メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

物材研 丈夫な撥水素材を開発 摩耗や曲げの弱さ改善 ハリセンボンから着想

2019.9.14 15:00 茨城新聞
新しく開発された超撥水材料は引っかいたり、曲げたりしても撥水機能が失われない=つくば市千現

新しく開発された超撥水材料は引っかいたり、曲げたりしても撥水機能が失われない=つくば市千現

物質・材料研究機構(つくば市)の研究グループは耐久性に優れた水をはじく素材(超撥水(はっすい)材料)の開発に成功した。「ハリセンボン」の表皮をヒントにこれまでの超撥水材料の弱点だった摩耗への弱さなど耐 ...

関連記事 一覧へ