CDエナジーダイレクトアイキャッチ

2021年9月から燃料の価格高騰をきっかけに値上がりが続いている電気料金。高い電気代を抑えるために、電力会社を乗り換えを検討している人が増えています。

新電力会社のおすすめ記事で「CDエナジーダイレクト」が多く紹介されていますが、契約する前にCDエナジーダイレクトの実際の評判や口コミが気になるのではないでしょうか。

そこで本記事では独自に調査したCDエナジーダイレクトの評判や口コミを紹介。メリットだけでなくデメリットも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

東京電力エリアにお住まいの方はぜひ最後までご覧ください。
CDエナジーダイレクトの口コミ・評判まとめ
  1. 良い口コミ
    ・東京電力よりも電気代が安くなった
    ・電気代がリアルタイムで分かるところがよかった
    ・ポイントが貯まりやすい
    ・プランが多いので自分のライフスタイルに合ったプランを選べる
  2. いまいちな口コミ
    ・供給されている範囲が限られている
    ・解約するときにお金がかかるプランがある
    ・サポートセンターの電話が繋がりにくい

CDエナジーダイレクトの基本情報

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトとは、東京電力エリアへ電気とガスを供給している会社です。2016年の電力自由化がスタートした2年後の2018年にサービスを開始しました。

基本情報

CDエナジーダイレクトの基本情報は、以下の通りです。

会社名 株式会社CDエナジーダイレクト
本社所在地 東京都中央区日本橋室町4丁目5番1号
出資会社 中部電力ミライズ・大阪ガス
設立日 2018年4月2日
供給エリア 東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
栃木
群馬
山梨
静岡の富士川以東

CDエナジーダイレクトは、2018年に設立された新規電力会社です。比較的新しい会社ですが、根源は中部電力なので大手電力会社のため、安心して利用できます。

供給エリア

都心

電力の供給エリアは、東京電力エリア飲みです。一方で、ガスの供給地域は電力と異なっており、さらに細分化されています。

 電気とガスの両方を契約したい方は、お住まいの地域が対象エリアか事前に確認しておくことをおすすめします。

電気とガスとセットで契約した方がお得になるプランもあるので、両方の供給地域にお住まいの方は、Wで乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。

CDエナジーダイレクトの料金プランは全部で9種類

CDエナジーダイレクトには、全部で9種類のプランがあります。

プラン名 おすすめな人
ベーシックでんき 最も一般的なプラン
シングルでんき 一人暮らしの方向けプラン
ファミリーでんき 1ヶ月に400kWh以上使用する方におすすめ
スマートでんき オール電化の方向け
ポイントでんき dポイント・楽天ポイント・Tポイントを使う方向け
エンタメでんき Amazonプライム加入希望者・既に会員の方向け
KODOMO新聞でんき KODOMO新聞を受け取りたい方向け
JO1でんき JO1のファンの方向け
よしもとでんき お笑いが好きな方向け

以下では、上記のプランの特徴をそれぞれ解説していきます。

1. ベーシックでんき

ベーシックでんき

ベーシックでんきの特徴
  • 現在東京電力と契約されている方向けのプラン
  • 基本料金が東京電力より安い
  • 契約電流によってプランが選べる
ベーシックでんきは、現在東京電力の従量電灯BまたはCを利用されている方におすすめなプランです。基本料金が東京電力より安く設定されているからです。

以下の表は、ベーシックでんきBと従量電灯Bの電気料金の差額を表したものになります。

契約アンペア数が大きければ大きいほど、東京電力よりもお得になる可能性があります。

ベーシックでんきBの電気料金 

ベーシックでんきB 従量電灯B 差額
基本料金 10A 267.66円 286.00円 18.34円
20A 535.32円 572.00円 36.68円
30A 802.98円 858.00円 55.02円
40A 1,070.64円 1,144.00円 73.36円
50A 1,338.30円 1,430.00円 91.70円
60A 1,605.96円 1,716.00円 110.04円
電力量料金 ~120kWh 19.78円 19.88円
121~300kWh 25.47円 26.48円
301kWh以上 26.38円 30.57円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

どの契約アンペアでも東京電力より安くなる可能性がある値段設定になっています。

2. シングルでんき

シングルでんき

シングルでんきの特徴
  • 一人暮らしの方におすすめなプラン
  • 基本料金+電力量料金から毎月100円引きされる
  • 電気の契約容量が30A以上の方が加入可能

