景気指数2カ月連続悪化 10月、「改善」判断維持

2022年12月07日
共同通信共同通信

 内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す「一致指数」が前月比0.9ポイント低下の99.9だった。2カ月連続で悪化した。前月までの基調判断を維持し、9カ月連続で「改善」とした。

 数カ月先の景気を表す「先行指数」は0.8ポイント上昇の99.0だった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/