Amazonで1番お得なクレジットカードはAmazonMastercardは本当?

Amazonでの支払いがお得になるAmazon公式クレジットカード。2021年10月31日に旧Amazonクレジットカードは新規申し込みの受付を終了し、現在は新サービスに変更されています。

そのため、現在発行できるAmazonカードが、本当にお得なのか気になっている方は多いでしょう。中には「他社カードのほうがお得なのでは…?」という疑問を抱えている方もいるかもしれません。

そこで今回は、新Amazonクレジットカードの特徴を紹介。年会費や締め日・引き落とし日などの基本情報だけでなく、変更後のメリットについても紹介しています。

公式よりAmazonの支払いでお得なクレジットカードもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon公式クレジットカード(AmazonMasterCard)とは

Amazon

Amazonのクレジットカードとは、Amazonが発行するクレジットカードのことです。

Amazonプライム会員が申し込める「Amazon Prime MasterCard」と、プライム会員以外の方でも申し込める「Amazon MasterCard」の2種類があります。

2枚のもっとも大きな違いは、Amazonでのポイント還元率。ここからは、それぞれの特徴や基本情報を紹介していきます。

Amazon MasterCard

Amazon MasterCard

Amazon MasterCardは、Amazonプライム会員以外の方でも発行できるクレジットカードです。年会費は永年無料。基本ポイント還元率は1.0%です。

 Amazonで使用した場合、ポイント還元率は1.5%にアップ。セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートも対象です。

さらに、海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険の保証額は最高2,000万円、ショッピング保険は年間最高200万円までです。

電子マネーはApplePayとGooglePay、Mastercardコンタクトレスに対応。家族カードとETCカードを発行できます。
年会費(税込) 永年無料
国際ブランド Mastercard
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonでの還元率 1.5%
ポイントアッププログラム ・セブンイレブン:1.5%
・ファミリーマート:1.5%
・ローソン:1.5%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間最高200万円
Amazonプライム会員資格 別途登録が必用
対応電子マネー ・ApplePay
・GooglePay
・Mastercardコンタクトレス
家族カード 年会費:永年無料
ETCカード 年会費:永年無料
締め日・引き落とし日 月末締め・26日払い
申し込み可能年齢 18歳以上

Amazon Prime MasterCard

Amazon Prime MasterCard

Amazon Prime MasterCardは、Amazonプライム会員の方が申し込めるクレジットカード。こちらも年会費は永年無料。Amazon以外の店舗・サービスで利用した場合の還元率は1.0%です。

 Amazonでの還元率は2.0%にアップ。プライム会員が発行できるAmazon MasterCardとの最大の違いだといえます。

ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートでの還元率は、同じく1.5%です。

最高2,000万円補償の旅行傷害保険と、年間最高200万円補償のショッピング保険が付帯しています。

対応電子マネーもAmazon MasterCardと同様。家族カードとETCカードを年会費無料で発行できます。
年会費(税込) 永年無料
国際ブランド Mastercard
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonでの還元率 2.0%
ポイントアッププログラム ・セブンイレブン:1.5%
・ファミリーマート:1.5%
・ローソン:1.5%
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間最高200万円
Amazonプライム会員資格
対応電子マネー ・ApplePay
・GooglePay
・Mastercardコンタクトレス
家族カード 年会費:永年無料
ETCカード 年会費:永年無料
締め日・引き落とし日 月末締め・26日払い
申し込み可能年齢 18歳以上

旧Amazon公式クレジットカード(旧AmazonMasterCard)からの変更点は?