シングルでんきは、使用電力が少ない単身(1ヶ月あたり150kWh以下)の方におすすめのプランです。毎月100円引きされるので、年間で1200円お得になります。

 ただし、電気の契約容量が30A以上の方に限ります。

シングルでんきは、基本料金+電力量料金から1ヶ月ごとに100円引きされます。

シングルでんきの電気料金 

基本料金 30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
電力量料金 120kWh 19.88円(1kWhあたり)
121kWh~300kWh 26.48円(1kWhあたり)
301kWh~ 30.57円(1kWhあたり)
定額割引 基本料金+電力量料金から1ヶ月につき100円割引
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

3. ファミリーでんき

ファミリーでんき

ファミリーでんきの特徴
  • 電気を多く使う家族層向けプラン
  • 1ヶ月あたり400kWh以上使用するとお得に!
  • ご使用電気量によっては、ベーシックプランよりも安くなる

ファミリーでんきは、大人数家族の方におすすめなプランです。実際に400kWh以上の使用量で比較すると、ベーシックプランよりお得になるからです。また、電気使用量が多いほどお得になります。

ファミリーでんきの基本料金は、ベーシックプランと同額です。

このプラン1番の魅力は、電気使用量が多いほどお得になることです。

ファミリーでんきの電気料金 

ファミリーでんき 従量電灯B 差額
基本料金 10A 267.66円 286.00円 18.34円
20A 535.32円 572.00円 36.68円
30A 802.98円 858.00円 55.02円
40A 1,070.64円 1,144.00円 73.36円
50A 1,338.30円 1,430.00円 91.70円
60A 1,605.96円 1,716.00円 110.04円
電力量料金 300kWhまで(定額) 7,049.16円 
301kWh~ 25.47円 (1kWhあたり) 30.57円 (1kWhあたり) – 
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%  –

ファミリープランは、ベーシックでんきと同様に電気使用量が多ければ多いほどお得になるプランです。

4. スマートでんき

スマートでんき

スマートでんきの特徴
  • オール電化の方におすすめのプラン
  • 使用時間帯によって料金が異なる
  • 契約電流によってプランが選べる
スマートでんきは、夜間から朝方にかけて電気を使うことが多い方におすすめです。このプランは使用時間帯によって料金が異なり、夜間から朝方にかけて料金が安くなるからです。

スマートでんきBの電気料金 

スマートでんきB
基本料金 10A 286.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
電力量料金 午前6時~翌日午前1時 25.80円 (1kWhあたり)
午前1時~午前6時 17.78円 (1kWhあたり)

特に午前1時から午前6時は、1kWhあたり17.78円でどのプランよりも安いです。この時間帯に電気を使う方にぜひおすすめなプランです。

5. ポイントでんき

ポイントでんき

ポイントでんきの特徴
  • 月々の電気料金から最大6%のポイントが還元される
  • 対象となるのは、dポイント・楽天ポイント・Tポイント
  • ライフスタイルメニューの中で1番基本料金が安い

ポイントでんきは、dポイント・楽天ポイント・Tカード会員の方におすすめのプランです。月額の電気使用量に応じて、ポイントが貯まるので、そのポイントを利用してお得に買い物できます。

また、電気料金の支払いに集めたポイントが使えます。ポイントが付与されるのは、以下の時です。

ポイント付与のタイミング
当月の電気料金に関しては、翌月中に付与される
登録完了後、次回請求の支払い分からポイント付与対象となる
登録完了前の期間に遡ってポイントは付与されない
登録のタイミングによって付与開始時期がずれる場合もある

このプランで貯めたポイントは1ポイント=1円として利用可能です。

ポイントでんきの電気料金 

基本料金 10A 286.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%
ポイントの還元率は、以下の通りです。

ポイントでんきのポイント還元率

電気料金(月額) ポイント還元率
5,000円未満 1%
5,000円以上7,000円未満 2%
7,000円以上11,000円未満 3%
11,000円以上13,000円未満 4%
13,000円以上15,000円未満 5%
15,000円以上 6%

