クレジットカード キャッシュバック

現金を直接受け取ることができるキャッシュバック。最近はクレジットカードのキャンペーンや付帯されている機能で大量にキャッシュバックされるカードが多くあります。

キャッシュバックを受けられるカードの種類が多く、「どのカードにどのようなキャッシュバックがあるかわからない」という方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、キャッシュバックを受けられるおすすめのカードを厳選して紹介。キャッシュバックの種類や注意点も解説しました。

条件や期限を比較して、自分に合ったカードを選びましょう。

キャッシュバック機能があるおすすめクレジットカード6選

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

CHECK POINT
  • 自動キャッシュバック機能付き
  • 携帯、ネット、ETC利用でポイント2倍
  • POINT名人.comの利用でポイント最大25倍
  • 最短翌営業日発行で、3日から1週間で届く

三菱UFJカード VIASOカードは、自動キャッシュバック機能付き。交換手続き不要です。

 1ポイント1円でカードの利用金額から自動的に差し引かれます。※1

自動キャッシュバック機能は、入会月を基準に1年ごとに計算され1000ポイント貯めることが必要です。入会から1年以内に999ポイント以下の場合、ポイント失効になるので注意しましょう。

1年で20万円使うと達成できますが、実際はETCや携帯代でさらにお得に貯められます。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー ApplePay

三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

※1 請求金額を超えた分、もしくは請求金額が0円の場合は自動的に鋼材に振り込まれます。

学生専用ライフカード

ライフカード

CHECK POINT
  • 卒業後も年会費無料で使える※1
  • 海外利用分が3%キャッシュバック
  • 入会後1年ポイント1.5倍誕生月ポイント3倍
  • 年間の利用金額に応じてポイント還元率アップ(50万円以上で翌年1.5倍など)

学生専用ライフカードは、学生限定の嬉しい特典が満載のカード。特に海外旅行や留学を考えている方におすすめです。

 海外でのカード利用金額のうち、3%分の口座振込のキャッシュバック可能。

また、入会後1年はポイント1.5倍、誕生月には3倍とポイントを貯めやすいお得な期間があります。この期間にまとめ買いのポイント体力獲得のチャンスです。

キャッシュバックを受けるには、マイページ”LIFE-Web Desk”からエントリーしましょう。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上25歳以下(学生限定、高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard、Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー Apple Pay、Google Pay

学生専用ライフカード公式サイト

※1 ただし、一部の特典は卒業予定年の3月末日で終了。

セディナカード

セディナカード

CHECK POINT
  • 貯まったポイントを引き落とし口座に振込
  • セディナアプリで支払金額がひとめでわかる
  • セディナポイントUPモールの利用でポイント20倍
  • 加入後、3か月間はポイント3倍

セディナカードは、貯まったポイント(わくわくポイント)を口座振込のキャッシュバックによって受け取れるカードです。

 1000ポイント以上から申込可能。申込から翌々月までに受け取ることができます。

セディナカードキャッシュバック

三井住友銀行とPayPay銀行は1000ポイントにつき800円、それ以外の銀行は700円でキャッシュバック。還元率は0.35%~0.4%と高くはないものの、自分の好きなタイミングで申し込めるのが魅力です。

会員専用Webサービス”セディナビ”から交換できます

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard、Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー iD、ApplePay

楽天カード

楽天カード

CHECK POINT
  • 楽天Edyに即時キャッシュバック(ポイントチャージ)できる
  • 基本還元率1.0%
  • 楽天市場の利用でポイント3倍以上
  • 楽天ペイで手軽に決済

楽天カードは、貯まったポイントを楽天Edyにチャージすることができる機能付き。楽天Edyの利用でさらにポイントが貯まります。

 ポイントチャージには事前申請が必要ですが、申請後は即時受け取り可能です。

また、対象商品の購入で楽天Edyがキャッシュバックされる「もらえるEdy」のサービス付き。※1 電子マネーとクレジットカードを組み合わせて、お得に利用しましょう。

楽天カードから楽天Edyへのオートチャージ機能も付いています。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド American Express、Mastercard、Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー 楽天Edy

楽天カード公式サイト

※1 条件・受取日・受取期限については加盟店ごとに異なります。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

CHECK POINT
  • WAONに即時キャッシュバック(ポイントチャージ)可能
  • イオン銀行のキャッシュカード一体型
  • 全国約55,000台以上のATMで手数料無料
  • 毎月20日・30日はイオングループの買い物が5%オフ

イオンカードセレクトは楽天カード同様、貯まったポイントをWAONにチャージできます。

 ポイントチャージは、イオン銀行やアプリから申請可能。

WAONポイントはクレジット利用の他にも、公共料金の支払いを口座振替にするだけで自動でポイントが付与されるなど、ポイントが貯めやすいのが特徴です。

毎月10日は対象店舗でポイント5倍になります。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Mastercard、Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー WAON

