30代 資格 おすすめ

「30代でさらにスキルアップを目指したい」「転職して人生をやり直したい」このような考えを持つ方には、資格の取得がおすすめです。

資格は仕事の幅を広げることもできますし、仕事の専門性を高めることもできます。資格取得をきっかけとして、人生を大きく変えることは十分可能です。

最近では通信講座など自宅にいながらオンラインで学習できる講座も多く販売されており、仕事をしながら資格取得を目指すことも可能です。

今回は、30代におすすめの資格を男女別に紹介します。自分に合った資格の選び方やメリットも解説するので参考にしてください。

30代の方におすすめの通信講座も紹介しますよ。

転職や再就職にも!30代で資格を取るメリット

30代で資格を取るメリットは、3つあります。

30代で資格を取るメリット
  • 経験やスキルを証明してくれる
  • 資格を持っていないと働けない仕事ができる
  • 自分に自信がつく

経験やスキルを証明してくれる

30代で自分の得意分野での経験やスキルを証明してくれる資格を取得すれば、昇進やキャリアアップにつなげることができます。

 人生設計を逆算して自分の進むべき道に必要な資格を選定すれば、高い専門性を持つことができるでしょう。

専門性の高い資格を持っていれば希少価値が上がるので、ヘッドハンティングを受けられる可能性もあります。

しっかりと人生設計を行ったうえで資格を取得できれば、将来的に安定して収入が得られます。

資格を持っていないと働けない仕事ができる

職業によっては、その資格がなければ働くことができない「業務独占資格」というものがあります。例えば、薬剤師や建築士、公認会計士などの国家資格が必要な職業です。

 難しい資格ばかりですが、国家資格を取得すれば資格を持っていない人が働くことのできない職業に就くことができます。

将来活躍の場が広がるので、今いる会社でのスキルアップはもちろん、30代での転職の際にも役立つでしょう。

自分に自信がつく

勉強して資格を取得することは、転職や独立に役立つだけではありません。資格の取得を通して得た経験が自分の自信に変わります

 さらに、資格を取得できるだけのスキルがあると周りに評価されて、一目置かれたり昇級するということも狙えるでしょう。

資格取得までは長い道のりかもしれませんが、一度取得してしまえばその事実は一生涯消えることはありません。

今まで自分に自信が無かったという人も、これをきっかけに自信が持てるようになるでしょう。

人生やり直したい!30代の資格の選び方

30代は仕事が忙しく、家庭を持つ方は家事や育児で時間はさらに限られます。やみくもに資格を取るのではなく、将来有効活用できそうなものを厳選すべきです。

ここでは30代の資格の選び方について、3つのポイントにわけて解説します。

30代の資格の選び方
  • 希少価値が高いか
  • 将来性があるか
  • 適性があるか

希少価値が高いか

希少価値が高く、需要がある資格であるのかどうかを見極めることも大切です。

 難易度の高い資格は取得者は少なく希少性が高い分、必ずしも合格するとは限りません。

合格を目指して人一倍勉強する必要があるため、途中で挫折してしまう人も多いのが事実です。一方、難易度が低く簡単に取得できる資格は、取得者数が多いので転職活動でも差別化は難しいでしょう。

資格を取得したあとの人生設計までを考えて選ぶのがおすすめです。

将来性があるか

時間をかけて勉強してやっとの思いで資格を取っても、その資格に需要がなければ意味がありません

 資格を活かす機会がなく、資格取得にかけた労力が無駄になってしまいます。

同じ資格を取得するのなら、自分が取得しようとしている資格が社会において需要があるのかどうかを確認しましょう。例えば、AIが発展しても人間にしかできない仕事はたくさんあります。

反対に、機械に代替される可能性のある仕事やテクノロジーによって衰退する可能性のある業界に関わる資格は、将来性は期待できません。

機械にはできない専門資格を取っておけば、将来仕事に困ることはないでしょう。

適性があるか

日々の仕事をこなしながら資格勉強を続けるのは、並大抵のものではありません。自分に合っていない資格であった場合、勉強内容も頭に入らず資格勉強が苦になってしまう可能性があります。