6. エンタメでんき

エンタメでんき

エンタメでんきの特徴
  • 契約するとAmazonプライムがついてくる
  • 現在Amazonプライム会員の方は、契約終了日が1年延長される

エンタメでんきは、Amazonプライムへの入会を検討している方・既に会員の方におすすめのプランです。

Amazonプライムの年会費は4,900円(税込)なので、その分お得になります。

エンタメでんきの電気料金 

基本料金 10A 675.99円
20A 943.65円
30A 1,211.31円
40A 1,478.97円
50A 1,746.63円
60A 2,014.29円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

7. KODOMO新聞でんき

 KODOMO新聞でんき

KODOMO新聞でんきの特徴
  • 特典として読売KODOMO新聞がついてくる
  • 小・中学生の子供がいるファミリー層向けのプラン

KODOMO新聞でんきは、お子さんにKODOMO新聞を読ませたい家庭の方におすすめのプランです。

読売KODOMO新聞の年間購読料は、6,600円(税込)なので、その分お得になります。

KODOMO新聞でんきの電気料金 

基本料金 10A 667.66円
20A 935.32円
30A 1,202.98円
40A 1,470.64円
50A 1,738.30円
60A 2,005.96円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

8. JO1でんき

JO1でんき

JO1でんきの特徴
  • スペシャルオンラインイベント視聴権がついてくる
  • JO1オリジナルグッズが貰える
  • 毎年抽選でオンライントーク会やリアルライブチケットが当たる

このプランは、JO1を応援しながら、電気料金を抑えたい方におすすめ。電気代を抑えつつ、特典グッズが付いてくるからです。JO1ファンの方は検討されてはいかがでしょうか。

JO1でんきの電気料金 

基本料金 10A 682.66円
20A 950.32円
30A 1,217.98円
40A 1,485.64円
50A 1,753.30円
60A 2,020.96円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

9. よしもとでんき

よしもと

よしもとでんきの特徴
  • FANYチャンネルがついてくる
  • 毎年1000人に1人が当選する「ゴールデンフリーパス」の参加券がついてくる
  • 毎年10人に1人が当選する「プレミアムな劇場チケット」の参加券がついてくる

よしもとでんきは、お笑いが好きな方におすすめのプランです。なぜなら、よしもと特典が付きつつ電気代を抑えられるからです。

FANYチャンネルの年会費は、4,980円(税込)なので、その分お得になります。

よしもとでんきの電気料金 

基本料金 10A 675.99円
20A 943.65円
30A 1,211.31円
40A 1,478.97円
50A 1,746.63円
60A 2,014.29円
ガスセット割 基本料金・電力量料金(燃料費調整額を除く)の0.5%

特典付きプランの電気量料金比較

ここで、特典が付いてくる5つのプランを電力量料金の点で比較したいと思います。※1kWhあたりの金額は税込表示です

JO1でんき よしもとでんき エンタメでんき
〜120kWh 19.78円 19.78円 19.78円
121~400kWh 26.57円 25.79円 25.79円
401kWh以上 30.57円 30.57円 30.57円
ポイントでんき KODOMO新聞でんき
〜120kWh 19.88円 19.78円
121~300kWh 26.48円 25.47円
301kWh以上 30.57円 26.38円

5つのプランを比較してみると、従量電力料金に大きな値段の差はあまり無いように感じます。個人の趣味嗜好に合わせて、プランを選ぶことをおすすめします。

CDエナジーダイレクトの良い評判・口コミやメリット

星と手

ここからは実際にCDエナジーダイレクトの利用者の声を紹介していきます。まずは良い評判・口コミです。

CDエナジーダイレクトの良い評判・口コミ
  • 東京電力より電気代が安くなった
  • 電気代がリアルタイムで分かるところがよかった
  • ポイントが貯まりやすい
  • プランが多いので自分のライフスタイルに合ったプランを選べる

東京電力より電気代が安くなった

CDエナジーダイレクトの利用者の口コミでは「東京電力より電気代が安くなった」という声が多かったです。燃料費調整の影響はありますが、基本料金・従量料金ともに東京電力より安く設定されています。

CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
東京電力
従量電灯B
30A:802.98円
40A:1,070.68円
50A:1,338.80円
基本料金 30A:858円
40A:1,144円
50A:1,430円
〜120kWh:19.78円
121〜300kWh:25.47円
301kWh:26.38円
従量料金 〜120kWh:19.88円
121〜300kWh:26.48円
301kWh:30.57円

