コストコで使えるおすすめクレジットカード9選│年会費無料カードも紹介

食品や生活用品、スポーツ用品など、幅広い商品を取り扱うコストコ。海外発祥の巨大スーパーですが、日本でも高い人気を誇ります。

しかし、支払い方法がやや限定的なところが残念なポイント。「コストコで支払いに使えるクレジットカードはどれ…?」と悩んでいる方もいるでしょう。

そこで今回は、コストコで支払いに使えるおすすめのクレジットカードを紹介。コストコ会員限定のみが発行できる「コストコグローバルカード」の年会費や審査基準、ポイント還元率などの特徴についても紹介しています。

さらに、コストコで支払いに使える即日発行クレジットカードも紹介。すぐにコストコでクレジットカードで使いたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

コストコで支払いに使えるクレジットカードとは?

クレジットカード マスターカード

コストコの支払いに使えるクレジットカードは、Mastercard(マスターカード)のみ。現状、VISAやJCBなど、他の国際ブランドから発行されたクレジットカードは使用できません。

 国際ブランドがMastercardであれば、どんなクレジットカードでも使用可能。カード会社独自のポイントも貯まります。

また、コストコで使える支払い方法は以下の5つです。

コストコで使える支払い方法
  • 現金払い
  • クレジットカード払い(Mastercard)
  • コストコプリペイドカード
  • コストコキャッシュバックリワード
  • エグゼクティブリワード

電子マネーやスマホ決済には対応していません。

コストコキャッシュバックリワードは、コストコグローバルカードで貯まるポイント。エグゼクティブリワードは、コストコの上位会員が獲得できるポイントです。

コストコの独自ポイントは「1P=1円」で使用可能。使用方法は、会計時に「リワードを使いたい」と伝えるだけです。

コストコで使えるクレジットカードおすすめ9選

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

CHECK POINT
  • 年会費永年無料!基本還元率0.5%
  • 貯まったポイントはオートキャッシュバック
  • 通信費・ETC料金の支払いでポイント2倍
  • ポイント名人.com経由でポイント最大25倍

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費永年無料のクレジットカード。基本還元率は、0.5%で「VIASOポイント」がザクザク貯まります。

 VIASOポイントの使い道は、オートキャッシュバックのみ。貯まったポイントが自動でキャッシュバックされます。

入会月から1年間、ポイントが蓄積される仕組みです。携帯・インターネット料金ETCの支払いに利用すると、還元率が2倍にアップします。

より多くのポイントを獲得したい方は、ポイント名人.com経由で楽天市場やYahoo!ショッピングを利用すると良いでしょう。

ポイント名人.com経由でネットショッピングをすると還元率が最大25倍にアップ。人気ショップが多数加盟しているので利用しやすいでしょう。
年会費(税込) 無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイント種類 VIASOポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
申し込み可能年齢 18歳以上

ライフカード

ライフカード

CHECK POINT
  • 最短3営業日でカード発行
  • 年会費無料!ETCカード年会費も実質無料
  • 誕生日月は毎年ポイント3倍にアップ
  • 新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント

ライフカードは、発行スピードが速く、多彩なポイントプログラムが用意されているクレジットカード。最短3営業日でカード発行してもらえます。

 年会費無料。基本ポイント還元率は0.3%です。商品や他社ポイント、ANAマイルと交換できる「LIFEサンクスポイント」が貯まります。

誕生日月は毎年ポイント3倍にアップ。当月中は、常時0.9%還元のクレジットカードとして利用できます。

さらに、1年間の利用金額によってポイント還元率が上がるプログラムも用意。最大2倍までアップするので、メインカードとして利用すると良いでしょう。

新規入会&利用で最大10,000円相当がもらえるキャンペーンを常時実施しています。申し込み時は、ぜひお得なキャンペーンを利用してみてください。
年会費(税込) 無料
基本ポイント還元率 0.3%
ポイント種類 LIFEサンクスポイント
付帯保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
申し込み可能年齢 18歳以上

三菱UFJカード

三菱UFJカード

CHECK POINT
  • 年1回以上利用するだけで翌年度の年会費無料
  • WEB申し込みOK!最短翌営業日発行
  • 入会後3か月間はポイント還元率1.6%
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯

三菱UFJカードは、初年度年会費無料のクレジットカード。年会費は1,375円(税込)に設定されていますが、年1回以上利用するだけで翌年度の年会費が無料になります。