Amazon Mastercardクラシック

旧Amazonカードの「Amazon Mastercardクラシック」「Amazon Mastercardゴールド」からの変更点が気になる方もいるでしょう。

 旧Amazonカードは、2021年10月31日に新規申し込みを終了。現状、あらたに発行できないクレジットカードです。

また、過去に旧Amazonカードを発行している方は、新規Amazonカードを発行できません。今使用しているカードに新規サービスが自動で適用されます。

ここからは、以下7つの項目ごとに変更点を紹介。旧Amazonカードを持っている方も必見の内容です。
  1. 年会費
  2. ポイント還元率
  3. プライム会員資格
  4. 付帯保険・補償内容
  5. 追加カード
  6. 電子マネー
  7. 空港ラウンジサービス

1.年会費

年会費は、新サービスに変更してから永年無料になりました。こちらは、新Amazonカードの大きなメリットだといえます。

旧Amazonクレジットカード
Amazon Mastercard クラシック 1,375円(税込)
Amazon Mastercard ゴールド 11,000円(税込)
新Amazonクレジットカード
Amazon MasterCard 永年無料
Amazon Prime MasterCard

2.ポイント還元率

ポイント還元率は、Amazonとコンビニ3社で利用した場合に変更点があります。基本ポイント還元率は、新旧どちらも1.0%です。

また、新Amazonカードは、コンビニ3社でのポイント還元率が1.5%にアップします。こちらは旧サービスより優れている点だといえるでしょう。

旧Amazonクレジットカード Amazonでの還元率
Amazon Mastercard クラシック 1.5%
Amazon Mastercard ゴールド 2.0%
新Amazonクレジットカード Amazonでの還元率
Amazon MasterCard 1.5~2.0%
Amazon Prime MasterCard 2.5%

3.プライム会員資格

プライム会員資格は、新サービスになってから別途登録が必要となりました。

Amazon Mastercard ゴールドの方で、すでに年会費を支払い済みの場合、次のプライム会員更新月にあらためて会費を支払う必要があります。

旧Amazonクレジットカード
Amazon Mastercard クラシック 別途登録が必用
Amazon Mastercard ゴールド 負担なしで登録可能
新Amazonクレジットカード
Amazon MasterCard 別途登録が必用
Amazon Prime MasterCard

4.付帯保険・補償内容

付帯保険・補償内容は、Amazon Mastercard クラシックより、新Amazonカードのほうが優秀です。旅行傷害保険とショッピング保険のどちらも補償内容が手厚くなっています。

しかし、Amazon Mastercard ゴールドと比べると劣っています。付帯保険の手厚さに魅力を感じて利用していた方は、別のゴールドカードを検討したほうがいいかもしれません。

旧Amazonクレジットカード
Amazon Mastercard クラシック 旅行傷害保険:-
ショッピング保険:年間100万円
Amazon Mastercard ゴールド 旅行傷害保険:最高5,000万円
ショッピング保険:年間300万円
新Amazonクレジットカード
Amazon MasterCard 旅行傷害保険:最高2,000万円
ショッピング保険:年間200万円
Amazon Prime MasterCard

5.追加カード

追加カードは、新旧どちらも家族カードとETCカードを発行可能。新Amazonカードから、どちらも年会費無料で発行できるようになりました。

旧Amazonクレジットカード 年会費(税込)
Amazon Mastercard クラシック 家族カード:永年無料
ETCカード:550円
Amazon Mastercard ゴールド 家族カード:永年無料
ETCカード:550円
新Amazonクレジットカード 年会費(税込)
Amazon MasterCard 家族カード:永年無料
ETCカード:永年無料
Amazon Prime MasterCard

6.電子マネー

電子マネーは、新Amazonカードのほうが優れています。新サービスになってから、Mastercardコンタクトレスを使用できるようになりました。

旧Amazonクレジットカード
Amazon Mastercard クラシック ・ApplePay
・GooglePay
Amazon Mastercard ゴールド
新Amazonクレジットカード
Amazon MasterCard ・ApplePay
・GooglePay
・Mastercardコンタクトレス
Amazon Prime MasterCard

7.空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスは、新Amazonカードでは利用できません。Amazon Mastercard ゴールドの利用者にとって残念なポイントだと言えるでしょう。

また、Amazon Mastercard ゴールドの空港ラウンジサービスは、2022年11月1日以降、使えなくなってしまいます。

旧Amazonクレジットカード 空港ラウンジサービス
Amazon Mastercard クラシック ×
Amazon Mastercard ゴールド
新Amazonクレジットカード 空港ラウンジサービス
Amazon MasterCard ×
Amazon Prime MasterCard

