メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

大幅安のSUMCOを対象とするプットが前日比2倍の大幅上昇(27日10:00時点のeワラント取引動向)

2020.2.27 10:59

*10:59JST 大幅安のSUMCOを対象とするプットが前日比2倍の大幅上昇(27日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ東京都競馬<9672>プット30回 3月 3,250円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つGMOペイメントゲートウェイ<3769>コール20回 3月 8,500円を逆張り、SUMCO<3436>コール181回 4月 1,900円を逆張り、ソフトバンクグループ<9984>プット387回 3月 4,250円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはダウ・ジョーンズ工業株価平均プット396回 3月 26,000米ドル、ダウ・ジョーンズ工業株価平均コール456回 5月 29,500米ドル、エヌビディアコール74回 5月 240米ドル、パナソニック<6752>プット187回 5月 950円、英ポンドリンク債コール459回 3月 140円などが見られる。

上昇率上位はリログループ<8876>プット18回 3月 2,400円(前日比2倍)、SUMCO<3436>プット112回 3月 1,450円(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット395回 3月 25,000米ドル(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット394回 3月 24,000米ドル(前日比2倍)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット396回 3月 26,000米ドル(+93.9%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

《HH》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