セブンカードプラス

セブンカードプラス

CHECK POINT
  • nanacoに即時キャッシュバック(ポイントチャージ)可能
  • nanacoへのオートチャージ機能搭載
  • セブン&アイグループの利用でポイント2倍
  • 毎月8が付く日はセブン&アイグループの買い物が全品5%オフ

セブンカードプラスも上記二枚同様、nanacoにポイントチャージでキャッシュバックできます。ポイントチャージ方法は、お店のレジかアプリから申請してください。

 nanacoにチャージできる唯一のカード。nanacoを使えばポイント二重取りも可能です。

セブンカード・プラスを使ってnanacoにチャージすると、カード利用分のポイント付与、さらにチャージしたnanacoを店頭で使うと、nanaco利用分のポイントが付与されるます。

ETCカードや家族カードも年会費無料です。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 0.5%
国際ブランド Visa、JCB
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー nanaco

キャッシュバックキャンペーンがあるおすすめクレジットカード3選

JCB CARD W

JCBカードW

CHECK POINT
  • 新規入会&Amazonの利用で20%キャッシュバックキャンペーン
  • 基本還元率1.0%
  • 年会費、ETCカード年会費永年無料
  • 海外旅行保険付き

JCB CARD Wは39歳以下限定で申し込めるカード。40歳以降も使える年会費無料でお得な特典が満載です。

 基本還元率1.0%と高還元。セブンイレブンやAmazonではさらにポイントが貯まります。

海外旅行保険やショッピング保険も付帯。留学や海外旅行に出かける学生にはおすすめです。

トラブルや不正防止の対応もしっかりしていて、セキュリティ面も安心できます。
キャッシュバックキャンペーン(2022/6/7現在)
新規入会&Amazonの利用で20%キャッシュバック(~2022/6/30まで)※1
新規入会&MyJCBにログインで1,000円分のApple Gift Cardプレゼント(~2022/6/30まで)※2

JCB CARD Wでは現在、2つのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

Amazonの利用は高還元で、さらにキャッシュバックもされるお得なキャンペーン。申請不要で、カードの請求金額から割り引かれます。※3

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上39歳以下(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド JCB
旅行損害保険
  • 海外:最高2,000万円
  • 国内:なし
電子マネー QUICPay

JCB CARD W公式サイト

※1 最大30,000円分まで

※2 18~24歳限定

※3 請求金額がない場合は口座に振り込まれます。

dカード

dカード

CHECK POINT
  • 新規入会&利用で最大4,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 入会費永年無料
  • マツモトキヨシ、メルカリなどで還元率アップ
  • ケータイ補償付き

dカードはNTTドコモが発行しているカード。d払いを利用している方にはお得な1枚です。

 d払いとdカードを組み合わせることで、ポイントの二重取り、三重取りが可能です。

二重取りには、dポイントカードの提示とd払い決済が必要です。さらにd払いにdカードを設定することでポイントの三重取りができます。

またドコモユーザー限定でケータイ補償が付帯しています。携帯を紛失したり修理不能になった場合、最大で1万円分が補償されるものです。

補償期間は購入から1年間。同一機種・同一カラーの端末を再購入する際に適用可能です。
キャッシュバックキャンペーン(2022/6/7現在)

新規入会&利用で最大4,000ポイントプレゼント
入会翌々月末までに「こえたらリボ」の設定で1,000ポイントプレゼント
ETCカード同時入会&利用で1,000ポイント、後から入会&利用で550ポイント
dカードでは現在、3つのキャッシュバックキャンペーンを行っています。
新規入会キャンペーンは、入会翌々月末までに利用した金額の15%を還元する仕組みです。(上限4,000ポイント)月に約9,000円利用すれば、上限に到達するので難しくない条件でしょう。

ポイントを受け取るにはエントリーが必要です。

基本情報(2022/6/7現在)

申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 永年無料
基本還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard、Visa
旅行損害保険
  • 海外:なし
  • 国内:なし
電子マネー iD

ソラチカカード

ソラチカカード

CHECK POINT
  • 新規入会&利用でボーナスマイルプレゼントキャンペーン(~2022/6/30まで)
  • PASMO機能搭載
  • Oki Dokiポイント、ANAマイル、メトロポイントが貯まる
  • 継続更新ボーナスで年会費実質無料

ソラチカカードは、PASMOとANAカードが一体化しているカード。その名の通り、ソラからチカまで1枚で利用できて便利です。

 PASMOのオートチャージ機能や、定期券の購入も可能。カード利用でさらにポイントが貯まります。

年会費は初年度無料ですが、2年目以降2,200円(税込)。しかし、継続更新を行えばボーナスマイルを1,000ポイント受け取れるため、実質無料で利用できます。

ポイントの移行手数料が無料なので、使い道豊富です。
キャッシュバックキャンペーン(2022/6/7現在)
新規入会で1.000マイルプレゼント
利用金額に応じて最大17,800マイルプレゼント(~2022/6/30まで)

