メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

別府大生がうどん開発 玖珠町産の大麦を使用、宇佐市の企業と連携

2021.3.28 3:01 大分合同新聞 【大分県】

 【別府】別府市の別府大は玖珠町産の大麦(もち麦)を使った商品「つるつるもち麦うどん」を宇佐市の企業と連携で開発した。大麦粉と小麦粉の配合やパッケージデザインなど、学生がそれぞれの専門分野を生かして完 ...

最新記事