アイフル審査

アイフルのカードローンで融資を受けるには、事前に審査に通らなくてはいけません。一部では厳しいとの声もあるアイフルの審査ですが、本当なのでしょうか。

本記事では、アイフルの審査基準や審査時間を紹介。審査の流れや在籍確認の方法についても解説しています。アイフルの申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

アイフルの審査は厳しい?甘い?

さっそく、アイフルのカードローンの審査について解説していきます。

アイフルの申し込み条件

条件

カードローンの申し込み条件は、以下の通りです。

申し込み条件
20〜69歳
本人に安定収入がある

申し込みできる年齢は20歳からです。成人年齢の引き下げがありましたが、それに伴う利用年齢の引き下げは行われていません。

なお、申し込み条件は審査を受けるための条件とも捉えられるので、審査通過の基準とは異なります。ただし、アイフルでは審査通過のための具体的な条件は非公表です。

審査基準から審査の甘さを判断することはできませんね。

アイフルの審査成約率

審査基準こそ非公表ですが、申込者に対する契約者の割合を示す成約率は公表されています。

成約率から、審査の甘さ・厳しさをある程度は読み取ることができるでしょう。アイフルを含めた大手消費者金融の成約率をまとめました。

大手消費者金融の審査成約率
2021年12月 2022年1月 2022年2月
アイフル 30.2% 29.4% 32.5%
アコム 41.9% 40.3% 42.2%
プロミス 39.8% 37.7% 38.6%
レイクALSA 36.8% データなし データなし

アイフルの成約率は30%前後です。審査落ちする人の方が多いため、決して甘くはないです。他の消費者金融と比べても、成約率はやや低い傾向です。

しかし先述した通り、アイフルは独自審査を行っています。銀行傘下のカードローン審査に落ちた方々でも、アイフルで審査通過した事例もあるので、一概に同業他社より厳しいとはいえないでしょう。

誰でも審査に通すわけではないですが、審査通過が極端に難しいわけではなさそうです。

アイフルの審査時間

アイフルは審査時間が早いことも特徴です。ここからは、アイフルの審査時間について解説していきます。

最短25分審査は他社より早い

砂時計

アイフルの審査時間はWEB申し込みの場合、最短25分です。大手消費者金融5社の中では、最も短い審査時間となっています。

消費者金融大手5社の最短審査時間
アイフル 25分
プロミス 30分
アコム 30分
SMBCモビット 30分
レイクALSA 60分(融資までの最短時間)

少しでも早く借入したい人にとっては、審査が早く終わる点はメリットです。ただし審査が長引くこともあり、必ず25分で審査完了するわけではありません。

最短審査を受けるには申し込み後に電話連絡をして、優先的に審査してもらいましょう。
※ WEB申込みの場合・お申込みの状況によってはご希望に添えない場合がございます。

審査対応時間は21時まで

審査対応時間は9時〜21時となっています。土日・祝日でも同じ時間帯で審査に対応してくれるので便利です。

即日融資を受けたい場合は、時間に余裕を持って申し込みを完了させましょう。最短25分審査とはいっても、対応時間ギリギリの20時35分に申し込んだ場合も即日対応してくれるとは限りません。

可能であれば、混雑しない平日の午前中に申し込むのがベストですよ。

アイフルの審査に落ちないための対処法とは?

半数以上が落ちるアイフルの審査ですが、審査落ちには原因があります。審査落ちのおもな原因と想定される事項を以下で紹介していきます。

アイフル審査落ちの主な原因とされる3事項
  1. 収入が不安定
  2. 信用情報に問題がある
  3. 他社にも同時に申し込んでいる

1.収入が不安定

お金

先述しましたが、収入が安定していることはカードローンの申し込み条件の1つと想定されます。審査を受けるための最低条件ともいい換えられるので、収入が不安定であれば審査に落ちる可能性が高いでしょう。

 無職(無収入)の人だけでなく短期アルバイト・個人事業主も、収入の安定性では疑問視されることがあります。

公務員や大企業に正社員として勤務している場合は、信頼されやすいので、審査にはプラスに働きます。ただし働き始めたばかりの場合は、勤続年数の短さが影響するかもしれません。

勤続年数は長ければ長いほど良いですが、短くても6ヶ月程度あることが望ましいです。

転職を繰り返している人も注意しましょう。カードローン契約後の転職を懸念される恐れがあります。

2.信用情報に問題がある

各カードローン業者は、審査時に信用情報機関へ情報照会を行い、過去の金融記録を調査する場合が考えられます。過去にクレジットカードなどで支払い延滞があると、記録として残っているので気をつけてください。

