【タイ】次期首相、一番人気はタクシン元首相の末娘[政治]

2022年06月28日
NNANNA

タイの国家開発管理研究所(NIDA)が実施した次期首相の適任者の調査で、タクシン・チナワット元首相の末娘(次女)のペートンタン氏が首位だった。「新しい世代に担ってほしい」「(同氏が所属する最大野党の)タイ貢献党の政策を支持する」「チナワット一族であること」が主な支持の理由。27日付バンコクポストが伝えた。

調査は6月20~23日、全国の18歳以上を対象にして実施し、2,500人が回答した。

「次期首相の適任者」を尋ねた質問で、25.3%が「ペートンタン氏」、18.7%が「適任者がいない」、13.2%が「ピタ前進党党首」、11.7%が「プラユット現首相」、6.8%が「スダラット・タイサーンタイ党(タイ建設タイ党)党首」と回答した。

ペートンタン氏は、同党の主席顧問(参加・イノベーション担当)で、選挙キャンペーン「プア・タイ・ファミリー」の責任者も務めている。

支持政党を尋ねた質問では、36.4%が「タイ貢献党」、17.9%が「前進党」、7.0%が「最大与党・国民国家の力党」、6.3%が「野党第3党・民主党」、3.0%が「野党・セーリールアムタイ党」だった。