新Amazon公式クレジットカード(新AmazonMasterCard)5つのメリット

新Amazonカードのメリットは以下の通りです。旧Amazonカードでは得られないメリットもあり、Amazonのヘビーユーザーに最適なクレジットカードだといえます。

  1. 年会費無料でポイント還元率が高い
  2. コンビニ3社でもポイント還元率が上がる
  3. ポイントを半永久的に保有できる
  4. 付帯保険の補償内容がグレードアップ
  5. Amazonテンポラリーカードを即時発行

1.年会費無料でポイント還元率が高い

クレジットカード コイン

1つ目は、年会費無料でポイント還元率が高いところです。数あるクレジットカードの中でも、高いポイント還元率を誇ります。

 クレジットカードの還元率相場は0.5%程度。新Amazonカードのポイント還元率は1~2%です。

Amazon以外の店舗でも1%還元されるので、Amazonポイントをザクザク貯められるでしょう。貯めたポイントをAmazonで使用すれば、お得に買い物を楽しめます。

Amazonポイントの価値は「1P=1円相当」です。

2.コンビニ3社でもポイント還元率が上がる

セブンイレブン

新Amazonカードは、コンビニ3社でポイント還元率が1.5倍にアップ。

ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートで使用した場合、利用金額200円につき1.5%分のAmazonポイントが還元されます。

ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフも対象です。

3.ポイントを半永久的に保有できる

段階的に積み上げられたコイン

Amazonカードは、ポイントを半永久的に保有し続けられます。通常、Amazonポイントの有効期限は1年間です。

 Amazonカードを利用するたびに、ポイントの有効期限が1年間延長されます。

そのため、定期的にAmazonカードを利用すれば、ポイントを半永久的に保有可能。有効期限がどんどん延長されていきます。

Amazonカードを利用して、ポイントを大量に保有しましょう。

4.付帯保険の補償内容がグレードアップ

保険 手をつなぐ家族

新Amazonカードは、付帯保険の補償内容がグレードアップ。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険と、年間200万円まで補償してもらえるショッピング保険がついています。

年会費無料で手厚い補償がついているお得なクレジットカードです。

5.Amazonテンポラリーカードを即時発行

スマホ クレジットカード

Amazonカードは、即時審査サービスを提供。最短3分程度でAmazonテンポラリーカードを発行してもらえます。

 Amazonテンポラリーカードの利用限度額は3万円まで。Amazonアカウントに自動で紐づけられるので、すぐにAmazonで買い物を楽しめます。

Amazonテンポラリーカードで支払った場合でも、しっかりとポイントを獲得できます。申し込み日当日からすぐにクレジットカード払いを利用できるのは、大きなメリットでしょう。

即時審査サービスは、20歳以上で引き落とし口座をインターネットで設定できる方が利用可能。9時~19時の間に申し込みましょう。

公式よりお得!Amazonで最もおすすめのクレジットカードは?

JCB カード W

JCB カード W

CHECK POINT
  • 18~39歳限定の高還元率JCBカード
  • Amazonでのポイント還元率は3.0~9.0%
  • 貯まるポイントの価値はAmazonで「1P=3.5円」
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯

JCB カード Wは、18~39歳までの方が申し込めるクレジットカード。常時1.0%以上のポイントが貯まる、JCB屈指の高還元率カードです。

 Amazonで利用した場合、最大9.0%還元。「Oki Dokiランド」経由でAmazonを利用するだけで、大量にポイントを貯められます。

貯まるポイントの種類は「Oki Dokiポイント」です。Amazonでの支払いに使う場合「1P=3.5円」として利用できます。

また、インターネットショッピング利用時に本人認証を実施。不正利用のリスクを避けられるところもポイントです。

手厚い海外旅行傷害保険も付帯。39歳以下の方なら、Amazonでお得なクレジットカードの最有力候補でしょう。
年会費(税込) 無料
国際ブランド JCB
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonポイント還元率 3.0~9.0%
申し込み可能年齢 18~39歳

JCB一般カード

JCB一般カード

CHECK POINT
  • 初年度年会費無料!基本還元率0.5%
  • Oki Dokiランド経由でAmazonのポイント3倍
  • 手厚い国内・海外旅行傷害保険が付帯
  • 年間最高100万円補償のショッピングガード保険も付帯

