政府、免税品の転売防止 買い取り業者から徴収

2022年12月02日
共同通信共同通信

 政府、与党が、免税品を訪日客に購入させて買い取り、転売する不正行為を防ぐ措置を導入することが2日、分かった。買い取る業者から消費税を徴収しやすくする。訪日客が商品を国外に持ち出す場合は消費税が免税される制度の悪用を防ぐ狙い。12月中旬に決める2023年度の与党税制改正大綱に盛り込む。

 現行は、免税品の購入者を特定できない場合に買い取った業者から消費税を徴収できる。現在は購入記録が電子化され、免税品の購入者は基本的に特定できる。ただ購入者に支払い能力がないなどで徴収が困難な例があるため、購入者が特定できる場合も、買い取った業者から徴収できる仕組みに改める。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/