メニュー 閉じる
経済

経済

新商品・新技術

田んぼ除草に、自律航行ロボ 鶴岡・ヤマガタデザイン、3年後製品化へ

2019.7.14 12:00 山形新聞
アイガモロボの試作機を手に「有機米が当たり前のように食卓に届く未来を実現したい」と話す塩路義行さん=鶴岡市、ショウナイホテルスイデンテラス

アイガモロボの試作機を手に「有機米が当たり前のように食卓に届く未来を実現したい」と話す塩路義行さん=鶴岡市、ショウナイホテルスイデンテラス

 庄内を拠点とするまちづくり会社ヤマガタデザイン(鶴岡市、山中大介社長)は、太陽光発電で自律航行する水田用除草ロボット「アイガモロボ」の実用化に向け、試作機による実証実験を行っている。苗の活着から3週 ...

関連記事 一覧へ