メニュー 閉じる
経済

経済

新商品・新技術

世界的な豚の感染症 安定量産できるワクチン 琉球大学発ベンチャー、日米で特許

2018.11.19 13:35 沖縄タイムス
ワクチンの接種で浮腫病が発症せず、腸管の表面の絨毛(細かい突起)が破壊されない(ジェクタス・イノベーターズ提供)

ワクチンの接種で浮腫病が発症せず、腸管の表面の絨毛(細かい突起)が破壊されない(ジェクタス・イノベーターズ提供)

 琉球大学発の創薬ベンチャー、ジェクタス・イノベーターズ(那覇市、新川武社長)は、豚の細菌感染症「浮腫病」を予防するワクチンを国内で初めて開発した。数年前に欧州で実用化されたワクチンとは異なるタイプで ...

関連記事 一覧へ