W杯関連株が上昇 決勝T進出で業績拡大期待

2022年12月02日
共同通信共同通信

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本がスペインに勝利して決勝トーナメント進出を決めたことを受け、2日の東京株式市場ではW杯関連株が上昇した。W杯への関心の高まりが業績拡大の追い風になると期待され、買い注文が集まった。

 インターネットテレビ「ABEMA」で全試合を無料で中継するサイバーエージェントの終値は、前日比3.95%高の1288円だった。

 英国風パブ「HUB」で試合を放映するハブの終値は7.02%高い716円だった。

 スポーツ用品メーカーのミズノはサッカー関連商品の売り上げ増が期待され、0.98%高の2872円で取引を終えた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/