メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

市場ニュース&レポート

シンバイオ製薬---抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の第3相臨床試験で、すべての被験者の観察期間完了

2019.9.20 14:28

*14:28JST シンバイオ製薬---抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の第3相臨床試験で、すべての被験者の観察期間完了

シンバイオ製薬<4582>は18日、現在実施中の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の承認取得を目的とした抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の第3相臨床試験において、目標症例数の登録後、すべての被験者の観察期間が完了したことを発表。

今後、2019年第4四半期に有効性に関するトップライン結果を公表し、その試験成績を受け、再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を追加適応症として、2020年第2四半期に向けて承認申請の準備を進めていく。

今後もトレアキシンの4つ目の適応追加となる再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の承認を取得すべく申請に向けて取り組む方針。

《SF》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について