 申し込みはWEBからがおすすめ。最短翌営業日発行なので、すぐにクレジットカードが必用な方にピッタリです。

基本還元率は0.49%ですが、入会後3か月間は1.6%にアップします。1ヶ月の利用金額に応じて、毎月10~20%のポイントが加算される「グローバルPLUS」も魅力的です。

また、付帯保険が充実しているところもポイント。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険と、年間最高100万円補償のショッピング保険が付帯しています。

グローバルポイントはJALマイルと交換可能。普段からJAL便を利用する方にとって嬉しいポイントです。
年会費(税込) 1,375円
基本ポイント還元率 0.49%
ポイント種類 グローバルポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
申し込み可能年齢 18歳以上

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

CHECK POINT
  • 入会金・年会費無料!基本還元率0.5%
  • キャッシュカード・WAONカード機能を搭載
  • 最短5分で即時発行!当日中に受け取り可能
  • イオングループ店舗での特典・サービスが満載

イオンカードセレクトは、入会金・年会費無料のクレジットカード。イオンカードシリーズの中でも機能性の高い1枚です。

 クレジットカードに、キャッシュカードとWAONカード機能を搭載。3つの機能がカード1枚にまとめられています。

発行スピードも速く、最短5分で即時発行。審査通過後に全国のイオン銀行にて、即日受け取り可能です。

また、イオングループ店舗での特典・サービスが豊富にあるところもポイント。たとえば、毎月20日・30日は買い物料金が5%OFFになる「お客さま感謝デー」が開催されます。

イオングループ店舗での割引やポイントアップ特典が満載。普段からイオンやマックスバリュなどを利用する方に最適なクレジットカードです。
年会費(税込) 無料
基本ポイント還元率 0.5%
ポイント種類 WAON POINT
付帯保険 ショッピング保険
追加カード
  • 家族カード
  • ETCカード
申し込み可能年齢 18歳以上

au PAYカード

au PAY カード

CHECK POINT
  • 年会費実質無料!高還元率1.0%
  • auPAYポイントアップ店でさらに還元率アップ
  • auPAYマーケットでポイント最大16%還元
  • 新規入会&利用で最大10,000ポイント付与

au PAY カードは、auユーザーでなくてもお得に利用できるクレジットカード。基本還元率が高く、人気のPontaポイントがザクザク貯まります。

 Pontaポイントは街のお店で「1P=1円」として利用可能。交換できる他社ポイントの種類も多く、注目を集めています。

基本還元率は1.0%で、100円(税込)につき1ポイント付与。auPAYポイントアップ店のイトーヨーカドーやセブンイレブンなどでは、追加でポイントでポイントが加算されます。

さらに、auPAYマーケットでは、ポイント最大16%還元までアップ。大手ネットショッピングサイトの品揃えに引けを取らないので、普段から利用しやすいでしょう。

新規入会&カード利用で最大10,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中。申し込み時は、お得なキャンペーンをぜひ利用してみてください。
年会費(税込) 1,375円(税込)
基本ポイント還元率 1.0%
ポイント種類 Ponataポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
申し込み可能年齢 18歳以上

コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

CHECK POINT
  • 初年度年会費無料!翌年度以降も実質0円
  • 高還元率1.0%!コストコでは1.5%にアップ
  • コストコで使えるキャッシュバックリワードが貯まる
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯

コストコグローバルカードは、コストコのヘビーユーザーにおすすめのクレジットカード。コストコの支払いで唯一使える「キャッシュバックリワード」が貯まります。

 基本還元率は1.0%。コストコ以外のお店でも、現金感覚で使えるポイントをザクザク貯められます。

コストコと、コストコのガソリンスタンドで利用した場合の還元率は1.5%です。キャッシュバックリワードは「1P=1円」として使用できます。

また、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯しているところもポイント。自動付帯なので、サブカードとして1枚持っておいても便利です。

年1回以上利用すれば、翌年の年会費が無料に。簡単な条件なので、コストコ用のカードとして作成しても問題ないでしょう。
年会費(税込) 1,375円
基本ポイント還元率 1.0%
ポイント種類 キャッシュバックリワード
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
申し込み可能年齢 18歳以上

楽天カード

楽天カード

CHECK POINT
  • 年会費永年無料!基本還元率1.0%
  • 楽天市場で利用するとポイント3倍
  • ANAマイル・JALマイルと交換可能
  • 新規入会&利用で合計5,000ポイント付与

