メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3761】憲 Ken Blue 純米吟醸 無濾過生原酒(けん)【奈良県】

2019.3.26 20:28
奈良県奈良市 奈良豊澤酒造
奈良県奈良市 奈良豊澤酒造

【TU会例会 全5回の②】

 2カ月に1回のペースで、M居酒屋で開いている異業種間飲み会「TU会」。今回は5人が参加、にぎやかに飲み、にぎやかに酒を論評し合った。

 店主がトップバッターとして持ってきたのは、わたくしにとっての初蔵酒「四海王 純米大吟醸 山田錦 生貯蔵」だった。2番目に持ってきたのは「憲 Ken Blue 純米吟醸 無濾過生原酒」。この蔵のお酒はかなり前、「無上盃 純米吟醸」(当連載【667】)を飲んだことがある。今回のお酒はどうか。いただいてみる。

 TU「甘みが強い」

 酒蛙「甘やかな香り。含むと、やっぱり甘いね」

 TU、SG「酸が少ない」

 酒蛙「香りが立つ。かなり華やか。とろみあり、やわらかで、甘み・旨みがたっぷり」

 TU「カブの漬物と合う」

 酒蛙「いや、甘旨みが強いので、カブの方が負ける。もっと味が濃い料理に合う。酸は感じられない。余韻は、やや辛みがある。とろみ感がかなりあり、粘性タイプなので、全体が重い感じがする」

 瓶の裏ラベルの表示は「原料米 山田錦100%使用、原材料名 米(国産)米こうじ(国産米)、アルコール分16度、精米歩合55%、製造年月 2019.1」。

酒蛙

関連記事 一覧へ