メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

NY外為:ドル続落、フィリー連銀総裁「支援解消する理由なし」

2021.4.14 1:53

*01:53JST NY外為:ドル続落、フィリー連銀総裁「支援解消する理由なし」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁は講演で、回復は初期段階で、支援を解消する理由はないと、FRBの大規模な金融緩和策を擁護した。同総裁は本年のGDPで5%、6%成長を予想しており、FRBの中間値予想の6.5%を下回る。

米国債相場は続落。10年債利回りは1.65%まで低下した。ドル売りも継続。ドル・円は109円60銭から109円13銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.1944ドルまで上昇した。

《KY》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーについて

関連記事 一覧へ