楽天カードは、年会費永年無料のクレジットカードです。2020年6月に利用者数2,000万人を突破※1しています。

 基本還元率は1.0%。楽天市場では3.0%にアップします。使い道が多く、比較的人気の高いポイントです。

楽天ポイントは、楽天グループのサービスで「1P=1円」として利用可能。楽天Edyや楽天Payに移動すれば、街のお店でも利用しやすくなります。

また、新規入会&利用で合計5,000ポイントもらえるところも人気の理由です。こちらのキャンペーンは常設されているので、いつでも利用できます。

楽天ポイントはJALマイル・ANAマイルと交換可能。旅行好きの方にも嬉しいポイントですね。
年会費(税込) 無料
基本ポイント還元率 1.0%
ポイント種類 楽天ポイント
付帯保険 海外旅行傷害保険
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
締め日・引き落とし日 月末締め・翌月27日払い
申し込み可能年齢 18歳以上

ACマスターカード

ACマスターカード

CHECK POINT
  • 最短即日スピード発行!
  • 利用料金の0.25%を自動でキャッシュバック
  • ApplePay・GooglePayの両方に対応
  • ショッピング利用限度額は最高300万円まで

ACマスターカードは、人気カードローン会社のアコムが発行するクレジットカード。最短即日発行なので、すぐにクレジットカードが必要な場面に役立ちます。

 申し込み後、審査に通過すれば全国の自動契約機(むじんくん)にてカード発行。申し込み日当日にクレジットカードを入手できる可能性があります。

カード独自のポイントはありませんが、利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされます。ポイントの使い道を検討する必要がありません。

また、ApplePayとGooglePayの両方に対応しているところもポイント。カード情報を登録すれば、スマホ1台で買い物を楽しめるようになります。

ショッピング利用限度額は最高300万円まで。キャッシング枠もあわせると、最高800万円まで利用できます。
年会費(税込) 無料
基本ポイント還元率 0.25%
ポイント種類
付帯保険
追加カード
締め日・引き落とし日 20日締め・翌月6日払い

コストコのクレジットカードは使える?年会費カードと比較

コストコ

コストコグローバルカードは、コストコユーザーにとってベストなクレジットカードなのでしょうか。「他のカードのほうがお得なのでは…?」と疑問視している方は少なくありません。

そこで今回は、コストコグローバルカードとコストコで使えるクレジットカードのスペック徹底比較。利用者数の多い、楽天カードを比較対象にしています。

比較項目
  • 年会費
  • 還元率
  • 締め日・引き落とし日
  • 限度額
  • 特典・付帯保険

年会費

まずは、年会費を比較していきましょう。コストコグローバルカードと楽天カードの年会費は以下の通りです。

コストコグローバルカード 楽天カード
1375円(税込) 無料

年会費は楽天カードのほうが優秀です。永年無料で利用できるため、コスパ重視の方に最適だといえます。

 コストコグローバルカードは、年1回以上利用すると翌年の年会費が無料になります。

年1回以上のコストコ利用で翌年の年会費が無料になるところは、コストコユーザーにとって嬉しいポイントでしょう。

ただし、将来的にコストコを利用しなくなった場合、年会費がかかってしまします。「毎年1回は、コストコで買い物しなきゃ…」と負担に感じるかもしれません。

長期的に考えると、楽天カードのほうが優秀ですね。

還元率

続いて、還元率を比較してきます。コストコグローバルカードと楽天カードの還元率は以下の通りです。

コストコグローバルカード 楽天カード
1.0~1.5% 1.0~3.0%

基本還元率はどちらも1.0%。クレジットカードの平均的な還元率は0.5%なので、どちらも高還元率カードだといえます。

 コストコグローバルカードは、コストコで還元率1.5%にアップ。楽天カードは、楽天市場で還元率3.0%にアップします。

最大還元率の高さは、楽天カードが優秀です。

コストコグローバルカードは“キャッシュバックリワード”、楽天カードは“楽天ポイント”が貯まります。貯まるポイントの使い道も比較していきましょう。

キャッシュバックリワード 楽天ポイント
コストコの会計で利用
  • 楽天グループサービスで利用
  • 楽天Pay・楽天Edyで利用
  • ポイント投資で運用
  • ANAマイル・JALマイルと交換

