っている人にとってメリットが多いです。

 東急百貨店や東急ハンズ・SHIBUYA109といった東急グループで使えば、通常よりも多くポイントが付与されます。

また、このカードはPASMOと一体型のものも選べるので、電車・バスを日常的に使う人にもおすすめです。

オートチャージも可能なので、専用機などでチャージする手間が省けます。

TOKYU CARD ClubQ JMBがおすすめな人

東急グループをよく利用する人
東急グループでTOKYU CARD ClubQ JMBを使えば、通常よりもさらに多くのポイントが付与されます。

【東急グループ】
・東急百貨店
・東急ハンズ
・東急ストア
・SHIBUYA109

東急沿線にお住まい・PASMOユーザーの人
TOKYU CARD ClubQ JMBとPASMOと一体型になっているので、オートチャージ機能を使えば快適に電車・バスに乗れます。

また、毎朝7時まえに東急線に乗る人は1日1回5ポイント付与されるのも大きいです。
毎日電車に乗るだけで自動的にポイントがもらえるのは大きいです。

さらに、PASMO定期券を購入するだけでも購入額分の1%が還元されます。

JAL・ANAマイルをためている人
TOKYU CARD ClubQ JMBは、JAL便に搭乗するとフライトマイルとJALカード会員限定のボーナスマイルが貯まります。

また買い物・電車に乗るといった利用でもANAマイルが貯められるので、飛行機によく乗る人にもメリットといえるかーでおはないでしょうか。

基本情報

年会費 1,100円
※初年度無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド VISA、Mastercard
申し込み年齢 満18歳以上(高校生を除く)

ラグジュアリーカード(チタン)

ラグジュアリーカード

CHECK POINT
  • 高級感のある金属製のカード
  • 優待特典・サービス・補償が充実
  • 手厚いコンシェルジュサービスがいつでも利用可能

ラグジュアリーカード(チタン)は、「Black CARD I」と新生銀行グループのアプラスが提携して発行しているクレジットカードです。

表面がステンレス・裏面がカーボン素材でできた高級感・重厚感のあり、名前に違わないハイステータスカードといえます。

国内外の旅行保険が充実しているほか、最高のコンシェルジュサービスが24時間・365日利用できるので、快適かつ安全な旅行を楽しめます。

ラグジュアリーカードの中では一番ランクの低いカードなので、初めてハイステータスカードを持ちたい人にもおすすめです。

ラグジュアリーカードがおすすめな人

国内外の旅行によく行く人
ラグジュアリーカードは、海外・国内問わず旅行傷害保険が手厚いです。

家族特約も付帯できるので、本会員だけでなく家族も一緒に補償されるのが特徴。補償内容も本会員とほぼ同じレベルというのも安心です。

また航空機の遅延や手荷物遅延で発生する費用も補償されます。

東京や大都市圏内にお住まいの人
ラグジュアリーカードは、全国にある有名レストラン200店以上で、豪華なく特典が用意されています。

その他、国立美術館所蔵作品展を会員と同伴者1人まで何度でも無料で鑑賞できるなどレジャーを楽しむための特典が充実しています。

特典が受けられる施設・店舗は東京や大都市圏内にあつまっているので、該当地域にお住まいの人には恩恵が受けられるでしょう。

手厚いサポートを受けたい人
ラグジュアリーカードは、24時間いつでも利用できるコンシェルジュサービスがあります。

特に電話やメールでのやり取りはとてもスピーディなので、困ったときにすぐに対応してもらえるのがメリットです。

コンシェルジュサービスでよく利用されるのが、飲食店の予約依頼です。コンシェルジュ経由で予約をすると、スタッフがお店側に「大切なお客様なのでよろしくお願いします」と伝えてくれます。

そのため、お店によっては特別な扱いを受けることもあるようです。

その他に記念日のサプライズや貴重品の在庫調査なども行ってくれるので、特別な日の演出に一役買ってくれるカードではないでしょうか。

基本情報

年会費 55,000円(税込)
基本還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard
申し込み年齢 満20歳以上
※学生は除く

セゾンコバルト・ビジネス・アメックス

セゾンコバルト・ビジネス・アメックス

CHECK POINT
  • 個人事業主の経費用カードにも使える
  • 年会費無料で限度額が高く設定可能
  • 追加カードが9枚まで無料

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスは、クレディセゾンが発行する法人向けのクレジットカードです。

