メニュー 閉じる
経済

経済

市場ニュース&レポート

モバファク---急落、通期見通しに失望感で後場は売り優勢

2019.7.19 15:11

*15:11JST モバファク---急落、通期見通しに失望感で後場は売り優勢

モバファク<3912>は急落。前引け後の決算発表を受けて、後場に入り売り優勢の展開となった。上半期営業利益は5.4億円で前年同期比46.0%増益、7月12日の上方修正水準で着地した。一方、通期予想を今回初めて公表、営業利益は9億円で前期比6.0%増益の予想としており、実質的に下半期は前年同期比25%程度の減益見通しとなる。保守的な計画とはみられるが、上半期業績上方修正で期待感が高まっていたなか、失望売りが優勢となった。

《HH》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