キャッシュバックリワードは、コストコの会計に充てる以外に使い道がありません。一方、楽天ポイントには、多種多様使い道があります。

コストコをお得に利用することが目的でポイントを貯めるなら、コストコグローバルカードが良いでしょう。

締め日・引き落とし日

締め日・引き落とし日が気になる方もいるでしょう。コストコグローバルカードと楽天カードの締め日・引き落とし日は以下の通りです。

コストコグローバルカード 楽天カード
月末締め・翌月27日払い 月末締め・翌月27日払い

締め日・引き落とし日はどちらも同じです。1ヶ月で利用した金額を、翌月の27日に支払います。

27日が土日・祝日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

限度額

限度額についても比較していきます。コストコグローバルカードと楽天カードの限度額は以下の通りです。

コストコグローバルカード 楽天カード
最高300万円 最高100万円

限度額はコストコグローバルカードのほうが優秀です。最高300万円という限度額は、ステータスの高いクレジットカードと同等だといえます。

 一般カードの限度額は、10~50万円程度。コストコグローバルカードの限度額は、ゴールド・プラチナカード級です。

ステータスの高いカードよりも申し込みやすい上に限度額が高いところは、コストコグローバルカードの大きなメリットでしょう。

旅行や買い物、冠婚葬祭など、高額な出費が重なった時でも、安心して利用できます。

利用限度額高いクレジットカードは、生活費や固定費の支払いにも役立ちます。

付帯保険

最後に、付帯保険を比較していきます。コストコグローバルカードと楽天カードの付帯保険は以下の通りです。

コストコグローバルカード 楽天カード
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
海外旅行傷害保険:最高2,000万円

付帯保険は、コストコグローバルカードのほうが優秀です。国内・海外のどちらに対しても補償してくれる旅行傷害保険がついています。

 旅行傷害保険とは、旅先でケガをした場合の治療費や、誤ってモノを壊してしまった場合の賠償費を補償してくれる保険です。

なお、コストコグローバルカードの海外旅行傷害保険は“自動付帯”です。”利用付帯”ではないので、持っているだけで最高2,000万円の保険を利用できます。

利用付帯・自動付帯とは?
商品・サービスをクレジットカード決済することで補償されるタイプの保険を利用付帯。商品・サービスを決済せずとも補償されるタイプを自動付帯といいます。

そのため、コストコグローバルカードは旅行好きの人におすすめです。仕事柄、海外出張が多い方にも最適でしょう。

年に1回以上コストコを利用すれば、手厚い保険を無料で利用できますよ。

コストコ会員限定!コストコグローバルカードとは

コストコグローバルカードとは、コストコでお得なメリットが豊富なクレジットカード。信販会社のオリエントコーポレーションが発行しています。

 国際ブランドはMastercard限定。VISAやJCBなど、他の国際ブランドは選択できません。

もちろんコストコ以外で使用する場合にも、いくつか得られるメリットがあります。ただし、メリットだけでなくデメリットもあるので、申し込み前にしっかりと把握しておくべきです。

ここからは、コストコグローバルカードのメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

コストコグローバルカードのメリット

コストコ

コストコグローバルカードのメリット
  • 基本還元率1.0%!コストコでは1.5%
  • コストコのガソリンスタンドでも1.5%にアップ
  • コストコで使えるリワードが貯まる
  • 最高2,000万円補償の旅行傷害保険が付帯
  • 年1回買い物するだけで年会費無料

コストコグローバルカードの代表的なメリットは、上記の5つです。

基本還元率が高く、コストコでは1.5%にアップします。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯しているところもポイントです。

通常、年会費は1,375円(税込)。年1回利用するだけで翌年の年会費が無料になるので、実質無料だと考えられます。

コストコグローバルカードのデメリット

コストコ

コストコグローバルカードのデメリット
  • 貯まるポイントはコストコでしか使えない
  • ポイント付与のタイミングが年1回しかない
  • ボーナス払いを利用できない

一方、コストコグローバルカードのデメリットは上記の通りです。

貯まるポイントの「リワード」がコストコとコストコのガソリンスタンドでしか使えない点は、大きなデメリットでしょう。使い勝手が悪いと感じる方もいるはずです。

 毎年2月1日に、1月1~12月31日までのポイントがまとめて付与されます。

ポイント付与のタイミングが年1回なところもイマイチなポイントです。支払い方法にボーナス払いを選択できない点も、一般的なクレジットカードより劣っていると言えます。

コストコのヘビーユーザー向けクレジットカードだと言えるでしょう。一般的なマスターカードのほうが、さまざまなシーンでお得に利用できます。

コストコグローバルカードに申し込む方法|即日発行できる?

