メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

大竹手すき和紙、ほのぼの新商品 保存会、ミニこいのぼりや便箋

2020.7.2 16:05 中国新聞
宮本さん(左)と小田さん(右)が手掛けた大竹和紙の新商品。中央は森本会長

宮本さん(左)と小田さん(右)が手掛けた大竹和紙の新商品。中央は森本会長

 広島県内で唯一、手すき和紙作りの伝統が残る大竹市防鹿(ぼうろく)地区で、継承活動を続ける市民グループ「おおたけ手すき和紙保存会」が和紙の新商品を開発した。ミニこいのぼりや便箋など6品。女性会員2人 ...

関連記事 一覧へ