×
メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

日経平均テクニカル:続落、「陽の陰抱き」で下落示唆

2021.9.16 18:15

*18:15JST 日経平均テクニカル:続落、「陽の陰抱き」で下落示唆

16日の日経平均は続落した。ローソク足は胴体部分が陽線だった前日の値幅より大きい「陽の陰抱き」を示現して下落継続を示唆している。終値は8月27日以来の5日線割れとなった。日経平均の25日線との上方乖離率は5.69%(前日6.69%)と依然として5%ラインを上回っているが、TOPIXでは4.96%と5%割れに低下し、過熱感は一定程度緩和されてきた格好だ。ストキャスティクスでは%Kが本日35.44%と50%を下回って100%からの下降を継続。%Dも下降中だが、本日66.41%と50%ライン上に位置しており、スピード調整継続の余地が窺える。

《FA》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーについて

関連記事 一覧へ