メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

東京為替:ドル・円は値を戻す展開、上海総合指数の下げ幅縮小で

2020.2.18 16:07

*16:07JST 東京為替:ドル・円は値を戻す展開、上海総合指数の下げ幅縮小で

18日午後の東京市場でドル・円は小幅に値を戻し、109円80銭台を目指す展開。上海総合指数が前日終値付近まで持ち直し、反転に期待によりリスク回避の円買いは縮小した。また、米10年債利回りの下げ渋りも、ドルを支援。ただ、米株式先物の弱含みが、ドルの戻りを抑制しているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円67銭から109円86銭、ユーロ・円は118円73銭から119円06銭、ユーロ・ドルは1.0822ドルから1.0838ドルで推移。

《TY》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