スカイマーク、全国で遅れ 搭乗システムに障害

2022年11月29日
共同通信共同通信

 29日未明、スカイマークの予約や自動チェックインのシステムに障害が発生した。午前7時ごろまでに復旧したが、搭乗手続きができない状態が続き、一部の便に遅れが生じた。全国の空港で正午までに、14便が欠航したほか、51便が最大3時間半遅れ、計約7800人に影響した。原因を調べている。

 スカイマークによると、29日午前0時ごろ始めたシステムのメンテナンス作業中にトラブルが起き、利用できなくなった。窓口担当者が手作業で搭乗手続きをした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/