延滞履歴があると返済能力に疑問を持たれるので、審査落ちの確率が高まるでしょう。

審査を不利にしないためにも、支払い延滞をしないで信用情報を構築していくことが大切です。仮に延滞したまま返済しないでいると、3ヶ月経過後にはブラックリストに登録されます。

ブラックリスト入りしたら、審査通過は不可能と考えてよいでしょう。

3.他社にも同時に申し込んでいる

パソコン

とにかく急いでお金を借りたいという場合でも、他社と同時に申し込むのは控えたほうがよいといえるでしょう。複数業者への同時申し込みはイメージが悪く、審査落ちの可能性を高めてしまいます。

 印象を悪くしないためにも、申し込みは1社だけにしましょう。

同時申し込みだけでなく、審査落ち後すぐに次の業者に申し込むのもやめましょう。一般的には、審査落ちしたら6ヶ月程度は期間を空けるのがよいとされています。

アイフル申し込み前は、他のローン申し込みはなるべくしないのが賢明です。

アイフルの審査結果が来ない原因

最短25分審査のアイフルですが、人によっては審査結果がなかなか届かないケースもあります。ここでは、審査が長引く原因として考えられる事項を以下で解説していきます。

審査結果がなかなか届かない場合の原因
  1. 混雑する時期・時間帯に申し込んだ
  2. 申し込み内容に不備があった

1.混雑する時期・時間帯に申し込んだ

時計

カードローン申し込みも繁忙時期があります。具体的には、ゴールデンウィークや年末年始など、大型連休の直前や期間中に申し込みが多くなるのが一般的です。

カードローン契約を予定している人は、忙しい時期を避けて前もって申し込みをしておきましょう。混雑時期に申し込むと審査が滞り、いざ必要な時に借入できない可能性があります。

大型連休以外でも、土日・祝日は平日よりも混雑する確率は高いです。

時間帯でも混雑度は異なります。基本的に夜は仕事を終えた方々が申し込むため混雑しやすいので、昼間の時間帯に申し込むと審査がスムーズに進むでしょう。

2.申し込み内容に不備があった

申し込み時に申告した内容に不備があると、確認に手間がかかります。その分だけ審査時間も長くなるでしょう。

ただ審査が長引くだけなら良いですが、間違えた内容よっては審査に落ちるリスクも出てきます。とくに年収や他社借入に関する情報には気をつけてください。

実際の金額とかけ離れた金額で申告すると、虚偽申告を疑われて審査が不利になることも考えられるでしょう。

アイフルの審査で在籍確認が無いのは本当?

携帯電話

アイフルでは、カードローン審査における在籍確認の電話連絡は原則なしとしています。在籍確認は電話連絡にて行うのが一般的となっているため、電話連絡をしてほしくない方々にはメリットです。

電話連絡を回避できると、カードローン申し込みが同僚にバレる不安を軽減できるでしょう。

 電話連絡が原則なしというだけであり、書類提出による在籍確認は必須です。

書類提出による在籍確認では、おもに以下の書類が認められています。

在籍確認で認められる書類
社員証
健康保険証
雇用契約書
給与明細書
源泉徴収票

提出する書類は最新でなくてはいけません。発行されてから時間が経過した書類を提出して、誤魔化そうとするのはリスクが高いです。

原則は書類提出で完了しますが、審査を進めていく過程で電話確認が必要とアイフルが判断した場合は、勤務先への電話連絡があります。

100%電話連絡を回避できるわけではないですよ。

アイフル審査の流れ

最後に、実際にアイフルでカードローン審査を受ける流れを紹介します。申し込む方々は、以下を参考にしてください。

アコム審査の流れ
  1. 事前診断(1秒診断)
  2. 申し込み
  3. 審査
  4. 審査完了

1.事前診断(1秒診断)

虫眼鏡とコイン

申し込む前に、アイフルの公式サイトで事前診断をしてみましょう。契約する上では必須の手順ではありませんが、最短1秒で借入可否の診断結果が出てきます。

借入できるかの目安をすぐにわかりますよ。
事前診断は公式サイト内の「事前に1秒診断」から、わずか4項目の入力で診断してくれます。
1秒診断の入力項目
年齢
雇用形態
年収
他社借入状況

