石川佳純選手が全国を巡る卓球教室が四国上陸!「全農presents石川佳純47都道府県サンクスツアーin愛媛」

2022年10月01日
全国農業協同組合連合会
~世界トップレベルのプレーを披露!石川選手の体をつくる食を語るトークショーも~

令和4年10月1日
全国農業協同組合連合会(JA全農)

卓球日本代表 石川佳純選手が全国を巡る、卓球教室が四国上陸! 「全農presents石川佳純47都道府県サンクスツアーin愛媛」 ~世界トップレベルのプレーを披露!石川選手の体をつくる食を語るトークショーも~

 

 

 JA全農は、10月1日(土)に全農所属・卓球日本代表の石川佳純選手の子ども向け卓球教室「全農presents石川佳純47都道府県サンクスツアーin愛媛」を愛媛県松山市の愛媛県武道館で開催しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O4-hp1fq9uD

石川佳純選手と愛媛の子どもたち

 

 「石川佳純47都道府県サンクスツアー」(企画:IMG)は石川選手が全国各地の方々との交流を通じて、卓球の魅力やスポーツの楽しさを伝えることを目的として企画されたものです。

 本イベントは今回で4回目の開催となり、全農が主催をするのは第一回の福島県での開催に続き2回目です。

 石川選手の「愛媛に来れてすごく嬉しいです。今日は、皆さんと卓球をしたり、お話しすることで、これからの練習に少しでも役立てられるように頑張りたいです」という挨拶から始まった本イベントでは、世界トップレベルのプレーを披露するとともに、練習の際には球出しを行うなど子どもたちに直接指導しました。またトークショーでは石川選手自身の“食”にまつわる経験談を語るほか、子どもたちからの質問にも笑顔で答え、石川選手は愛媛県の子どもたちとの交流を楽しみました。

 

■石川佳純選手がプロの技を伝授!全員とラリーも!

 イベント開催に先立ち、全農の広報・調査部の新妻成一部長は「国産のお肉や野菜をごはんと一緒にたくさん食べて、健康な身体をつくりましょう」と子どもたちを激励しました。石川選手が自らのプレーを愛媛県の子どもたちに披露すると、子どもたちは「ボールのスピードが速い!」、「サーブの回転が凄い!」という声を漏らし、プロの技を目の前に感激した様子でした。

 また、参加者・スタッフ約60名と連続でラリーをつなぐ企画にも挑戦しました。失敗しても会場には笑顔が溢れ、全ラリーを終えて石川選手も拍手で全員の健闘を讃えました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O24-R99hfcez

子どもたちへプロの技を披露

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O20-gXOHW27Z

参加者の手を取ってアドバイスする石川選手

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O25-tx8fX9BS

子どもたちとラリーをする石川選手

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O11-P0Uu4bDL

全農 広報・調査部 新妻部長の挨拶

 

■○×クイズに石川選手も挑戦!石川選手が愛媛県で食べた美味しいものは「鯛めし」

 〇×クイズ大会も開催され、石川選手も子どもたちと一緒に挑戦しました。「かんきつ王国の愛媛県では、40種類以上の柑橘が栽培されている。〇か×か」といった開催地・愛媛県の農畜産物にまつわる問題や栄養学にまつわる問題が出題されました。「石川佳純選手が昨日の夜に食べたご飯の中で一番美味しかったのは鯛めしである。○か×か」という福島開催の際も出題されたご当地ならではの問題も出題され、石川選手は「昨日いただいた鯛めしはとても美味しかったです。愛媛は美味しい食べ物ばかりですね」と開催地での食事を楽しんだ様子でした。正解数の多かった子どもたちには、全農の商品ブランド「ニッポンエール」のグミをお渡ししました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O26-650sjA51

○×クイズの模様

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O27-8Hpgv2p2

子どもたちへのプレゼント (ニッポンエール グミ5種、ニッタク・タオル)

 

■「食」の大切さを語るトークショーを開催!世界卓球団体戦は「チームワーク」がカギ!

 イベントでは「スポーツと食」をテーマにしたトークショーも開催しました。普段から食事に気を遣っているという石川選手は「いつも栄養バランスを考えて食べています。特に試合前は消化の良いものを食べます。海外遠征では、炊飯器を持って行き、試合前に必ずおむすびを食べます」と試合前の食事や「ニッポンの食」の大切さについて語りました。

 また「来年の世界選手権に出場することが目標」と語る石川選手は、現在開催中の「2022世界卓球選手権成都大会」が団体戦であることを受けて「団体戦ではチームワークがとにかく大切です。自分の役割をしっかり理解して、自分の試合が終わった後もチームの為に何ができるかを考えることが重要です」と団体戦を戦う上でのポイントを話しました。

 子どもたちからの質問コーナーでは「まだ試合に出たことはありませんが、出られるように練習しています。試合に出るときは、何に気を付ければ良いですか」という質問に、「初めての試合は緊張すると思うけど、頑張って練習してきた自分を信じる事が一番。頑張ってね」と笑顔で回答しました。子どもたちは緊張しながらも石川選手との交流を楽しみました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O21-LqreYuQK

石川選手へ質問をする参加者

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O22-2n40RN9x

トークショーの様子

 

 イベントの最後には子どもたちへ豪華な参加賞を贈呈しました。お土産を受けとった子どもたちは充実した表情で会場をあとにしました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202210017549-O23-b0aTUai8

子どもたちへのお土産

 

【商品一覧】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102845/202210017549/_prw_OT1fl_4Ckl3yNH.png

 

 

 全農はこれからも、海外で活躍するアスリートから未来を担う子どもたちまで、「ニッポンの食」で応援します。

 

■卓球教室開催概要

(1)実施日時:2022年10月1日(土)13:00~15:30

(2)開催場所:愛媛県武道館(愛媛県松山市市坪西町551番地)

(3)登壇者 :石川佳純選手(全農)、軽部隆介氏(専属コーチ)

(4)主  催:全国農業協同組合連合会(JA全農)

(5)主  管:一般社団法人愛媛県卓球協会

(6)協  力:日本卓球株式会社、松山卓球協会

(7)参加者 :愛媛県内の小学4~6年生 計55名

        ※愛媛県内の各ブロックより(一社)愛媛県卓球協会が選抜

(8)特設サイト:https://kasumi-thankstour.com/

 

■ツイッターアカウント「全農広報部 スポーツ応援」とは

 「全農広報部 スポーツ応援」では、スポーツに関わる情報や、JA全農が「食」を通じてアスリートの皆さんをサポートする取り組みなどを発信しています。

 本イベントの模様なども紹介しています。

 URL:https://twitter.com/zennoh_sports