メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3903】北雪 純米吟醸 山田錦(ほくせつ)【新潟県】

2019.8.7 15:32
新潟県佐渡市 北雪酒造
新潟県佐渡市 北雪酒造

【TU会例会 全6回の②】

 2カ月に1回のペースで、M居酒屋で開いている異業種間飲み会「TU会」。今回は8人が参加、にぎやかに飲み、にぎやかに酒を論評し合った。

 トップバッターはおなじみの「鍋島」。「鍋島 純米吟醸 山田錦 生酒 パープルラベル」だった。続いていただいたのは「北雪 純米吟醸 山田錦」。「北雪」は今回の酒を含め、当連載で4種類を取り上げているが、淡麗辛口酒という、強い印象を持っている。今回の酒はどうか。いただいてみる。

 U 「ん? ナニこれ。ふんわかしている。なんだ? なんともいえない、軽くてふっくらとした飲み口」
 誰か「直前の『鍋島』がとてつもなく美味かったから、その影響を受けた舌が『北雪』で戸惑っているんだよ」
 U 「あ、なるほど、そういうことね。ならば、こっちを先に飲んだ方が良かったかも」
 酒蛙「そうかも。Uが言うようにたしかに、ふっくらやわらかな飲み口に感じる」
 KT「甘いような辛いような」
 SA「辛い」
 TU「じわ~っと辛みがくる」
 酒蛙「淡麗辛口酒の範疇。やや辛口酒だが、甘みと旨みを伴うため、単に辛いだけの酒に終わっていない。そこがいい。そもそも辛みはあまり強くない。酸は奥にひっそりいる」
 U 「だんだん酒の味になってきた」

 蔵のホームページはこの酒を以下のように紹介している。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019プレミアム純米部門 金賞受賞。山田錦を100%使用。口あたりは柔らかく上品な酸味が特徴です」

 瓶の裏ラベルの表示は「原材料名 米(国産)米麹(国産米)、精米歩合60%、アルコール分16度、山田錦十割」。

酒蛙

関連記事 一覧へ