メニュー 閉じる
経済

経済

新商品・新技術

AI活用、サル識別のアプリ開発 大阪大が真庭・神庭の滝で研究

2019.7.11 23:18 山陽新聞

 真庭市の神庭の滝でニホンザルの研究を続けている大阪大(大阪府吹田市)は、人工知能(AI)を活用して観察するスマートフォン用アプリを実現した。訪れた人がサルの写真を撮ると、名前や性別などの情報が分かる ...

関連記事 一覧へ