メニュー 閉じる メニュー
経済

経済

コロナに打つ手なく…無念の決断 「あきらめ倒産」が増えている

2020.6.6 9:00 東京新聞
昨年と比べて予定が真っ白になった小林さんの手帳。左上は自社で手掛けた福祉の専門書=東京都内で(嶋村光希子撮影)

昨年と比べて予定が真っ白になった小林さんの手帳。左上は自社で手掛けた福祉の専門書=東京都内で(嶋村光希子撮影)

 新型コロナウイルスによる経済の打撃で、もともと苦しい経営を続けてきた企業トップが倒産へと決断を迫られるケースが増えている。慢性的な経営難にコロナの打撃が加わり、「あきらめ倒産」と呼ばれる企業が急増す ...

関連記事 一覧へ