第2次補正予算成立 総額28兆9222億円

2022年度第2次補正予算を可決、成立させた参院本会議=2日午後
2022年度第2次補正予算を可決、成立させた参院本会議=2日午後
2022年12月02日
共同通信共同通信

 政府の総合経済対策の裏付けとなる2022年度第2次補正予算が2日、自民、公明両党と国民民主党などの賛成多数により参院本会議で可決、成立した。一般会計の歳出総額は28兆9222億円。物価高対応を柱とした経済対策は実行段階に移り、電気・都市ガスの料金を抑える負担軽減策が来年1月使用分から始まる。歳入の8割に当たる22兆8520億円を国債発行による借金で賄い、財政は一段と悪化する。

 岸田文雄首相は2日の参院予算委員会で「新型コロナウイルス禍を乗り越え、日本経済を再生させるためのスタートを切らなければいけない」と強調した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/