一方、自分らしさと資格の持つ特性がマッチすれば、取得するまでの勉強も楽しく取り組めます。

 さらに、資格の取得後も長くその仕事を続けやすいので、資格をより活かせるでしょう。

今後の進路や自分の性格などから、ぴったりの資格を選んでください。どの資格が自分にあっているのか分からないという方は、通信講座の公式サイトの無料の「適正資格診断」を利用するのもおすすめです。

【男性向け】30代におすすめの資格4選

まずは男性向けに、キャリアアップに役立つ資格を4つ紹介します。

宅地建物取引士

宅建士

資格取得のメリット
  • 宅建士にしかできない仕事がある
  • スキルアップを目指せる
  • 不動産業界に限らず金融機関への転職にも役立つ

宅建士とは、宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格です。建物や土地などの不動産の売買や賃借の取り引きを行います。

以下のような、不動産に関する重要事項の説明などは、宅建士資格を所持していないとできない独占業務です。

  • 契約締結前の重要事項の説明
  • 重要事項説明書面への記名押印
  • 契約内容書面への記名押印

高額な不動産契約を取り扱う責任のある仕事であり、専門的な知識が必要とされます。専門的な勉強が必要であるため、資格を取得する際には専門学校や通信講座を利用する人も少なくありません。

宅建士をスムーズに取得する方法

宅建士は、かなり専門的な内容も扱う資格であるため、最短合格を目指すなら通信講座を利用することがおすすめです。

無駄を省いたカリキュラムでプロ講師が一から教えてくれるため、初学者も安心して学ぶことができます。

スタディング
宅建講座
アガルート
宅建講座
フォーサイト
宅建講座
料金 宅建士合格コース
スタンダード
19,800円〜
入門総合カリキュラム
32,780円
宅建スピード合格講座(バリューセット3)
68,800円〜
おすすめ
ポイント
無駄を省いたカリキュラムで短期間合格を狙う 試験合格率全国平均
3.50倍の59.5%!
初学者でも安心のサポート付き
宅建試験合格率75%!
全国平均の4.41倍の高水準
詳細

中小企業診断士

中小企業診断士

資格取得のメリット
  • 経営に関わる知識が身に就く
  • 将来独立も目指せる
  • 他資格とのWライセンスで活かすこともできる

中小企業診断士とは、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家のことをいいます。

 企業の現状分析を踏まえ、成長戦略のアドバイスを行うのが主な業務内容です。

中小企業診断士の資格に必要な知識を身に付ければ、企業の経営に関わる知識を横断的に身につけることができます。社会保険労務士や行政書士などの資格との相性も良いので、Wライセンスで活躍の場を広げることも可能です。

中小企業診断士をスムーズに取得する方法

中小企業診断士を取得すれば将来独立の道も見えてきますが、やはり合格にはきちんと勉強することが必要です。

最短合格を目指したカリキュラムでスキマ時間を効率的に利用できる学習ツールを数多く用意している通信講座で取得すると、スムーズに合格することができるでしょう。

アガルート
中小企業診断士講座
スタディング
中小企業診断士講座
料金 1次試験・2次試験対策
フルパック(添削なし)
54,780円〜
1次2次合格コース
ミニマム
48,400円〜
おすすめ
ポイント
各部門の専門家が講義を担当!
充実のフォロー制度で安心!
最短効率カリキュラム
「AI実力スコア」が学習をサポート!
詳細