年会費をかけないで法人用カードが作れるので、初期費用・維持費を抑えたい人にもおすすめです。

 通常法人カードは、法人名義の口座が必須ですが、このカードでは個人名義の口座も選べます。

法人だけでなく、個人事業主も利用できるので利便性が高いでしょう。

また、会員限定で受けられる特典ビジネス・アドバンテージ」を利用すれば、事務用品や宅配サービスといったビジネスにかかわりサービスの料金が優遇されます。

公式Webサイトから申し込みもできるので、会社の決済書や登記簿謄本を用意する必要がありません。

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスがおすすめな人

なるべくコストを抑えて法人カードを作りたい人
セゾンコバルト・ビジネス・アメックスは年会費無料で発行できます。通常法人カードは年会費が発生することが多いことを考えると、お得といえるでしょう。

また、社員や家族に対して作れる追加カードは9枚まで無料となっているのも大きなポイントです。

事業を始めたばかりの法人・個人事業主は、できるだけ経費を抑えたいところ。

そんな時にコストを抑えてカードが複数発行できるのは大きなメリットといえます。

ビジネスサイトをよく使う人
セゾンコバルト・ビジネス・アメックスは、ビジネス上で役立つサイトを加盟店として多く提携しています。

特定の加盟店を利用すれば通常の4倍ものポイントが還元されます。なお1,000円の利用ごとに4ポイントもらえる仕組みです。

【加盟店(一例)】
Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)
エックスサーバー
・サイボウズ
・Yahoo!ジャパン
・さくらインターネット

なお獲得したポイントは有効期限がないので、好きなペースで使う・貯めることができます。

経費削減したい人
セゾンコバルト・ビジネス・アメックスでは、ビジネス・カード会員専用の優待プログラム「ビジネス・アドバンテージ」が使えます。

【特典内容】
・アフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
・電話代行サービス「e秘書®」月額基本業務料を12%オフ
・DHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%オフ
・「TKP研修ネット」宿泊研修プラン5%オフ、または「TKP貸会議室ネット」会議室室料10%オフ
・オフィス・デポ商品代金3%オフ
・PRESIDENT年間購読料46%オフ
・週刊ダイヤモンド年間購読ご優待

基本情報

年会費 無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド AmericanExpress
申し込み年齢 日本国内在住の18歳以上

三井住友プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード

CHECK POINT
  • プリファードストア利用でポイント最大+9%
  • 新規入会&利用特典40,000ポイント
  • 家族の登録で最大+5%のポイント還元

三井住友プラチナプリファードは、プラチナカードという高いステータス性のほかに、常時1%のポイントが貯められる点がメリットです。

 一般的にステータスの高いカードは、還元率が高くない傾向にありますが、このカードは還元率も低くはないので、ポイントもステータスもどちらも欲しいという人におすすめ。

プリファードストア」という特約店の利用なら、最大9%ものポイントがプラスされるのも大きな点でしょう。

さらに海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険が「自動付帯」となっているので、持っているだけでも万が一に対応してもらえます。

ハイステータスカードと一般カードの良い面を併せ持っているカードといえるのではないでしょうか。

三井住友プラチナプリファードがおすすめな人

日常使いもしやすいハイステータスカードを探している人
三井住友プラチナプリファードは、プリファードストアという特約店を利用することで、最大9%のポイントが加算されるシステムです。

一般的なハイステータスカードの特約店は高級店など普段使いにはしにくいお店が中心ですが、コンビニやファストフード店も含まれています。

プラチナカードよりも高級サービスを厳選して絞り、その分普段使いに特化させている点も使いやすさにこだわっている点といえます。

海外でも使いたい人
三井住友プラチナプリファードは、外貨で利用した際に+2%加算されるだけでなく、キャッシュバックも含めて実質4%ものポイントが付与されます。

海外旅行によく行く人にとっておすすめの1枚ではないでしょうか。

iDバリューやギフトカードに交換したい人
三井住友プラチナプリファードを利用して貯まったポイントは、iDバリューや各種ギフトカードに交換できます。

交換レートも1ポイント=1円換算なので等価交換できるということです。

【交換可能な商品】
・Amazonギフト券
・google Playギフトコード
・App Store、iTunesギフトコード
・自治体ポイント

基本情報

年会費 33,000円(税込)
基本還元率 1%
国際ブランド Visa
申し込み年齢 満20歳以上

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

CHECK POINT
  • 年会費3,300円(税込)でも持てるプラチナカード
  • ポイントの有効期限がない
  • グルメ・旅行系の特典が充実

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、三井住友トラストクラブ株式会社が発行するクレジットカードです。