JCB一般カードは、年会費1,375円(税込)のスタンダードなJCBカード。基本還元率は0.5%でOki Dokiポイントが貯まります。

 Oki Dokiポイントは、Amazonでの価値が「1P=3.5円」相当。Oki Dokiランド経由でAmazonを利用すれば、還元率が3倍にアップします。

JCB カード Wより還元率は劣りますが、年齢問わず申し込めます。また、付帯保険が手厚くなっているで、旅行や買い物好きの方におすすめです。

旅行傷害保険は国内・海外どちらも最高3,000万円補償年間最高100万円補償のショッピングガード保険もついています。

初年度の年会費は無料。翌年以降も簡単な条件を達成するだけで無料になります。
年会費(税込) 1,375円
国際ブランド JCB
基本ポイント還元率 0.5%
Amazonポイント還元率 1.5%
申し込み可能年齢 18歳以上

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

CHECK POINT
  • nanacoへチャージすればポイントの2重取りが可能
  • Amazonギフト券の購入で最大3%還元
  • セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント2倍
  • 毎月8日・18日・28日は「ハッピーデー」

セブンカード・プラスは、セブンイレブンやイトーヨーカドーを普段からよく利用する方におすすめ。対象店舗では200円につき2nanacoポイントが貯まります。

 Amazonでポイントを貯めるならnanacoへのチャージがおすすめ。nanacoにチャージした後、セブンイレブンでAmazonギフト券を購入しましょう。

nanacoにチャージした金額に加えて、Amazonギフト券へチャージする分のポイントを獲得可能。nanacoポイントAmazonポイントをダブルでゲットできます。

また、毎月8の付く日は「ハッピーデー」を開催。イトーヨーカドーの商品を5%OFFで購入できるお得なイベントに参加できます。

年会費は永年無料。Amazonとセブンアンドアイグループの店舗用に1枚持っておいても良いでしょう。
年会費(税込) 無料
国際ブランド VISA/JCB
基本ポイント還元率 0.5%
Amazonポイント還元率
申し込み可能年齢 18歳以上

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード

CHECK POINT
  • Amazonで最大11%還元のチャンス
  • 最高1億円補償の旅行傷害保険が付帯
  • 国内主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料
  • 提携レンタカー会社の優待特典つき

au PAY ゴールドカードは、auユーザーにおすすめのゴールドカード。Amazonでキャリア決済を利用すれば、最大11%還元を達成できます。

 au PAY ゴールドカードは、auの携帯料金で11%還元。Pontaポイントを大量に貯められます。

ゴールドカードなので、付帯保険の補償金額も高額です。最高1億円補償の旅行傷害保険と、最高300万円補償のショッピング保険が付帯しています。

さらに、国内空港ラウンジとハワイの空港ラウンジで使える空港ラウンジサービスも付帯。搭乗までの時間を優雅に過ごせます。

提携レンタカー会社の優待特典がついているところも魅力的です。旅先でレンタカーを借りる場合、お得な優待価格で利用できます。
年会費(税込) 11,000円
国際ブランド VISA/Mastercard
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonポイント還元率
申し込み可能年齢 18歳以上

Amazon Mastercard

Amazon Mastercard

CHECK POINT
  • 基本還元率1.0%!Amazonでは1.5%
  • コンビニ3社でもポイント還元率1.5%
  • 新規入会で6,000ポイントプレゼント
  • 最短3分でAmazonテンポラリーカードを発行

Amazon Mastercardは、Amazon公式のクレジットカードです。こちらはプライム会員以外の方でも発行できます。

 基本還元率は1.0%。Amazon以外のお店でもしっかりと「Amazonポイント」を貯められます。

Amazonで利用した場合の還元率は1.5%です。セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのコンビニ3社でも1.5%にアップします。

