メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

新明和工---ダブルボトム形成によって改めてリバウンド試す

2020.4.7 8:38

*08:38JST <7224> 新明和工 - -

調整トレンドが継続。3月17日安値972円をボトムにリバウンドをみせ、いったんは25日線を突破したものの、その後の調整で安値に接近。ただし、安値圏での下げ渋る動きもみられており、ダブルボトム形成によって、改めてリバウンドを試す展開が意識されそうである。

《FA》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーについて

関連記事 一覧へ