メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

NY外為:ポンド軟調、BOEホールデン氏が退任する意向表明で

2021.4.13 23:37

*23:37JST NY外為:ポンド軟調、BOEホールデン氏が退任する意向表明で

英中央銀行の金融政策委員会(MPC)メンバーでチーフエコノミストのアンディー・ホールデン氏は、6月MPC委員会後に退任する意向を表明した。タカ派のホールデン氏の退任後は、英中銀がハト派に傾斜するとの見方から英国債相場は堅調に推移。金利は低下し、ポンド売りが優勢となった。

ポンド・ドルは一時1.3695ドルまで下落後も1.3735-40ドルで戻りが鈍い展開。ポンド円は150円30銭から149円68銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.8660ポンドから0.8712ポンドまで上昇し2月来の高値を更新した。

《KY》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーについて

関連記事 一覧へ