メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3793】上州風まかせ 完熟醪 純米 天壌無窮(じょうしゅうかぜまかせ てんじょうむきゅう)【群馬県】

2019.4.30 17:03
群馬県太田市 今井酒造店
群馬県太田市 今井酒造店

【日本酒研究会月例会 全6回の①】

 異業種間の日本酒研究会。単なる飲み会だが、ちょっと気どって研究会だ。足掛け13年目に突入した超長寿飲み会。毎月開いてきたが、この間、一度も休まず飲んできた。みなさん、なんと研究熱心なことか。今回は仕事で参加できないメンバーが多く、5人での月例会となった。

 冒頭、店主が「本日の初蔵酒は、これ1種類です」と報告。一同「お~~~~っ!」とどよめき、歓喜の拍手。わたくしたちは、日本全国の現役蔵の酒を全部飲んでみようという無謀な目標を掲げており、これに店主が協力してくれている。今回で1140蔵を数えたが、なかなか新規蔵を増やせないでいた。だから、ありがたい。感謝感激だ。さて、初蔵酒のトップバッター「上州風まかせ 完熟醪 純米 天壌無窮」をいただいてみる。

 Y 「あっ、おいしい」

 SA「さらっとしている」

 H 「そんな感じだな」

 酒蛙「昭和レトロ感的熟成感的クラシカル香味がある」

 SA「かすかにあるね。でも、このくらいなら大丈夫だ」

 SI「うん、このくらいなら、ね」

 酒蛙「さらっとした軽快な飲み口で、やや辛口だが、旨みが適度に出ている」

 SA「ちょっとした酸があるね」

 酒蛙「そうそう。酸がすこし出ている。後味に渋みが混じる」

 M 「最初はアルコール感があったが、23口目からは無くなる」

 SA「舌に残りますね」

 酒蛙「余韻は苦みと渋み」

 SA「飲み続けていくといいね。問題なし」

 Y 「食中酒に向いている」

 H 「なんてったって、酒名がいいね」

 酒蛙「同感だ」

 ラベルの表示は「原材料名 米(国産)米こうじ(国産米)、精米歩合60%、アルコール分15度以上16度未満、製造年月31.2」にとどまり、使用米の品種名が非開示なのは残念だ。

 酒名「上州風まかせ」は、群馬県(上州)の空っ風を表現したもの。「天壌無窮は、国語辞典によると「天地とともに永遠に続くこと」という意味。

酒蛙

関連記事 一覧へ