中小企業診断士のおすすめ通信講座をもっと見るなら

中小企業診断士おすすめ通信講座料金比較ランキング

社会保険労務士

社会保険労務士

資格取得のメリット
  • 就業規則や社会保険の手続きなどの独占業務がある
  • 独立開業も目指せる
  • 人事労務のエキスパートになれる

社会保険労務士とは、労働法や社会保険に精通した専門家です。就業規則や社会保険の手続きなどの独占業務を行います。

 合格率は5%前後という難易度の高い試験ではありますが、合格できれば人事労務のエキスパートとしてキャリアアップが目指せるでしょう。

一般企業に勤務社労士として働くのはもちろん、将来独立開業を目指すこともできるのが魅力です。

社労士をスムーズに取得する方法

合格率がかなり低く、難易度の高い社労士を取得するには、通信講座がおすすめです。

一般的な合格率が5%であるところを、通信講座によっては約3倍〜5倍まで上げることができます。

アガルート
社会保険労務士講座
スタディング
社会保険労務士講座
フォーサイト
社会保険労務士講座
料金 入門総合カリキュラム
基礎講義&総合講義
61,446円〜
社労士合格コース
スタンダード
59,800円
バリューセット1
77,800円〜
おすすめ
ポイント
社労士合格率は27.37%。
選択式の出題カバー率も93.8%で効率学習
動画満足度94%
最短合格者の学習方法で学べる!
合格率が全国平均の
4.23倍!
早く正確に学べる高品質の講義が人気
詳細

社労士のおすすめ通信講座をもっと見るなら

社労士試験におすすめの通信講座は?講座の選び方も解説

行政書士

行政書士

資格取得のメリット
  • 独占業務がある
  • 将来独立開業が目指せる
  • 普段の生活でも役立つ法律に詳しくなる

行政書士は行政書士法に基づく国家資格で、行政手続を専門とする法律家です。国民にもっとも身近な「街の法律家」ともいわれます。

 独占業務があるので、資格取得後は書類作成や法務のスペシャリストとして、業の総務や法務部門などで働くこともできます。

キャリアアップだけではなく、普段の生活にも役立つ民法などの法律にも詳しくなれる点も魅力です。

行政書士をスムーズに取得する方法

行政書士を取得するには、短期合格を目指したカリキュラムが用意され、専門講師から学ぶことができる通信講座を利用すると良いでしょう。

プロの講義動画で学ぶことで、参考書のみ・独学で学ぶよりも理解度があがり、合格率もアップすることでしょう。

アガルート
行政書士講座
スタディング
行政書士講座
フォーサイト
行政書士講座
料金 入門総合講義
入門総合カリキュラム
129,360円〜
行政書士合格コース
ミニマム
34,980円〜
バリューセット1
53,800円〜
おすすめ
ポイント
合格者42.14%で全国平均の3.77倍の高水準を誇る 短期合格者の学習法を徹底的に分析した短期合格メソッド 合格率38.0%!全国平均の3.4倍。eラーニングで自分のペースで学習できる
詳細

行政書士のおすすめ通信講座をもっと見るなら

行政書士の通信講座・通信教育はどれがおすすめ?選び方も解説!

【女性向け】30代におすすめの資格4選

公私ともに役立つ資格を4つ紹介します。

簿記2級

日商簿記検定

資格取得のメリット
  • 転職活動で有利に働く
  • 経理・財務・総務などで活躍できる
  • 会社の財政状態や経営成績について理解できるようになる

簿記には3級から1級までありますが、2級試験は、商業簿記と原価計算を含む工業簿記が出題されます。

 簿記2級を勉強すれば財務諸表の見方が分かるので、企業の決算報告を見て会社の財政状態や経営成績についても理解できるようになります。

一般企業の求人には必要資格に「簿記2級」が求められていることも多いので、資格を持っていれば転職先で評価されるでしょう。

簿記2級をスムーズに取得する方法

簿記2級を確実に取得したい場合は、高い合格率の実績を出している通信講座を利用するのがおすすめです。

充実のサポートで分からないことも解消できるため、効率的に合格に近づくことができるでしょう。

スタディング
簿記講座
クレアール
簿記講座
フォーサイト
簿記講座
料金 簿記2級合格コース
19,800円(一括)
日商簿記2級コース
53,000円
簿記スピード合格講座バリューセット1
36,800円〜
おすすめ
ポイント
無料お試しあり!
実践問題・模試も
スマホで学習
完全通信制で繰り返しどこでも学習可能で
充実のサポート付き
全国平均合格率の3.1倍
コスパの高い教材で学べる
詳細

