メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

新商品・新技術

キャベツ収穫をAIで自動化へ立命大・深尾教授ら、彦根で実験中

2019.3.8 8:00 中日新聞

 彦根市の農業生産法人「フクハラファーム」の経営する彦根市日夏町の農場で、立命館大理工学部=草津市=の深尾隆則教授(50)らが、人工知能(AI)を使ったキャベツの自動収穫の実験を進めている。「農場の完 ...

関連記事 一覧へ