メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

嚥下障害の検査椅子開発 ソフトプレン工業 飲み込みやすい姿勢確認 リハビリ効率化 誤嚥リスク減

2020.11.12 5:00 中部経済新聞
浜松市リハビリテーション病院で試験している

浜松市リハビリテーション病院で試験している

 ウレタン製品などを手掛けるソフトプレン工業(本社浜松市西区馬郡町3762の22、前嶋宏明社長、電話053・449・3111)は、食べ物が飲み込みにくい嚥下(えんげ)障害の検査を行う椅子の開発を進めて ...

関連記事 一覧へ