米の10月物価、6%上昇 伸び鈍化

2022年12月01日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米商務省が1日発表した10月の個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月より6.0%上がった。9月(改定後)は6.3%上昇していた。変動の激しい食品とエネルギーを除いたコア指数の上昇率も5.0%と、9月の5.2%から鈍化した。

 10月のPCE物価指数の伸び率は昨年12月以来、10カ月ぶりに6.0%に収まった。

 10月のエネルギー価格は前年同月より18.4%上がり、伸び率は9月の20.1%から鈍化した。10月の食品の上昇率は11.6%となり、9月の11.9%から縮小した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/