コストコグローバルカードの申し込み方法が気になる方もいるでしょう。中には「店舗で即日発行できないかな…」と悩んでいる方もいるかもしれません。

ここからは、コストコグローバルカードの申し込み手順や発行スピードについて紹介。審査基準についても紹介しています。

コストコグローバルカードは即日発行できない!

結論、コストコグローバルカードは即日発行できません。理由としては、発行会社のオリエントコーポレーションの審査に時間がかかるからです。

 審査スピードは、通常1~5日程度。自宅に郵送されてくる期間も含めると、手元に届くまで1週間程度かかるでしょう。

もし、すぐにコストコでクレジットカードを使用したいなら、以下のカードがおすすめです。

即日発行対応!コストコにおすすめのクレジットカード
イオンカードセレクト
セゾンカードインターナショナル
ACマスターカード

上記のカードであれば、即日発行に対応しています。申し込み日当日に受け取れる可能性もあるので、すぐにクレジットカードが欲しい方に最適です。

直近でコストコに行く予定がある方には、即日発行クレジットカードがおすすめ。国際ブランドはマスターカードを選択しましょう。

コストコグローバルカードの申し込み手順

コストコグローバルカードの申し込み方法は、店舗・インターネット申し込みの2種類から選べます。

 店舗・インターネット申し込みのどちらも、カード発行までの時間に大差ありません。

そのため、申し込みやすい方法を選択すると良いでしょう。具体的な申し込み手順は以下の通りです。

コストコグローバルカードの申し込み手順
  1. コストコの会員番号・本人確認書類を用意
  2. 店舗またはWEBから申し込み
  3. 審査期間
  4. 審査通過後、カード発行
  5. 1~2週間程度で自宅に届く

1つだけ注意しなければならない点は、コストコの会員登録が事前に必要なところ。申し込みは店舗とインターネットのどちらからでも出来ますが、会員カードの受け取りは店舗のみです。

会員登録からコストコグローバルカードの申し込みまで、一度に済ませたい方には店舗申し込みをおすすめします。

コストコグローバルカードの審査基準

コストコグローバルカードの審査基準が気になる方もいるでしょう。しかし、一般的なクレジットカードと同じく、審査基準については一切公開されていません

 コストコグローバルカードの審査は、オリエントコーポレーションが担当。過去にオリコで滞納・未払いの経験がある方は注意が必用です。

また、オリエントコーポレーションは信販会社です。審査時に、申込者の信用情報をチェックしています。

過去にクレジットカードやカードローンで滞納・未払いの経験がある方は要注意。なにもない方であれば、審査に通る可能性が高いでしょう。

コストコグローバルカードに審査落ちする理由とは

悩む人

コストコグローバルカードの審査に落ちて、悩んでいる方もいるでしょう。また、審査落ちを避けるために、どんな理由で審査に落ちるのか知りたい方も多いはずです。

 クレジットカードの審査基準は一切公開されていません。審査結果の理由についても同様です。

そのため、明確に「○○だから審査に落ちた」とは断言できません。ただし、一般的な情報やコストコグローバルカードの特徴から、審査落ちの理由はある程度想定できます。

コストコグローバルカードに審査落ちする理由
  • 過去5年以内に延滞・未払いの経験がある
  • オリコで延滞・未払いの経験がある
  • 申し込み情報にミス・虚偽の内容がある

延滞・未払いは、クレジットカードやカードローン、携帯料金などが対象です。信用情報は最低でも5年間は保存されると言われています。

また、コストコグローバルカードは信販会社のオリコが発行するクレジットカードです。過去にオリコで延滞・未払いをした経験があると、審査落ちしやすくなると考えられます。

申し込み内容にミスがある場合や、年収を上乗せしている場合も審査落ちしやすくなるので注意が必用です。

コストコグローバルカードの利用明細を確認する方法

パソコンを操作する人

コストコグローバルカードの利用明細を確認する方法は2種類あります。

  • 郵送で明細書を受け取る
  • WEB明細を利用する

郵送で明細書を受け取る場合、1通あたり110円(税込)の手数料がかかります。明細書を受け取るまでに時間がかかることも考慮すると、WEB明細を利用したほうがいいでしょう。

