メニュー 閉じる
経済

経済

市場ニュース&レポート

NY金:反落で1273.20ドル、ファーウェイ制裁一部緩和による株高で売り優勢

2019.5.22 7:31

*07:31JST NY金:反落で1273.20ドル、ファーウェイ制裁一部緩和による株高で売り優勢

NY金先物は反落(COMEX金6月限終値:1273.20↓4.10)。1269.00ドルまで下落後、1274.60ドルまで上昇した。米商務省が、中国通信機器大手ファーウェイとの事実上の取引禁止措置に絡み、利用者への影響緩和のため一部の取引(スマートフォンのソフトウェアの更新など)への適用を3カ月間猶予すると発表。目先的に安心感が広がり、欧米株高となったことから売りが先行した。その後、買い戻しもみられたが、1275ドル手前で上げ渋る状態が続き、再び軟調になった。

《CS》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事 一覧へ