さらに、新規入会で6,000ポイント獲得可能。Amazon Mastercardを発行した次の日に加算されるので、すぐに買い物に利用できます。

カード発行までのスピードもポイント。20歳以上の方であれば、最短3分でAmazonテンポラリーカードを発行してもらえますよ。
年会費(税込) 無料
国際ブランド Mastercard
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonポイント還元率 1.5%
申し込み可能年齢 18歳以上

Amazon Prime Mastercard

Amazon Prime Mastercard

CHECK POINT
  • 基本還元率1.0%!Amazonでは2.0%にアップ
  • コンビニ3社ではポイント還元率1.5%
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
  • 年間200万円補償のショッピング保険も付帯

Amazon Prime Mastercardは、Amazonプライム会員の方が発行できるクレジットカード。基本還元率が1.0%と高く、Amazonポイントをザクザク貯められます。

 Amazonでは2.0%にアップ。常時2.0%還元されるので、Amazonのヘビーユーザーに最適です。

コンビニ3社でも1.5%にアップするので、普段使いもしやすいでしょう。コンタクトレス決済を利用すれば、スマートに会計を済ませられます。

また、付帯保険が充実しているところもポイント。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険と、年間200万円補償のショッピング保険が付帯しています。

付帯保険は、国内・海外ショッピングのどちらも補償。買い物用のクレジットカードとして非常に優秀です。
年会費(税込) 無料
国際ブランド Mastercard
基本ポイント還元率 1.0%
Amazonポイント還元率 2.0%
申し込み可能年齢 18歳以上

Amazonで最もお得な支払い方法はクレジットカード?

Amazonは数多くの支払い方法の中からお好みで選択できます。そのため、どの支払い方法が最もお得に利用できるのか気になる方は多いでしょう。

ここからは、Amazonでの支払い方法を紹介。最もお得な支払い方法についても詳しく紹介しています。

Amazonでの支払い方法

Amazon

現在、Amazonで利用できる支払い方法は以下の通りです。全11種類もの支払い方法の中から選択できます。

  • コンビニ払い
  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • キャリア決済
  • Pay-easy(ATM払い)
  • ネットバンキング
  • 電子マネー
  • 代金引換
  • プリペイドカード
  • Amazonポイント
  • Amazon Pay

最もお得な支払い方法はクレジットカード

クレジットカード

多彩な支払い方法を用意しているAmazonですが、もっともお得な支払い方法はクレジットカード払いです。理由としては、条件なしで多くのポイントを獲得しやすいからだと言えます。

 Amazonでポイント還元される支払い方法は、キャリア決済とAmazonギフト券のチャージタイプです。

キャリア決済の還元率は1%程度。たとえば、d払いを利用した場合、100円につき1ポイントが還元されます。

また、Amazonギフト券をチャージすれば0.5~2.5%還元。ただし、チャージ金額によって還元率が変わる点に注意が必用です。

チャージ金額 一般会員 プライム会員
5,000円~ 0.5% 1.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%

90,000円以上をチャージするなら、Amazonカードより還元率が高いのでお得に利用できるでしょう。しかし、90,000円以上を一括でチャージすることに対して「ハードルが高い」と感じる方は多いはずです。

そのため、本記事ではクレジットカード払いをおすすめします。新Amazonカードなら1.5~2.0%還元。ちょっとした買い物でもしっかりとポイントを貯められるでしょう。

Amazonカード以外の高還元率カードもおすすめです。Amazon以外で使えるポイントを貯められます。

Amazonの支払いで還元率を最大化!クレジットカード活用テクニック5選

ここからは、Amazonの支払いで還元率を最大化する方法を5つ紹介します。すぐに実践できるテクニックを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

  • Amazonでの還元率が高いクレジットカードを利用する
  • ポイントモールを経由する
  • クレジットカードでAmazonギフト券にチャージする
  • nanacoでAmazonギフト券を購入する
  • キャリア決済とクレジットカードを組み合わせる

Amazonでの還元率が高いクレジットカードを利用する

ポイント還元

Amazonで還元率の高いクレジットカードは以下の通りです。Amazonで利用した場合、1.5~3%還元されるカードを厳選しています。

  • JCBカードW
  • Amazon Mastercard
  • Amazon Prime Mastercard
  • dカード
  • JCB一般カード

