50代美容液

年齢によるお肌の変化を感じやすい50代。特定の年齢肌の悩みが出てきた方や「スキンケアを見直したい」という方もいますよね。

日焼けによるシミや乾燥小ジワなど年齢肌の悩みが気になる方には、エイジングケア※年齢に応じたケア美容液の使用がおすすめです。

しかし、種類がたくさんあってどれを選べば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では、50代のお肌に人気のおすすめ美容液を紹介します。

選ぶ際のポイントや注意点も紹介しているので、失敗しない美容液選びのためにぜひ参考にしてみて下さい。
※本記事に記載されている代金等の金額は一例です。購入プラン等によっては金額が異なる場合がございます。

いつものケアに美容液をプラスして、年齢肌の悩みにアプローチしていきましょう。

50代におすすめの美容液5選

ビモラ ヒューマンステムセルセラム

ビモラ 美容液

おすすめポイント
  • ヒト幹細胞培養液※1を30%配合
  • リポソーム構造で高い浸透力
  • 定期購入で初回限定60%OFF、2回目以降10%OFF

ビモラ ヒューマンステムセルセラムは、ヒト幹細胞培養液※1を30%配合しているのが大きな特徴です。

さらに、リポソーム技術で肌の奥※角層質まで成分を行き渡らせる高い浸透力も実現しました。

 ヒト幹細胞培養液※1を高濃度配合。乾燥が気になる年齢肌に潤いを与える効果が期待できます。

ヒト幹細胞のはたらき

ビモラ ヒト肝細胞

肌の幹細胞が減ると、細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えてしまいます。

BimoRaの美容液には、ヒト幹細胞の培養によって得られた培養液※1を配合しております。

お得な定期便も購入回数に縛りなしのため安心です。

サラリとしたミルクのようなテクスチャーで、肌馴染みが良いところも嬉しいですね。

基本情報

メーカー 株式会社BimoRa
価格(税込)・内容量 22,480円/30mL
定期購入初回限定:8,800円(60%OFF)
全成分
成分詳細

水、ヒト脂肪細胞順化培養液、BG、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、酢酸トコフェロール、カプリロイルジペプチド-17

購入方法 ネット
原産国・地域 日本

ポーラ リンクルショット メディカルセラム

ポーラ リンクルショット

おすすめポイント
  • シワの改善が認められた「ニールワン®」※1配合
  • ニールワンと相性の良い成分を配合
  • 144万人の使用実績

ポーラ リンクルショットは、144万人の使用実績を誇るシワ改善美容液。シワ改善美容液のパイオニアともいえる商品です。

 シワを改善する医薬部外品として日本で初めて承認され※2、気になる目元や口元のシワにアプローチします。

ニールワンの働き

リンクルショット ニールワン

ニールワン※1は、真皮細胞を分解しシワの原因を作る好中球エラスターゼを抑制する作用があり、日本で初めてシワの改善が認められた成分です。

さらに、肌のハリ感と潤いをサポートする成分も配合。ニールワン※1の水に溶けやすく油に溶けにくい性質を利用し、相性の良い他の成分を調整して配合しています。

男女問わずお使いいただけるので、家族でシェアしたい方にもおすすめですよ。

基本情報

メーカー 株式会社ポーラ
価格(税込)・内容量 14,850円/20g
全成分
成分詳細

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na、ジメチコン、ワセリン、架橋型ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ポリブテン、シクロヘキシルグリセリン、スクワラン、油溶性アルニカエキス、油溶性カモミラエキス、油溶性桃葉エキス、ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1、スギナエキス、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、流動パラフィン、軽質イソパラフィン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、BG、水、無水ケイ酸、酸化亜鉛、香料

購入方法 店舗、ネット
原産国・地域 日本

公式サイト

「しわ改善」クリームでしわはなくなる?美容皮膚科医が教えるスキンケア化粧品の本当の効果

※1 成分名:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na

※2 シワを改善する医薬部外品として2016年7月に初承認された商品

リソウ リペアジェル

リソウ 美容液

おすすめポイント
  • 日本初※1の成分「ビタミンC生命体®」と「コメ発酵生命体®」をW配合
  • 医学誌の掲載数が第1位の美容液※2
  • 1本で5役のオールインワン美容液
  • 定期購入のお申し込みで初回14%オフ