燃料調整費の影響があるので、一概には言えませんが基本的には現在東京電力を契約している方は、電気代が安くなることが期待できるでしょう。

実際の口コミ:40代・男性(会社員)
東京電力の料金をベースにしていてその東京電力の料金よりも必ず安くなるように設定しているので、月々の電気代が安くなることがメリットだと言えます。

電気代がリアルタイムで分かるところがよかった

CDエナジーダイレクト リアルタイム出典:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、カテエネサービスを使って電気の使用量や代金をリアルタイムで確認することができます。

 昨年との使用量や似た家族構成の平均値と比較ができるので、電気の使い方を見直すきっかけとなり節電につながるでしょう。

また、目標使用量を設定することができるのもCDエナジーダイレクトの魅力。目標使用量を超えたらメールが届くので、節約意識がより高まりますよ。

実際の口コミ:30代・男性(会社員)
基本料金が結構安く、契約の対応も早いです。アプリと連動していることもあり、前月までの電力使用量や使用料金をいつでも確認することが出来ます。デメリットは全くないと考えます。

ポイントが貯まりやすい

CDエナジーダイレクト ポイント出典:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは、毎月ポイントが自動で貯められるのも魅力。100円につき1ポイント貯められて、電気料金の支払いに充てられたり、Tポイントなど他のポイントに変更もできます。

 自分だけでなく、離れてクラス親族同士もポイント対象となるので、無理なくザクザクポイントが貯められるでしょう。

ポイントは電気料金以外にも、近所の特売チラシをアプリで見たり、カテエネ経由で楽天やじゃらんなどのネットショッピングをすることでも貯めることができますよ。

実際の口コミ:30代・男性(無職)
利用料金に応じてポイントがつき、利用料金の支払いに直接あてたり、大手ポイントに交換が可能です。有効期限も長いので扱いやすいポイントサービスだと思います。

プランが多いので自分のライフスタイルに合ったプランを選べる

CDエナジーダイレクトには全部で9種類と豊富なプランが揃っています。一人暮らしや人数の多いファミリー世帯の方、それぞれに合ったプランが見つけられるでしょう。

アマゾンプライムの年会費が無料になったり、よしもとやJO1が好きな方向けなど独自のプランがあります。

電気料金の安さだけでなく、自分の好きなもの・ことでも恩恵が受けられるのは大きな魅力です。

実際の口コミ:20代・女性(会社員)
プランが豊富なので、ライフスタイルや使用電気量に合わせて選べるのは嬉しいですね。東京電力より電気代が安くなって良かったです。

CDエナジーダイレクトのイマイチな評判・口コミやデメリット

レビュー表

CDエナジーダイレクトの利用者が感じている気になる点をまとめました。メリットだけでなく、デメリットも知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

CDエナジーダイレクトのイマイチな評判・口コミ
  • 供給されている範囲が首都圏のみ
  • 解約するときにお金がかかるプランがある
  • サポートセンターの電話が繋がりにくい

供給されている範囲が東京電力エリアのみ

出典:CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは電気料金の安さが魅力ですが、供給エリアが首都圏の東京電力エリア内のみです。

いくら魅力を感じて契約したくても供給エリア外であれば、対象外となってしまいます。東京電力エリア外に住んでいる方は、他のお得な電力会社を探して諦めるしかありません。

解約するときにお金がかかるプランがある

CDエナジーダイレクトは基本的には解約金・違約金等発生しませんが、一部プランは解約金が発生してしまうので注意が必要です。

 エンタメでんき・よしもとでんき・JO1でんきは解約きんが発生してしまします。

無料だと思ってたのに「お金がかかってしまった」なんてことがないよう、契約内容をしっかり確認するようにしてくださいね。

サポートセンターの電話が繋がりにくい

CDエナジーダイレクトのサポートセンターへの電話がつながりにくいという声も多く見られました。

 ネットのお問い合わせフォームからも可能なので、急ぎでない場合はネットを利用するようにしましょう。
それでも電話が必要な場合は、昼から夕方にかけて回線が混み合う傾向にあるので、この時間を避けて電話するといいでしょう。
実際の口コミ:40代・男性(会社員)
サポート体制にやや不満はあります。電話が中々繋がられないのでそこがストレスです。