Amazonが発行するクレジットカード以外にも、2~3%還元されるクレジットカードはあります。

「とにかくAmazonでポイントを貯めたい!」という方であれば、上記の中から選ぶと良いでしょう。

還元率が高ければ、ちょっとした買い物でもしっかりとポイントを貯められますよ。

ポイントモールを経由する

ネットショッピング

ポイントアップモールとは、クレジットカード会社が運営しているサービスです。有名なネットショッピングサイトが多数加盟しています。

 ポイントアップモール経由でAmazonにアクセスすれば還元率アップ。一度経由する以外は、普段と同じように買い物を楽しめます。

たとえば、JCBが運営する「Oki Dokiランド」は、通常還元分に加えてプラス0~4%加算されます。経由するだけで大量にポイントが貯められるので非常にお得でしょう。

クレジットカードを選ぶときに、ポイントアップモールの加盟店をチェックしてみてください。

クレジットカードでAmazonギフト券にチャージする

ギフト

Amazonには「Amazonチャージ」というサービスがあります。Amazonギフト券にチャージして、残高分の範囲で買い物を楽しめるサービスです。

 チャージ方法は全4種類。コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードの中から選べます。

クレジットカードでチャージした場合、0.5%分のAmazonポイントを獲得可能。もちろん、クレジットカード還元率分のポイントも貯まります。

仮にクレジットカードの還元率が1.0%なら、合計1.5%分のポイントを獲得できるということです。

こちらのテクニックは、プライム会員の方が利用可能。5,000円以上をチャージするたびに、プラス0.5%分のポイントがもらえます。

nanacoでAmazonギフト券を購入する

セブンイレブン

nanacoにチャージして、セブンイレブンでAmazonギフト券を購入すると最大3.0%還元されます。コンビニ払いでAmazonギフト券にチャージすると、0.5~2.5%還元されるからです。

 プライム会員が90,000円以上をチャージする場合、2.5%還元。さらにクレジットカードの還元率が加わり、3.0%還元を達成できます。

ただし、コンビニでAmazonギフト券を購入する場合、クレジットカードは使用できません。そのため、一度nanacoにクレジットカードでチャージする必要があります。

また、nanacoにチャージできるクレジットカードは「セブンカード・プラス」のみです。

・セブンカード・プラスでnanacoにチャージ
0.5%還元(200円につき1ポイント)
・nanacoを使ってAmazonギフト券を購入
0.5~2.5%還元(Amazonギフト券の価格に応じて変動)

キャリア決済とクレジットカードを組み合わせる

スマホ クレジットカード

キャリア決済とクレジットカードを組み合わせるとポイントの2重取りが可能。

キャリア決済分のポイントと、携帯料金を支払った時に貯まるクレジットカード会社分のポイントがもらえるからです。

 Amazonでは全4種類のキャリア決済に対応。ポイントの2重取りができるのは、docomoユーザーのみです。

Softbank・Y!mobileユーザーもキャリア決済は利用できますが、キャリア発行のクレジットカードがありません。そのため、ポイントの2重取りには不向きだといえます。

・Amazonの支払いでd払いを選択
→100円(税込)につき1ポイント還元
・携帯料金をdカードまたはdカードGOLDで支払い
→携帯料金の1%または10%還元

たとえば、dカードとキャリア決済を組み合わせた場合、常時2%還元。dカードGOLDなら11%還元を達成できます。

auユーザーはキャリア決済後に、auの携帯料金をau PAY ゴールドカードで支払うと、最大11%還元を実現可能です。

auユーザーの方は「au Payカード ゴールドカード」を利用すると良いでしょう。

まとめ

ここまで、Amazon公式クレジットカードの特徴や変更点について紹介しました。「旧Amazonカードより、優れている点が増えた」と感じる方は多いでしょう。

また、本記事ではJCB カード Wをおすすめしています。Amazon公式クレジットカードよりAmazonでの還元率が高く、使い道の多いOki Dokiポイントを獲得可能です。

アマゾンでもっともお得なクレジットカードはJCB カード W。39歳以下の方限定の高還元率クレジットカードです。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事