メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3725】初戎 純米 生粋(はつえびす きっすい)【栃木県】

2019.2.19 0:20
栃木県佐野市 吉井酒造
栃木県佐野市 吉井酒造

【日本酒研究会月例会 全6回の①】

 異業種の酒飲み人が月1回、M居酒屋に集う日本酒研究会。足掛け12年、欠かさず月例会を続けてきた歴史を誇る。いや、誇るなんておこがましい。ただ酒が好きなだけで。へへへ。研究会とは名ばかりで、単なる飲み会。ちょっとカッコつけて研究会だ。今回は7人が参加しての例会となった。

 店主がトップバッターとして持ってきたのが「初戎 純米 生粋」だった。店主は、この酒を持ってきたとき「これが初蔵酒です。これで栃木県の全現役蔵を制覇しました」と高らかに宣言。わたくしたち一同は「お~~~っ!」と感激の雄たけびを上げた。わたくしは、日本全国の全現役蔵の酒を飲むことを目指しており、これに共鳴した店主がせっせと初蔵酒を集めている。しかし、手に入れるのが難しい酒だけが残っているようで、最近はなかなか初蔵酒にお目にかかることはすくない。それだけに、初蔵酒を目にすると、感謝感激だ。ありがたい。さて、いただいてみる。

 酒蛙「旨みがややすくないか」

 SA「製造年月30.12と出来たてなのに、昭和レトロ感的熟成感的クラシカル香味があるぞ」

 F 「昔のお酒みたいな感じ」

 酒蛙「そうそう、昭和レトロ感的熟成感的クラシカル香味が強い。さらっとしていて、キレがやたらに良い」

 SA「しばらく忘れていた味だ」

 F 「すっといなくなる。キレが良い」

 酒蛙「酸が出ている」

 F 「酸、出ていますね」

 SA「舌の奥に留まるものがある」

 K 「すっきり、しゃっきりとした酒」

 F 「その通り」

 SA「飲んでいたら酸が出てきた」

 酒蛙「その通り」

 Y 「古酒的」

 F 「トップバッターとしてOKなのでは」

 昭和レトロ感的熟成感的クラシカル香味が強いので、日本酒オールドファンが好きそうなお酒だとおもった。

 ラベルの表示は「ラベルアルコール分15度、原材料名 米(国産)米麹(国産米)、製造年月30.12」。

 酒名「初戎」の由来について、コトバンクは「酒名は『君が代の栄える元や初戎』にちなみ命名」と説明しているが、この句が誰の作によるものなのかは分からない。

酒蛙

関連記事 一覧へ