メニュー 閉じる
経済

経済

NY原油、急反発53ドル台 タンカー攻撃で供給不安

2019.6.13 23:24 共同通信

 13日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は急反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の7月渡しが一時1バレル=53ドル台に値上がりした。海上原油輸送の要衝ホルムズ海峡付近で日本関連のタ ...

関連記事 一覧へ