 一般的にプラチナカードというと2万円以上することも多いですが、このカードは3,300円(税込)で発行できます。

ネットショッピングでの利用がとてもお得で、「TRUST CLUB ポイントモール」を経由すれば、通常よりも多くポイントがもらえるほか、キャッシュバックも受けられます。

なおポイント付与換算は、税抜きではなく「税込」なので980円(税抜)のものでも税込「1,078円」でポイントを計算してくれます。

端数が無駄にならずポイントが貯められるのは意外と無視できないメリットではないでしょうか。

TRUST CLUB プラチナマスターカードがおすすめな人

初めてハイステータスカードを持ってみたい人
TRUST CLUB プラチナマスターカードは、マスターカードの中で上から3番目のステータスにあたります。

それだけ高いステータス性でありながら、年会費が3,300円(税込)なのはコスパがいいです。

グルメ・旅行系の特典を受けたい人
TRUST CLUB プラチナマスターカードには「Mastercard Taste of Premium」が付帯されています。

2名以上のコース料理を予約した際は1名分が無料になるサービスや、高級ホテル・高級旅館予約サービスも利用できます。

グルメ系や旅行系の特典を受けたいというという方にもおすすめではないでしょうか。

充実した付帯サービスを受けたい人
空港手荷物宅配優待や空港クローク優待を利用できるほか、最高3,000万円の旅行傷害保険なども付帯されているので、万が一に備えることもできます。

国内の提携空港ラウンジが無料で利用できるだけでなく、海外の旅行先でのサポートも日本語で受けられるなど、充実した特典内容となっています。

基本情報

年会費 3,300円(税込)
基本還元率 0.50%
国際ブランド mastercard
申し込み年齢 22歳以上

dカード GOLD

dカード GOLD

CHECK POINT
  • 毎月のドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金の10%をポイント還元
  • 全国のiDのマークがある店舗で支払いが可能
  • dカード ゴールド会員専用のサポートデスクが利用できる

dカード GOLDは、ドコモが発行するクレジットカードです。一般カードであるdカードのワンランク上のカードで、一般カードよりも手厚いサポートが受けられます。

「iD」と一体化したカードなので、全国の「iD」マークがあるお店であれば利用できるのが特徴です。

 また、入会日からよく翌月末までの利用分に対して+15%ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

つまり、期間内に73,334円(税込)以上利用すると最大ポイントである11,000ポイントがもらえる計算になります。

その他にも色々なキャンペーンを実施しているので、是非チェックしてみてください。

dカード GOLDがおすすめな人

docomoユーザー
dカード GOLDは、docomoユーザーこそ受けられるお得なサービスが充実しています。

例えば、毎月の携帯・ドコモ光の利用料金の10%がポイントとして付与される特典です。

つまり1年で換算すると12,000ポイントもためられるということになります。

その他、3年間で最大10万円分のdカードケータイ補償もあります。

紛失・盗難・水濡れや全損による修理不能の際に同一機種・同一カラーの端末をdカード GOLDで購入することが条件です。

国内・海外旅行や出張によく行く人
dカード GOLDは、海外旅行の傷害保険が最大1億円と手厚い補償内容となっています。

その他には、国内の主要空港ラウンジやハワイの空港ラウンジが無料で利用できます。

年間100万円以上のカード利用をする人
dカード GOLDは、利用金額によってもらえるクーポン券が異なります。

特に年間100万円以上200万円未満の場合は、11,000円分のクーポン券がもらえます。もちろん200万円以上の利用の場合は22,000円分のクーポン券がもらえます。

普段使い・メインカードをdカード GOLDにするというのもいいでしょう。

基本情報

年会費 11,000円(税込)
基本還元率 1%
国際ブランド VISA、mastercard
申し込み年齢 満20歳以上(学生は除く)

【初心者向け】クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ際は、以下4つのポイントを確認しましょう。

クレジットカード選びで確認すべきポイント
  1. 利用シーン
  2. 年会費
  3. ポイント還元率
  4. 付帯保険

各ポイントの確認方法を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

数あるクレジットカードの中から最適なクレジットカードを見つけましょう。

利用シーン

ショップ

まずは、どんなシーンでクレジットカードを利用するのか想像してみてください。

「ネットショッピングに利用したい」や「公共料金の支払いに利用したい」など、目的別に作成すべきクレジットカードは異なります。

利用シーン おすすめカード
コンビニをよく利用する 三井住友カードNL
コンビニ大手3社で最大5%還元
普段の買い物でポイントを貯めたい JCBカード W
いつでもポイント2〜10倍
海外出張や旅行が多い エポスカード 
手厚い海外旅行保険が自動付帯

