ツイッター、賃料未払いか 米英で家主訴訟と報道

米サンフランシスコにあるツイッター本社=2022年11月(AP=共同)
米サンフランシスコにあるツイッター本社=2022年11月(AP=共同)
2023年01月25日
共同通信共同通信

 【ロンドン共同】実業家のイーロン・マスク氏が買収した米ツイッターが、サンフランシスコの本社と英ロンドンのオフィス賃料を支払わず、それぞれの家主から訴訟手続きを起こされたことが24日分かった。米ブルームバーグ通信が報じた。

 英王室の資産運営団体「クラウン・エステート」は、ツイッターがロンドン中心部にあるオフィスの賃料を滞納したと主張。ツイッターに連絡し、双方で対応策を「現在協議中だ」と報道機関への声明で説明した。

 ブルームバーグによると、ツイッターは昨年12月に本社オフィスの賃料の支払いを停止した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/