ソラチカカードでは現在、2つのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

この特典を受けるためには、Web会員ページにログインしてからお知らせメール配信設定とキャンペーン参加の登録が必要です。

期間限定のキャンペーンなのでお早めに入会しましょう。

基本情報(2022/6/7現在)

申込条件 18歳以上(高校生を除く)
年会費(税込) 初年度無料※1
基本還元率 0.5%
国際ブランド JCB
旅行損害保険
  • 海外:1,000万円
  • 国内:なし
電子マネー QUICPay

ソラチカカード公式サイト

※1 2年目以降2,200円(税込み)

キャッシュバックの種類3パターンを比較

クレジットカードのキャッシュバックは主に以下の3パターンに分けることができます。記事の中で紹介したカードも分類して紹介します。

キャッシュバックの種類
  1. 請求額から自動で割引
  2. 現金で口座に直接振込
  3. 貯めたポイントを電子マネーにチャージ

①請求額から自動で割引

請求額から自動で割引

カードの利用金額の請求時に、貯まったポイント相当分が請求代金から引かれるパターンです。

面倒な事前申請不要で、支払金額が安くなります。ポイントの使い道に困っている方、ポイントをよく失効させてしまう方にはおすすめです。

しかし、キャッシュバックを受け取るタイミングを決められなかったり、解約するとキャッシュバックを受けられなくなってしまうデメリットもあります。

キャッシュバックを受け取れる期間をよく確認しておきましょう。
請求額から自動で割引されるカード
  • 三菱UFJカード VIASOカード(1年ごとに自動キャッシュバック)

②現金で口座に直接振込

口座に振り込まれるパターン

貯めたポイントが指定した口座に直接振り込まれるパターンです。

ポイント交換方法を選ぶ必要がないため、こちらも気軽に利用できます。貯めたポイントを現金で受け取りたい方におすすめです。

また、カード利用金額から自動で割引されるパターンのカードも、カード利用金額よりも貯まったポイントが多い場合やカード請求がない場合、口座に振り込まれます。

ただし、事前申請が必要な場合が多く、ポイントとして使うより還元率が低いのがデメリットです。

振り込まれるまで1~2か月ほど時間がかかります。
現金で口座振込されるカード
  • 学生専用ライフカード(海外利用分が3%)
  • セディナカード(1000ポイントが700円~800円)

③貯めたポイントを電子マネーにチャージ

クレジットカードの決済

貯まったポイントを電子マネーにチャージするパターンです。

ポイントチャージにより即時受け取り可能で、出先や店舗でチャージすれば買い物などですぐに利用できます。電子マネーをよく利用する方にはおすすめです。

事前申請が必要ですが、アプリで手軽に申請できることが多いです。また、チャージできる電子マネーは、カード会社が提供しているものに限られています。

普段利用している店舗やサービスでも、電子マネーが対応しているか確認しましょう。
電子マネーにチャージできるカード
  • 楽天カード(楽天Edy)
  • イオンカードセレクト(WAON)
  • セブンカードプラス(nanaco)

キャッシュバックを受け取るときの注意点

キャッシュバックを受け取るときには、以下のことを確認しましょう。

キャッシュバックを受け取るときの注意点
  • 適用条件を確認する
  • 有効期限を確認する
  • 申請が必要かどうか確認する

適用条件を確認する

ノートに文字を書く

特にキャンペーンによるキャッシュバックの場合、適用条件が設けられている場合が多いです。事前に適用条件を達成できるか確認しておきましょう。

主な適用条件
新規入会であること
入会から一定の期間内に利用していること
決められた金額以上利用していること
提携店舗やサービスを利用していること

適用条件はクリアできればできるほど、もらえるポイントも多くなる傾向にあります。

有効期限を確認する

キャッシュバックを受け取るときには有効期限を確認する必要があります。有効期限が切れていると、キャッシュバックを受け取れなくなってしまいます。

注意するべき有効期限
条件達成までの有効期限
キャッシュバック受け取りまでの有効期限
キャンペーン終了までの有効期限
もらったポイントの失効までの有効期限

申請が必要かどうか確認する

キャッシュバックを受け取る際に、事前に申請が必要かどうかを確認しましょう。申請をしていないと、条件を満たしていてもキャッシュバックを受け取れない可能性があります。

申請はWeb会員ページやアプリから行うことができるので、申請が必要な場合は忘れないようにしましょう。

まとめ

今回は、キャッシュバックが受けられるクレジットカードとキャッシュバックの種類、注意点について紹介しました。

キャッシュバック機能には3パターンあるため、それぞれメリットとデメリットを比較して選ぶようにしましょう。

キャンペーンでキャッシュバックを受ける時は有効期限や適用条件に注意することが大切です。この記事を参考に公式サイトをこまめにチェックしてみてください。

キャッシュバックをマスターして、お得にクレジットカードを利用しましょう。

 

※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事