たとえば、さまざまなお店でポイントを大量に獲得したい方には「JCB カード W」、普段からコンビニを利用する方には「三井住友カード(NL)」がおすすめです。

旅行や出張が多い方であれば「エポスカード」を選択すると良いでしょう。持っているだけで旅先でのトラブルを保証してもらえます。

まずは、ライフスタイルに合わせてクレジットカードを選ぶことをおすすめしますよ。

年会費

クレジットカードとお金

クレジットカードには、年会費が設定されています。毎年支払う費用なので、無理のない範囲で選ぶべきです。

 基本的にはステータスが高くなるほど、高額な年会費がかかります。

クレジットカードのステータスは、一般→ゴールド→プラチナ→ブラックの順にアップ。ステータスが高くなるほど特典や付帯保険が充実しています。

しかし、一般カードでもポイントが貯まったり、特典や保険が付帯していたりと普段使いに十分なスペックです。特に必要性がなければ年会費無料の一般カードを発行しましょう。

はじめてクレジットカードを作成する方には、まず年会費無料カードに申し込んでみてくださいね。

ポイント還元率

クレジットカードの還元率

ポイント還元率は、多くの方が注目している項目です。還元率が高いほど、より多くのポイントを獲得しやすくなります。

 クレジットカードのポイント還元率の平均は0.5%程度です。

ポイント重視の方は、還元率0.6%以上のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。中には還元率1.0%以上の高還元率カードもあるので注目です。

還元率だけでなく貯まるポイントの種類も大切。貯めたポイントの使い道が豊富なら、貯めたポイントを無駄なく有効活用できます。

年会費無料でも高還元率なクレジットカードはたくさんありますよ。

付帯保険

ハート

クレジットカード選びでは、付帯保険も重要なポイントでしょうクレジットカードについている保険は以下2種類が代表的です。

クレジットカードの主な付帯保険
  • 旅行傷害保険
    →旅行時に発生するトラブルや医療費を補償
  • ショッピング保険
    →カードを使って買ったモノを補償

旅行や出張する機会が多い方は、旅行傷害保険が手厚いクレジットカードがおすすめ。旅先でケガをした場合や、誤ってモノを壊してしまった場合に役立ちます。

一方、ショッピング保険が手厚ければ、購入した商品が盗難にあったり故障していたりした際に補償してもらえますよ。

ライフスタイル別!クレジットカードの選び方を紹介

クレジットカード選びで迷ってしまった場合、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。年齢や性別・職業などに合わせてクレジットカードを選ぶのも一つの手です。

 還元率や特典・サービスなど、特徴が異なるカードを何枚も比較する必要がありません。生活に役立つ特典・サービスを利用できます。

ここからは、ライフスタイル別におすすめなクレジットカードの選び方を紹介。自分にピッタリのクレジットカードを作成してみてください。

  • 女性におすすめなクレジットカードの選び方
  • 学生におすすめなクレジットカードの選び方
  • 一人暮らしにおすすめなクレジットカードの選び方
  • 法人におすすめなクレジットカードの選び方

女性におすすめなクレジットカードの選び方

女性 クレジットカード

女性におすすめなクレジットカードの特徴
  • カードのデザインがかわいい
  • 女性疾病保険の優待特典ついてる
  • ショッピングで役立つ特典がついてる

女性におすすめなクレジットカードの特徴は上記の通りです。

かわいいデザイン女性疾病保険に対する優待特典、洋服・コスメをお得に購入できるクレジットカードをおすすめします。

 クレジットカードの中には、女性にターゲットを絞ったものがいくつかあります。

たとえば、以下の女性向けクレジットカードがおすすめです。

女性向けクレジットカード 特徴
JCB カード W Plus L
  • 毎月10日・30日はLINDAの日
  • 女性のための保険サポート
楽天PINKカード
  • 女性向けクーポンが充実
  • 女性疾病保険の優待

