メニュー 閉じる

47NEWS

経済

経済

新商品・新技術

夏は涼しいマスクで 冷感素材と織物技術駆使 イヅハラ産業開発

2018.8.21 0:00 上毛新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の高級ジャカード織物製造、イヅハラ産業(桐生市広沢町、赤石重男社長)は、接触冷感素材を使ったマスクを開発した。冷房使用時の乾燥防止や、直射日光対策としてアピールし、夏場に販売数が伸び悩むマスク ...

関連記事 一覧へ