【4923】群馬泉 山廃酛 本醸造(ぐんまいずみ)【群馬県】

2022年10月05日
酒蛙酒蛙
群馬県太田市 島岡酒造
群馬県太田市 島岡酒造

【B居酒屋にて 全7回の➁】

 B居酒屋は「全国の地酒200種類を常時置いています」がウリだ。1カ月に1回のペースで店を訪れると、日本酒のラインナップはだいぶ変わっているので、当連載「日本酒津々浦々」の取材に好都合なのだ。今回は、当連載でまだ取り上げたことがないお酒7種類をいただいた。

 まず選んだのは「もえ姫 純米大吟醸」。続いていただいたのは「群馬泉 山廃酛 本醸造」だった。「群馬泉」は当連載でこれまで、5種類を取り上げている。もっともっと取り上げている、とおもっていたので、意外にすくなくて驚いているが、しっかりした味わいのお酒、というイメージが強く脳裏に刻まれているから、そうおもうのだろう。さて、冷酒でいただいてみる。

 上立ち香・含み香とも、ナッツ的ごはん炊きあがり的カラメル的熟成香が強く感じられる。さらり、すっきりした口当たり。味わいでは辛みをまず感じる。余韻も辛み。余韻の辛みが長い。鳥皮ポン酢と合わせたら、熟成香が一時的にいなくなる。辛みと乳酸っぽい酸と複雑な旨みを感じる味わい。なかなか良い。燗にすると深みが増す酒、という予感がしたが、残念ながらこの日は燗酒を試さなかった。

 瓶のラベルのスペック表示は「材料名 米(国産)米こうじ(国産米)醸造アルコール、精米歩合60%、アルコール分15.5度、日本酒度+3、酸度1.6、製造年月22.5」。

 山廃純米酒は普通に多くあるが、今回のような「山廃本醸造酒」は極めて珍しい。しかも本醸造なのに精米歩合60%というのも珍しい。いずれからも、しっかり丁寧に造っていることが分かる。