また、年代に合わせて選ぶのもいいでしょう。

20代~30代の女性は買い物・旅行で役立つ特典の豊富、40代~50代の女性は女性向け疾病保険のお得さを比較してみてください。

女性の場合、クレジットカード選びで迷ったら女性向けクレジットカードに絞って選んでみましょう。

学生におすすめなクレジットカードの選び方

学生

学生におすすめなクレジットカードの特徴
  • 収入に関する申し込み条件がない
  • 学生向けの特典が充実している
  • 卒業後、自動でカードが切り替わる

学生におすすめなクレジットカードの特徴は上記の通りです。

収入ゼロやアルバイトをはじめたばかりの学生には、年会費無料のクレジットカードをおすすめします。収入に関する申し込み条件が設定されていないカードが最適です。

 申し込み条件に”安定した収入のある方”という条件がなければ、無収入の学生でも申し込めます。

また、学生カードに申し込むのも一つの手です。基本的に収入に関する条件がなく、旅行や参考書の購入など、学生でも利用しやすい特典がついています。

学生向けクレジットカード 特典
学生専用ライフカード
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外ショッピングでポイント3倍
楽天カード アカデミー
  • 楽天学割事業付帯
  • 楽天ブックスでポイント3~4倍

多くの学生カードは、卒業後に一般カードへ自動で切り替わります。社会人になっても、クレジットカードを持ち続けられるところもポイントです。

学生の頃からクレジットカードを利用すれば、クレジットカードヒストリーを育てられますよ。

一人暮らしにおすすめなクレジットカードの選び方

一人暮らし

一人暮らしにおすすめなクレジットカードの特徴
  • ポイント還元率が0.5%以上
  • 公共料金の支払いでポイントが貯まる
  • 普段から利用するお店で還元率が上がる

一人暮らしにおすすめなクレジットカードの特徴は上記の通りです。

クレジットカードで貯まるポイントは、現金感覚で使えます。大量にポイントを貯めれば、生活用品や洋服の購入、飲食代など、さまざまなシーンで節約効果を得られるでしょう。

 クレジットカードの還元率は0.5%が相場です。年会費と還元率は比例しません。

より節約効果を得たい方には、年会費無料の高還元率クレジットカードをおすすめします。

一人暮らし向けクレジットカード 特徴
JCB カード W
  • 年会費無料
  • 基本還元率1.0%
リクルートカード
  • 年会費無料
  • 基本還元率1.2%

上記のようなカードであれば、家賃や光熱費、携帯料金の支払いなど、公共料金の支払いで効率よくポイントを貯められます。

普段から利用しているお店やネットショッピングサイトが決まっている場合、対象店舗で還元率がアップするクレジットカードを選ぶのも一つの手です。

貯めたポイントを使ってお得に買い物を楽しみましょう。

法人におすすめなクレジットカードの選び方

会社

法人におすすめなクレジットカードの特徴
  • 利用限度額が高い
  • ビジネスに役立つ特典が満載
  • 追加カード・ETCカードを複数枚発行できる

法人におすすめなクレジットカードの特徴は上記の通りです。

事業用の経費を支払うため、利用限度額の高さは重要だといえます。職種・ジャンルにもよりますが、利用限度額に余裕のあるカードを選ぶといいでしょう。

 法人向けクレジットカードの利用限度額は、100~300万円程度。中には、一律の制限がない法人カードもあります。

ただし、個人用のカードと同じく、ステータスが高いほど限度額も高くなる傾向にあります。年会費を経費計上できるからといって、安易に高額なカードを選ばないようにしましょう。

法人向けクレジットカード 特徴
JCB法人カード 一般カード
  • 年会費:1,375円(税込)
  • 限度額:100万円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
  • 年会費:36,300円(税込)
  • 限度額:一律の制限なし

また、法人向けクレジットカードには、ビジネスで役立つ特典がついています。

  • 会計ソフトとの連携
  • 「弥生」「freee」などの優待特典
  • レンタカーサービス
  • 手荷物宅配サービス

上記のような特典を使えば、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。ETCカードや従業員用の追加カードを発行できるところも、法人カードならではのメリットです。

追加カード・ETCカードの発行可能枚数は、カードによって差があります。企業規模や従業員数に合わせて選んでみてください。

法人におすすめカードをもっとみる

おすすめの法人・ビジネスカード人気8選【2022年最新】

【330人に聞いた!】クレジットカードに関するアンケート

ここからはライフピックスで独自に調査したクレジットカードに関するアンケート調査の結果を紹介していきます。

クレジットカード選びに悩んでいる方は、こちらのアンケート結果もぜひ参考にしてみてくださいね。

自分に合ったクレジットカードを見つけてみましょう。

Q1.クレジットカードを持っていますか?