実際の入力時間を考慮すると、1秒で結果が出ることは難しいでしょう。それでも、待ち時間なしで診断してくれることには変わりません。

あくまで事前診断なので、実際の審査においては診断と異なる結果になる可能性はありますよ。

2.申し込み

事前診断をする・しないに関わらず、申し込みは契約する上で必須の手続きです。アイフルの申し込み方法は、以下の4つがあります。

アイフルの申し込み方法
Web
スマホアプリ
電話
無人店舗

この中でも、おすすめなのがWebまたはスマホアプリです。インターネット環境さえあれば、24時間365日受付してくれます。

スマホに慣れてるなら、スマホアプリが便利ですよ。アプリはiPhone・Androidの両方に対応しています。
申し込み時は個人情報や勤務先情報、他社借入情報などを入力していきます。入力する情報に間違いがないか、しっかりチェックしておきましょう。

3.審査

書類

申し込み手続きが終わるとすぐに、電話またはメールで申し込み確認の連絡がきます。申し込みに間違いがないことが確認されると、審査へと移っていきます。

アイフルは先述の通り独自審査を行っているので、銀行系列の消費者金融のような2段階の審査ではありません。

本人確認書類提出

アイフルの審査では、まず本人確認書類の提出を求められます。

おもな本人確認書類
運転免許証
住民基本台帳カード
特別永住者証明書
在留カード
マイナンバーカード

スマホアプリでの申し込みなら、運転免許証を読み込むだけで完了するので簡単です。

 借入限度額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出も必要です。

スコアリング審査・在籍確認

本人確認書類提出後は、申告情報と合わせた書類審査が行われます。俗にいうスコアリング審査であり、収入や属性を基に点数化して判断しています。

点数が契約基準に満たしていないと判断されれば、この段階で審査落ちする仕組みですよ。

在籍確認もこの段階で行われます。原則は書類提出でよいので、必要書類を提出しましょう。

信用情報機関への照会

信用情報機関への照会も行い、申し込み内容に虚偽がないかをチェックします。この段階まできていれば、申し込み内容に間違いがなければ審査通過の可能性は高いでしょう。

4.審査完了

お金数える

審査に通った後は契約手続きを行い、借入できるようになります。アイフルでは利用者の都合に合わせて、複数の借入方法が用意されています。

アイフルの借入方法
振込
スマホアプリ(スマホATM)
アイフルATM
提携ATM

自分自身が利用しやすい借入方法を選びましょう。カードレスで申し込んだ場合は、振込またはスマホアプリの2つが利用可能です。

手数料が気になる人は振込が便利です。手数料無料で取引できますよ。

審査を受けるなら知っておきたいアイフル4つの特徴

特徴①借入限度額は800万円

札束

借入限度額は800万円となっており、大手消費者金融5社の中ではアコム・SNBCモビットと同額で最高額。高額借入にも対応しています。

なお、800万円はアイフルが融資できる金額の上限です。貸金業法の総量規制により、利用者それぞれの借入上限は年収の3分の1までとされています。

 複数業者から借入がある場合は、全ての業者の合算額が年収の3分の1以内に留める必要があります。

※アイフル・プロミス・アコム・SMBCモビット・レイクALSAの5社

特徴②初回契約翌日から30日間は無利息

初回契約の翌日から最大30日間は利息0円で借入可能です。30日以内の艦載が前提であれば、他のどんな借入サービスよりもお得でしょう。

注意したいのが、無利息サービスが適用されるのは契約翌日からとなっている点です。借入翌日からと勘違いすると、想定よりも早く無利息期間が終了してしまいます。

契約だけして放置すると、無利息期間を活用できませんよ。

特徴③Web完結だから周囲にバレにくい

パソコン

申し込みはWeb完結に対応しているため、周囲の方々にバレにくいのも特徴です。書類やカードなどの郵送物もなしにできるので、家族にバレることを恐れる必要もないでしょう。

スマホがあれば、ローンカードなしでもATMでの借入ができますよ。

特徴④審査は独自基準

先述の通り大手消費者金融の中では唯一、銀行グループに属していません。そのため、審査は独自基準で行われているのが特徴です。

独自基準だから審査が甘いということではないですが、より柔軟に対応していると推測できます。他社で審査に通らない方々でも、アイフルなら通過できる可能性はあるでしょう。

審査については後述していますよ。

まとめ

今回は、アイフルのカードローン審査について解説してきました。

アイフルは大手消費者金融では最速となる、最短25分審査が特徴です。急いで契約したい人には、審査の早さは大きなメリットといえるでしょう。

成約率は30%前後と高くはないため、審査は甘いとはいえません。しかし、安定した収入や傷のない信用情報があれば、審査に通過することはできるでしょう。

アイフルのカードローンは在籍確認の電話が原則なしで、同僚にバレにくいのも魅力です。アイフルの申し込みを検討している人は、審査落ちの原因に気をつけて、申し込みをしてはいかがでしょうか。

まずはアイフル公式サイトから、最短1秒の事前診断で借入できるかをチェックしてみてください。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事