リソウは、安定化が難しいとされる天然由来の純粋ビタミンC「ビタミンC生命体」を美容液に配合することに成功。医学誌にも多数掲載され、その実力が認められています。

 独自開発のビタミンC生命体とコメ発酵生命体が紫外線によるシミ・乾燥小ジワなど年齢肌にアプローチします。

コラーゲンの生成を助ける成分配合

リソウ 有効成分

年齢肌は、ハリやツヤを与えるコラーゲンの減少により進行していきます。

浸透力の高い生ビタミンCと、自社栽培のお米から作ったメ発酵生命体が潤いのあるハリツヤ肌に導きます。

水を使わない成分構成で、100%美容成分と植物由来成分で作られているところも嬉しいですね。

定期便のお申し込みで初回14%オフ。購入回数に縛りなしなので安心です。

化粧水、美容液、部分用セラム、乳液、クリームを担うオールインワンジェル。忙しい朝にも嬉しいですね。

基本情報

メーカー 株式会社リソウ
価格(税込)・内容量 16,500円/32mL
初回限定:14,190円(14%オフ)
全成分
成分詳細

グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス

購入方法 ネット
原産国・地域 日本

公式サイト

※1 世界の化粧品成分を収載するINCIシステムに初めて収載された成分を使用

※2 (一財)日本臨床試験協会にて肌試験が医学誌に掲載された数が一番多い美容液(2020年9月調べ)

キソ ホワイトエッセンス VCRS

キソ 美容液

おすすめポイント
  • ハリとツヤに満ちた肌に整えると話題のフラーレン※1配合
  • 高保湿成分由来のとろっとしたテクスチャー

キソ ホワイトエッセンス VCRSは、エイジングケア(年齢に応じた肌のお手入れ)におすすめできるフラーレン※1を配合している美容液です。

さらに、ハイドロキノンを誘導体化し、安定性とお肌への優しさがアップしたαアルブチンも配合しています。

 保湿効果にもこだわった、年齢肌に嬉しい成分構成。エイジングケアにおすすめの成分フラーレン※1配合が大きな特徴です。

フラーレンの美容効果

キソ フラーレン解説キソ ホワイトエッセンス VCRSは、規定以上のフラーレンを配合した商品にのみ付けられるロゴを取得しています。

多くの肌トラブルは活性酸素によっておこる、あるいは悪化することが多いとされています。

フラーレンはビタミンCの172倍ともいわれる高い抗酸化作用により、肌を整えてくれます。

伸びの良いとろっとしたテクスチャーも心地良いですよ。

基本情報

メーカー 株式会社基礎研究品研究所
価格(税込)・内容量 4,380円/20mL
全成分
成分詳細

水、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、α-アルブチン、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、BG、エチルヘキシルグリセリン、PVP、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

購入方法 ネット
原産国・地域 日本

チェルラーブリリオ

チェルラーブリリオ

おすすめポイント
  • 卵殻膜エキス※1でハリ肌に導く
  • シリーズ累計400万本突破
  • 定期購入で初回69%OFF、2回目以降23%OFF

年齢とともに皮膚のコラーゲン量も減少傾向に。そこでは、チェルラーブリリオは美容成分として卵殻膜エキス※1に注目しました。

 独自開発の高濃度卵殻膜エキス※1を全体の92%に贅沢配合。乾燥による肌悩みを防いでくれます。

100%国産成分を使用しお肌にやさしい商品なので、敏感肌の方でも使用を検討いただけます。

卵殻膜エキスのはたらき

チェルラーブリリオ

卵殻膜とは、卵の殻の裏にある薄膜のこと。コラーゲン、ヒアルロン酸など20種類以上の美容成分を豊富に配合しており、お肌に与えることで潤ったハリつや肌に導きます。

また、シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」が目元や口元などのシワにもアプローチします。

お得な定期便も購入回数に縛りなしなので安心ですね。

とろっとしながらベタつかない馴染みの良いテクスチャーも魅力です。
メーカー 株式会社アルマード
価格(税込)・内容量 6,600円/15mL
定期購入初回限定:1,996円(69%OFF)
全成分
成分詳細

ナイアシンアミド、加水分解卵殻膜、サクラ葉抽出液、コメ発酵液、グレープフルーツエキス、ユリエキス、ローズマリーエキス、ダイズエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、L-オキシプロリン、パーシック油、シュガースクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、精製水、1,3-ブチレングリコール、d-δ-トコフェロール、ピロ亜硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、キサンタンガム、フェノキシエタノール、香料

購入方法 ネット
原産国・地域 日本

公式サイト

公式サイト

※1 加水分解卵殻膜(ハリ、弾力、保湿成分)、精製水(保湿成分)、1,3ーブチレングリコール(保湿成分)

美容液を選ぶ3つのポイント

美容液を選ぶ3つのポイント
  1. 高保湿のものを選ぶ
  2. 肌悩みに合ったものを選ぶ
  3. 続けやすいものを選ぶ

1.高保湿のものを選ぶ

アロエ

50代の肌は肌水分量が低下しており、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドのような保湿成分や皮脂量が減少傾向にあります。