 WEB明細は、パソコンとスマホのどちらからも確認可能。明細の確認に一切費用がかかりません。

WEB明細を利用するためには、事前に登録を済ませる必要があります。

パソコンの方は“eオリコサービス”、スマホの方は“オリコアプリ”からWEB明細登録を済ませましょう。オリコアプリはAppleとandroidの両方に対応しています。

オリコアプリは、請求額やポイント残高も確認可能。当月の利用限度額も一目でわかります。

コストコグローバルカードを解約する方法

書類にサインする人

コストコグローバルカードを解約する場合は、電話窓口に連絡しましょう。郵送でも解約できますが、書類のやり取りに時間がかかるところが難点です。

なお、インターネット上での解約手続きは受け付けていません。電話と郵送の2択から選択する必要があります。

 解約時に違約金・解約手数料はかかりません。好きなタイミングでいつでも解約できます。

また、解約時に必要な情報は以下の通りです。

  • カード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日
  • カード情報に登録した電話番号

上記4つの情報だけで簡単に解約できます。

解約前に「リボ払い・分割払いの残高がないか」「固定費の支払いを別のクレジットカードに変更したか」などを確認するといいでしょう。

解約後はポイントが失効してしまいます。もし、ポイントが余っているなら、コストコで使い切ってから解約したほうがいいかもしれません。

コストコで支払いに使えるクレジットカードのポイント

コストコ、スマホ

コストコで支払いに使えるクレジットカードのポイントは、コストコグローバルカードで貯まる「キャッシュバックリワード」のみです。現状、他のポイントは一切使用できません。

 リワードは「1P=1円」のレートで使用可能。1円単位で使用できます。

たとえば、会計が5,345円であれば345円分だけをポイントで支払えます。もちろん全額をポイントで支払うことも可能です。

リワードの使用手順
  1. 会計時に「リワードを使いたい」と伝える
  2. 「何円分のポイントを使いたいか」も伝える
  3. 支払い額が残っているなら現金またはクレジットカードで精算

また、リワードの使用手順は上記の3STEPで完結します。特に難しいことはなく、初めてでも問題なく使用できるでしょう。

リワードは、本カードのみ使用可能。家族カードでは使用できない点に注意が必用です。

コストコグローバルカードに関する質問

コストコでクレジットカードは使える?
コストコでクレジットカードは利用可能。Mastercardブランドのクレジットカードなら、どれでも問題ありません。
コストコで使うクレジットカードは楽天カードがおすすめ?
楽天カードをコストコで使った場合、還元率は1.0%。コストコグローバルカードよりやや劣ります。

しかし、年会費やポイントの使い道は、コストコグローバルカードよりも優秀です。楽天カードは年会費無料。楽天ポイントは、現金代わりに使ったり、ANAマイル・JALマイルと交換できます。

「コストコ専用のクレジットカードを希望する」ならコストコグローバルカード、「コストコでも使えるクレジットカード」を希望するなら楽天カードを選ぶと良いでしょう。

コストコが発行するクレジットカードの年会費はいくら?
コストコグローバルカードの年会費は1,375円(税込)。初年度は年会費無料でりようできます。

また、年1回以上コストコで利用すると、翌年の年会費が無料に。毎年1回以上コストコを利用する方なら、年会費無料のクレジットカードとして利用可能です。

コストコのクレジットカードは即日発行できる?
コストコグローバルカードは、即日発行できません。店頭で申し込んだとしても、その場でカードを受け取ることは不可能です。

そのため、すぐにコストコで使えるクレジットカードが欲しい方は、即日発行クレジットカードに申し込みましょう。

【コストコで使える即日発行クレジットカード】

・イオンカードセレクト
・セゾンカードインターナショナル
・ACマスターカード

コストコでアメックスは使える?
過去にはコストコでアメックスを使えましたが、現状マスターカード以外のブランドは使用できません。2018年2月以降から、コストコでアメックスが使えなくなりました。

まとめ

ここまで、コストコの支払いにおすすめのクレジットカードや、コストコグローバルカードの特徴について紹介してきました。

結論、コストコグローバルカードは、コストコのヘビーユーザーにおすすめです。発行スピードの速さが最優先の場合、別のマスターカード対応クレジットカードを作成したほうが良いでしょう。

コストコの支払いにはクレジットカードがおすすめ。クレジットカード会社のポイントをどんどん貯めていきましょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事