【タイ】4~5日にかけて大雨、23都県で洪水も[社会]

2022年07月05日
NNANNA

タイのデジタル経済社会省気象局(TMD)は4日、南西部に強いモンスーン(季節風)が発生することで4~5日に大雨となり、首都バンコクを含む23都県で洪水が発生する恐れがあると予測した。ネーションが伝えた。

TMDは、大雨によって水位が上がり、河川が氾濫する危険があると指摘。近隣住民には天気予報を確認し、水位に注意するよう呼び掛けた。洪水のリスクがあるのは、バンコクのほかバンコク西郊サムットソンクラム県、同東郊サムットプラカン県、東部チャチュンサオ県、同チョンブリ県、同ラヨーン県など23都県。また、南部のラノン県やパンガー県、プーケット県などの沿岸地域では強風の影響で高波になる懸念があるため、海水浴は避けるよう注意を促している。