長い間受けてきた紫外線の影響もあいまって肌の水分が不足。肌のハリ・ツヤ不足が引き起こされてしまいます。

 年齢肌にとって保湿力は重要なポイントとなります。

おすすめの保湿成分を次のとおり記載するので、成分表を見るときの参考にしてみて下さい。

<おすすめの保湿成分>

2.肌悩みに合ったものを選ぶ

美容液

特定の肌悩みがある方は、その悩みに特化した美容液を選びましょう。

エイジングケア重視の方

肌のハリや弾力低下が気になる方は、エイジングケア成分配合の美容液を選びましょう。

<エイジングケアにおすすめの成分>

  • 肌にハリを与え、ハリ不足やキメの乱れに期待がもてる成分:レチノール(ビタミンA)
  • 肌を引き締める効果があるといわれている成分:マツエキス
  • 美肌・肌にハリを与える効果が期待できる成分:アスタキサンチン
  • 肌を柔らかく整える成分:アセチルヘキサペプチド-8 

乾燥肌や敏感肌が気になる方

乾燥肌や敏感肌が気になる方は「セラミド美容液」がおすすめです。

セラミドは、摩擦や乾燥などの外部刺激から肌を守るバリア機能のような役割を担っており、年齢に伴って体内で作られるセラミドは減少傾向になります。

美容液でセラミドを補って、肌トラブルを事前に防ぎましょう。乾燥小ジワも防ぐことができます。

セラミドの中でも、人間の肌と親和性の高い人型セラミドがおすすめです。

<ヒト型セラミドの例>

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミドEOP
  • セラミドNG

シワ、乾燥小ジワが気になる方

美容液 花

シワが気になる方は、シワ改善の有効成分が含まれている美容液を選びましょう。

<シワ改善が承認されている成分>

  • ニールワン
  • レチノール
  • ナイアシンアミド

乾燥小ジワは、肌の柔軟性低下によって引き起こされるとされているため、水分をたっぷり含んで保湿効果の高い美容液を選びましょう。

<おすすめ成分>

  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • PCA-Na
  • コラーゲン

3.続けやすいものを選ぶ

美容液は続けて使うとより効果的なため、自分が続けやすいものを選ぶことが大切です。

無理なく続けられる値段かどうかということから、香りやテクスチャーなどの使用感、パッケージの使いやすさなど、自分がこだわりたいポイントとマッチした美容液を選びましょう。

美容液を使うときの3つの注意点

美容液を使うときの3つの注意点
  1. 使うタイミングを守る
  2. お肌につけるときには優しく
  3. 開封後は早めに使い切る

1.使うタイミングを守る

美容液 順番

美容液を使う際には、商品によって定された順番をしっかり守りましょう。

一般的なスキンケアの順番を紹介します。

スキンケアの順番
①洗顔:汚れを落とす
②化粧水:肌を潤す
③美容液:肌を整える
④乳液、保湿クリーム:肌に蓋をする

洗顔後すぐのお肌は油分が少ないため、水溶性の割合が多い化粧品から使う方がお肌への浸透が良くなります。

しかし、美容液によっては指定された順番があり上記の限りではない場合もあるので、メーカーからの説明をしっかり読んでから使うようにしましょう。

2.お肌につけるときは優しく

しっかり浸透させたいからといって、お肌にゴシゴシ塗ってしまうのはNG。摩擦が多いとメラニン蓄積の原因となったり、真皮を壊し新たな肌トラブルが発生するリスクがあります。

手のひらで顔全体を包み込むようにして、ハンドプレスを行いながら優しく馴染ませましょう。

時間がないときには億劫かもしれませんが、より効果的に浸透させるためにはこの一手間が重要といえます。

特に目元や口元などは皮膚が薄くデリケートな箇所なので注意しましょう。

3.開封後は早めに使い切る

砂時計

開封前に商品の使用期限を確認してみましょう。

うっかり期限切れのものを使用してしまうと、効果が十分に発揮できなかったり、品質が悪化したものを使用する恐れがあります。

化粧品は温度が急激に変化しない場所に保管することが基本ですが、商品によっては保管場所に指定がある場合もあるので、メーカーからの説明をしっかり読みましょう。

自己流で使う前にパッケージや説明書をしっかり確認して、美容液の効果を最大限に発揮できる使い方を心がけましょう。

まとめ

50代のお肌におすすめの美容液を紹介しました。

50代は女性ホルモンのエストロゲンが減少する影響で、ホルモンバランスがゆらぎ、肌が大きく変化するタイミングでもあります。

エイジングケアを謳う商品はたくさんあり、自分の肌や悩みに合わせたものを選ぶことが大切です。

効果はもちろん、値段や使用感など様々な観点から検討して、継続して使用できるものを選びましょう。

また、気になる箇所には早めのお手入れを行うことも大切です。

自分が続けやすいと思う商品を選んで、うるおいに満ちたハリつや肌を目指しましょう。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事