メニュー 閉じる

47News

経済

経済

市場ニュース&レポート

NY原油:大幅反発で61.63ドル、米原油在庫の減少予想や寒波などで思惑的な買い 

2018.1.4 7:36
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

*07:36JST NY原油:大幅反発で61.63ドル、米原油在庫の減少予想や寒波などで思惑的な買い

NY原油先物は反発(NYMEX原油2月限終値:61.63↑1.26)。60.78ドルから61.67ドルまで上昇した。明日発表となる米エネルギー情報局(EIA)の週報(週次石油在庫統計)について、国内全体の原油在庫が7週連続で減少すると予想されていることが、思惑的な買いにつながった。また、米国東側における強烈な寒波襲来に絡み、需要増への連想も下支えとなった。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表後は、3月利上げ観測が高まり、ユーロ・ドルが弱含んだことでやや伸び悩んだ。

《CS》

市場ニュース&レポートは株式会社フィスコから提供を受けています。掲載情報の著作権はフィスコに帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、47NEWSおよびフィスコは一切の責任を負いません。

▶︎株式会社フィスコ:ディスクレーマーおよび著作権について

関連記事一覧