クレジットカードを持っていますか

アンケート調査結果詳細
総数 割合
n 320 100%
はい 296 92.5%
いいえ 24 7.5%

調査の結果、9割以上の人がクレジットカードを所有していることがわかりました。

生活の中でもネットショッピングやキャッシュレスのお店が増え、クレジットカードは生活に必要不可欠になってきたのが実感できますね。

では、クレジットカードを持っている人は何枚ぐらい持っているのでしょうか?

Q2.クレジットカードを何枚所有していますか?

クレジットカードを何枚持っていますか?

アンケート調査結果詳細
総数 割合
n 296 100%
1枚 48 16.2%
2枚 72 24.3%
3枚 68 23.0%
4枚 36 12.2%
5枚以上 72 24.3%

アンケートの結果、8割以上の人はクレジットカードを複数枚所有していることがわかりました。

 複数枚持っておけば、国際ブランドや付帯サービスなどカードの種類によって使い分けることができるので便利です。

では実際にクレジットカードを選ぶときに重視したポイントを確認してみましょう。

Q3.クレジットカードを選ぶときに重視した点は?

クレジットカードを選ぶときに重視した点

アンケート調査結果詳細
総数 割合
n(複数回答) 296 100%
年会費の安さ 209 70.6%
ポイントの貯まりやすさ 186 62.8%
セキュリティの高さ 74 25.0%
特典の充実度 59 19.9%
入会キャンペーンの魅力度 57 19.3%
国際ブランド 51 17.2%
付帯保険 24 8.1%
ステータスの高さ 22 7.4%
券面デザイン 21 7.1%
その他・わからない 35 14.2%

調査の結果、クレジットカードを選ぶときには7割以上の人が「年会費の安さ」を重視しており、最も多い結果となりました。

年会費は毎年かかるもの。固定費となるので、安いに越したことはありませんよね。

ポイントの貯まりやすさを重視する人も6割と多い結果になりました。

 購入額に応じてポイントが貯まるため、現金で買い物するよりもお得です。

自分がよく行くお店やカードの引き落とし額にポイントを充てられることも。ポイントの貯まりやすさと使い道も自分に合ったものか確認しましょう。

海外旅行が多い人は空港ラウンジが無料で使えたり、保険がついていたりするカードを選ぶのがおすすめです。

Q4.クレジットカードのメリットは?

クレジットカードのメリット

アンケート調査結果詳細
総数 割合
n(複数回答) 296 100%
ポイントが貯まる 213 72.0%
支払いが簡単 209 70.6%
手持ち現金がなくても買い物できる 139 47.0%
お金の管理が楽 75 25.3%
付帯サービス・特典が利用できる 47 15.9%
ATM手数料を節約できる 47 15.9%
付帯保険がついている 34 11.5%
特にない 11 3.7%
その他 14 4.7%

クレジットカード利用者が感じている最も大きなメリットとして「ポイントが貯まる」と答えた人が7割以上。わずかな差で「支払いが簡単」と続きました。

 現金支払いでは得られないポイントが貯められるので、支払った金額が同じでもクレジットカードの方がお得ということになります。

現金を下ろしたり、小銭を探す手間も必要ないので支払いがとてもスピーディーに済ませられるのも魅力的。最近ではタッチするだけで決済が完了するクレジットカードも続々登場しています。

WEBで明細が簡単に確認できるので、レシートと家計簿を照らし合わせる必要もなくなりますよ!
アンケート調査の概要
調査機関 株式会社ジャストシステムファストアスク
調査目的 クレジットカード利用に関する調査
調査対象者数 330名(男性226名・女性104名)
調査方法 インターネットリサーチ
調査実施日 2022年9月22〜26日

まとめ

ここまで、おすすめのクレジットカードを中心に、カードの選び方まで幅広く紹介しました。今回紹介したクレジットカードは、人気の高い優秀なクレジットカードを厳選したものばかりです。

 クレジットカード選びに重要な4つのポイント(利用シーン・還元率・年会費・付帯保険)を比較して、自分にピッタリのカードを見つけましょう。

初めてクレジットカードを作成する方や、どれにするか迷った方はJCBカードWがおすすめです。年会費無料で持ちやすいうえ、いつでも2〜20倍のポイントが貯まるためコスパに優れています。

ぜひ今回の内容を参考に気になるクレジットカードに申し込んでみましょう。

本記事における出典と根拠

調査実施日 2022年8月29日〜2022年9月12日
調査方法 クラウドワークスを利用したオンライン調査
調査対象者 クレジットカードを所有している男女50名
調査対象地域 日本国内47都道府県
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事