CDエナジーダイレクトに切り替える方法

他社からCDエナジーダイレクトに切り替える場合、2つの方法があります。

CDエナジーダイレクトに切り替える方法
  • 検針表を用意して申し込む方法
  • 「ご使用量のお知らせ」を写真に撮ってアップロードする方法

また、電気のみ、ガスのみ、電気とガスの両方の3種類の乗り換えに関する申し込みは、全て同じ方法です。とても簡単なので、すぐに完了します。

検針表を用意して申し込む方法

CDエナジーダイレクトは、検針表を手元に用意するだけで簡単に他社から切り替えることができます。

 必要な情報は全て検針表に書かれています。

以下の情報を専用申し込みフォームに入力すると、切り替え手続き完了になります。

他社からの切り替え申請のやり方(検針表を使う場合)
  1. CDエナジーダイレクトの公式サイトを開く
  2. メニューバーの『電気』の部分を開き、『電気お申し込み一覧』をクリックする
  3. 画面に出てくる『他社からの切り替えのお客さま』を開く
  4. 『電気+ガスセットで切り替え』か『電気を切り替え』を選択する
  5. まず供給地点番号・お客様番号・現在の電力会社を入力する
  6. 次に氏名・電話番号・メールアドレスを入力する
  7. 最後に契約プランを選択する
  8. 内容確認をして切り替え完了
切り替えの時に必要なもの
供給地点特定番号(紙の左上の番号)
お客様番号
現在の電力会社の名前

「ご使用量のお知らせ」を写真に撮ってアップロードする

出典:CDエナジーダイレクト

もう1つのやり方が「ご使用量のお知らせ」の写真を撮って行う方法です。用紙の写真を撮り、専用フォームに載せ、ご自身の電話番号とメールアドレスを入力して完了になります。

他社からの切り替え申請のやり方
  1. CDエナジーダイレクトの公式サイトを開く
  2. メニューバーの『電気』の部分を開き、『電気お申し込み一覧』をクリックする
  3. 画面に出てくる『他社からの切り替えのお客さま』を開く
  4. 『ご使用量のお知らせの画像を使って申し込む』を選択する
  5. 『電気+ガスセットで切り替え』か『電気を切り替え』を選択する
  6. まずご使用量のお知らせの写真を撮ってアップする(10MBまで)
  7. 次に電話番号とメールアドレスを入力する
  8. 最後に契約プランを選ぶ
  9. 内容確認をして切り替え完了

CDエナジーダイレクトに関するよくある質問

CDエナジーダイレクトの評判・口コミは?
「電気料金が東京電力より安くなった」「電気代がリアルタイムで確認できて節約につながった」「ポイントが貯まりやすくてお得」などの良い口コミが多くありました。一方、「東京電力エリアしか申し込みができない」「カスタマーサービスにつながりにくい」などマイナスの声もありました。
CDエナジーダイレクトの特徴は?
CDエナジーダイレクトは基本料金、従量料金ともに東京電力より安く設定されています。プランは9種類と豊富なので、一人暮らしやファミリー世帯など、あらゆるライフスタイルに応じたプランが選べるでしょう。
CDエナジーダイレクトにデメリットや注意点はある?
プランによっては解約金が発生するため、注意が必要です。解約金が必要になるプランは「エンタメでんき・よしもとでんき・JO1でんき」なので、契約を考えている方は留意しておきましょう。
CDエナジーダイレクトはキャンペーンがある?
2022年10月現在、CDエナジーダイレクトではキャンペーンを実施していません。過去にはお得な新規入会キャンペーンを実施していたので、定期的に公式サイトをチェックしてください。

まとめ

2018年に設立されたCDエナジーダイレクトは、東京電力エリアのみですが、電気・ガス料金を抑えたいと考えている人にぜひおすすめしたい電力会社です。

カテエネサービスがとても便利な機能を果たしているので、リアルタイムで使用電気量・電気代を確認したい方、節約しながらお得にポイントを貯めたい方におすすめです。

一人暮らしからファミリー層まで様々なプランが用意されているので、それぞれのライフスタイルに合ったプランを検討されてはいかがでしょうか。

本記事における出典と根拠

調査実施日 2022年8月29日〜2022年9月12日
調査方法 クラウドワークスを利用したオンライン調査
調査対象者 CDエナジーダイレクトを利用している男女10名
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事