メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

微生物の力で発電、燃料電池を開発 浜松の企業が市販スタート

2020.12.8 12:06 静岡新聞
開発した微生物燃料電池の発電状況を確認する小沢誠社長(右)と技術主任の田北文彦さん=浜松市東区のマウビック

開発した微生物燃料電池の発電状況を確認する小沢誠社長(右)と技術主任の田北文彦さん=浜松市東区のマウビック

 浜松市東区の電子機器製造マウビックが、微生物の力で発電する微生物燃料電池を開発し、7日に販売を開始した。液晶時計を作動させる程度の小規模装置だが、市販化は非常に珍しいという。同社は「未来に向けた研 ...

関連記事 一覧へ