FP2級

ファイナンシャルプランナー

資格取得のメリット
  • 資産運用や副業にも役立つ
  • プライベートでの金銭管理にも役立つ
  • お金の専門家として相談業務に携われる

FPとは、相続や税金、不動産、金融資産運用などお金に関する知識を網羅的に学べる資格です。

 お金の専門家として相談業務に携われるほか、プライベートでの金銭管理にも役立つメリットがあります。

なおFP2級試験は、3級資格のある人だけが受けられるため、まずは3級から勉強を始めることが必要です。

基本的な知識を持つ人を対象とした試験であるため、3級よりも難易度の高い問題が出題されます。

FP2級をスムーズに取得する方法

FPは独学でも学ぶ方がいますが、効率的に学習を進めたいなら通信講座がおすすめです。

合格をすることで全額返金やギフトカードの贈呈がある通信講座も多数あるため、通信講座を利用して合格をしたほうがお金がかからない場合もあります。

アガルート
FP技能検定試験講座
スタディング
FP講座
フォーサイト
FP講座
料金 2級3級合格講座
65,780円
2級合格コース
29,700円
FPスピード合格講座
バリューセット1
55,800円〜
おすすめ
ポイント
約22時間のスピード学習!合格すると全額返金・お祝い金贈呈 出題傾向を反映した合格ラインを目指すカリキュラム。集中的に必要な分だけ学習 全国平均合格率1.88倍
こだわりのフルカラーテキストが人気
詳細

FPのおすすめ通信講座をもっと見るなら

【2023年最新】FPおすすめ通信講座人気5選を徹底比較!

医療事務

医療事務

資格取得のメリット
  • 医療機関で仕事ができる
  • 引っ越し先でも転職先を見つけやすい
  • 日常生活でも役立つような医療知識が得られる

医療事務とは医療機関で患者の対応をするだけではなく、医療費の計算や診療報酬を請求する業務を行います。

 資格を持っていれば未経験でも採用されるケースもある上に、残業がほとんどないのでライフワークバランスを保って働けます。

パソコンを使った事務業務がメインではありますが、患者さんとのコミュニケーションスキルも欠かせません。

医療機関は全国どこにでもあるので、引っ越し先でも転職先を見つけやすい点がメリットです。

カラーコーディネーター

カラーコーディネーター

資格取得のメリット
  • 色彩の知識を使ってさまざまなシーンで活用が可能
  • 世間からの知名度が高い人気資格
  • ファッション関連の就職や転職の際にも評価につながりやすい

カラーコーディネーターは、仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる資格です。

 世間からの知名度も高いため、ファッション関連の就職や転職の際にも評価につながりやすい資格といえます。

商品イメージに合ったカラーを選ぶ、色が与える心理的な作用を踏まえて広告を作成するなど、さまざまなシーンで活用が可能です。

アパレル業界に限らず、建築業界やインテリアメーカー、出版社、Web制作会社などでも活躍できるでしょう。

30代で資格取得を目指すなら通信講座がおすすめ!

キャリアの重要なターニングポイントである30代の方の資格取得は、自宅で学習できる通信講座がおすすめです。ここからは、30代の方におすすめの通信講座を紹介します。

資格のキャリカレ

資格のキャリカレ

おすすめポイント
  • 講座数は150以上と豊富
  • 2講座目無料など割引制度が活用しやすい
  • 資格取得後の就職支援も受けられる

資格のキャリカレは、150以上の講座が用意されているため、30代の方でも自分にぴったりの資格を見つけられます。

 2講座目無料や紹介制度などの割引制度が豊富なため、お得な金額で資格勉強を始めることが可能です。

分からないことは講師に相談できる「添削サポート」など、学習フォローも充実している点が魅力です。希望すれば、資格取得後の就職支援も受けられます。

基本情報

学べる資格と
費用(税込)の例
  • 2級・3級FP技能士:40,700円
  • 社会保険労務士(社労士):64,900円
  • 宅地建物取引士(宅建士):39,600円
  • 受験メンタルトレーナー:38,500円
  • 衛生管理者(第一種・第二種):38,500円
講座数 150以上
無料体験
返金保証 あり
運営会社 株式会社キャリアカレッジジャパン

出典:資格のキャリカレ

たのまな

たのまな

おすすめポイント
  • 13のカテゴリーと250の講座から選べる
  • 質問回数は無制限
  • 学習期間の無料延長サポート

たのまなは、13のカテゴリーと250の講座から学びたいものを選べます。これまで25万人以上の受講生をサポートしてきました。

 回数無制限の質問制度、学習期間の無料延長サポートなど、充実したサポート体制で合格までをバックアップしてくれる点が魅力です。

初めての通信講座で最後までやり切れるか不安という30代の方も、安心して始められるでしょう。その他、資格取得後の開業や副業に関するサポートも行っています。

基本情報

学べる資格と
費用(税込)の例
  • 医療事務講座:初回3,470・2回目以降3,300円×11回=39,770円
  • 調剤薬局事務講座:初回4,323円・2回目以降3,400円×9回=34,923円
  • 保育士完全合格講座:初回3,849円・2回目以降3,200円×17回=58,249円
  • グラフィックデザイナー:初回4,656円・2回目以降4,200円×14回=63,456円
講座数 250
無料体験
返金保証 あり(合格保証制度)
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社

出典:たのまな

資格の大原

資格の大原

おすすめポイント
  • 多彩な学習方法から選べる
  • フォロー体制が手厚い
  • 忙しい方向けの講座も用意されている

資格の大原は、公務員試験を始めとして税理士や公認会計士、行政書士などの35の資格の講座が用意されています。

 映像通学やWeb通学、DVD通信など、ライフスタイルに合わせて多彩な学習方法から好きなものを選べる点がメリットです。

フォロー体制が手厚く、学習の上で分からないことがあれば、メールや電話で気軽に問い合わせができます。

仕事やプライベートが忙しく、学習時間を取りづらいという30代の方には、講義時間を圧縮した「時間の達人シリーズ」がおすすめです。

基本情報

学べる資格と
費用(税込)の例
  • 国家総合職(法律)コンパクト合格コース:258,000円
  • 簿記3級合格コース:24,500円~
  • MOS3科目パック:50,000円
講座数 35
無料体験 あり
返金保証 あり
運営会社 学校法人大原学園

出典:資格の大原

よくある質問

30代男性におすすめの資格は?
宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格である「宅地建物取引士」がおすすめです。

30代女性におすすめの資格は?
簿記2級がおすすめです。財務諸表の見方が分かるので、企業の決算報告を見て会社の財政状態や経営成績についても理解できるようになります。

30代の資格の選び方は?
希少価値が高く、需要がある資格であるのかどうかを見極めることも大切です。簡単に取得できる資格は、転職活動でも差別化が図れないからです。

30代で資格を取るメリットは?
30代で自分の得意分野での経験やスキルを証明してくれる資格を取得すれば、昇進やキャリアアップにつなげることができます。

30代におすすめの通信講座は?
資格の大原がおすすめです。映像通学やWeb通学、DVD通信など、ライフスタイルに合わせて多彩な学習方法から好きなものを選べます。

将来性のある資格とは?
例えばコンサルタントなど、AIが発展しても人間にしかできない仕事はたくさんあります。反対に、機械に代替される可能性のある仕事は注意が必要です。

適性資格を知る方法は?
どの資格が自分にあっているのか分からないという方は、「適正資格診断」を利用するのもおすすめです。

まとめ

30代におすすめの資格を男女別に紹介しました。資格を選ぶ際には、希少価値や将来性、自分の適性などから適切なものを選ぶことが大切です。

30代で資格を取れば、経験やスキルの証明になるだけではなく、自分に自信を付けることもできます。

仕事が忙しく時間が取れない方は、通勤時間や自宅などで気軽に学習できる通信講座を検討してみてください。
※本コンテンツは株式会社ゼロアクセルが制作・監修・提供したものです。本コンテンツへの問合せは株式会社ゼロアクセルに直接お願いします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事